ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイ休校延長〜コロナウィルスとハノイの雰囲気(3/7、3/8)

3/8(日)のお昼前、ハノイ日本人学校から、3/9(月)からの休校の連絡が来た。

次の登校日は、3/8時点では決まっていない。

 

3/9(月)〜3/15(日)は休校決定

3/2週時点では、ハノイ市人民委員会の決定で、

インターナショナルスクールなど、1クラスの人数が比較的少ない教育機関に限って、3/2(月)からの学校再開可能となっていた。

そして、日本人学校は、3/4(水)から3/6(金)は開校していた。

 

しかし、ハノイ市内で新たにコロナウィルスの感染者が3名出た。

新型コロナ、ベトナム国内で新たに3人の感染確認―計20人に [社会] - VIETJOベトナムニュース

 

スマホにも、ベトナム保健省?からSMSが来た。

下が欠けてるけど、左がベトナム語のSMS。右がGoogle翻訳で日本語にしたもの。


f:id:zabon-inu:20200308160137j:image

f:id:zabon-inu:20200308160205j:image

 

学校からの連絡によると、この事態を受けて、3/2(月)週に開校していた教育機関に対して、ハノイ市人民委員会から、3/9(月)から3/15(日)まで休校指示が出たそうだ。

 

3/7(土)、スーパーに行ってみると

ハノイ市内に新たな感染者が出た件について、私がニュースソースで知ったのは、日曜に学校からの連絡を受けてからだ。

実は土曜の朝の時点で、ハノイ在住日本人のSNSのグループで、同じような情報が流れた。

だけど、ニュースソースが添付されていなかったので、ひとまずスルーしていた。

 

そして、いつもの週末と同じように、街へ買い出しに出かけた。

少しの果物と、ヨーグルトでも買おうと、スーパーへ行った。

 

果物やチルドコーナーはいつもと変わらなかったんだけど、


f:id:zabon-inu:20200308150426j:image

f:id:zabon-inu:20200308150506j:image

 

精肉や鮮魚コーナーは商品がごっそりない。(写真を撮ってない…)

こんな感じで、メインじゃない食材や、生簀の魚が寂しそうに残ってるくらい。


f:id:zabon-inu:20200308150812j:image

f:id:zabon-inu:20200308150859j:image

 

なんか変だなと思いつつも、セールでもやってるんだろうかと呑気に考えていた。

肉も魚もここでは買ってないし。

  • このスーパーは、経営が変わったり、棚のレイアウト変更で、商品がごっそりなくなっていたことが、これまでにも何回かある
    ベトナムでは、必要と感じたものは、見たときに買っておくべし。いつでもあると思ったら、大間違い。

 

なにかおもしろいものないかなと、インスタントコーナーを覗くと、

f:id:zabon-inu:20200308151645j:image

ここもすかすか。

 

そして、レジ前にたどり着くと、

f:id:zabon-inu:20200308152046j:image

見たことがない、大混雑!

 

いつもは割と空いてるけど、レジも2個くらしか開いてないので、無駄に待たされてる感が満載なのだけど…

レジはフル稼働かつ2名ずつの万全の体制にも関わらず、行列が長く伸びていた。

 

これだけを買うのに並ぶのか…

f:id:zabon-inu:20200308152705j:image

と馬鹿らしくなったけど、計量してもらったものを戻すのも…と思い、しばらく並んで購入。

ハノイでは、青果は量り売り。自分で選んだものを計量コーナーに持っていって、値札を付けてもらう必要がある。)

 

このスーパーを出たあと、別の小売店で野菜を買ったのだけど、そこのお店のレジのお姉さんが、

「今日は とても いそがしいデス」

とぐったりしていた。

日本語で言われたので、こちらも日本語で、

『今日は何か特別な日ですか?お祭り?』

と聞いてみたけれど、そこまでは日本語が話せなかったようで、ただ首を振っていた。

 

お姉さんも私も知らなかったのだけど、

今にして思えば、ハノイ市内に感染者が出たので、不安になった人々が買い溜めに走っていたのだろう。

ベトナムでこれまでに感染者が出ていても、ハノイ市内ではなかったから、今回の報道に相当危機感を覚えたんだろう。

 

我が家はもともと、まとめ買いスタイル。

日用品は相当在庫があるし、食材も少なくとも今週分は在庫はある。

 

ハノイは平常時でも、物流の関係か、一旦品切れすると、なかなか補充されないことがある。

みんなが平常心じゃないときなんて、どうなってしまうのだろう…。

コロナウィルスも、街の人々の気持ちも、早く落ち着いてくれますように。