ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らしてます。日々の生活の中で、体験したこと、考えたこと、雑記を向くままに書いていきます。

ハノイのお肉事情〜ソウルマーケットで薄切り肉のデリバリー

ベトナムは宗教上の決まりで食べられないものはあまりなく、ありがたいことに、お肉は牛も豚も鶏も手に入る。

でも、日本でよく見る、使いやすい形になっているものは、少ない。


ハノイのスーパーのお肉事情

スーパーでは、牛、豚、鶏どころか、あひる、烏骨鶏、鴨(バリケン)なんかも売られている。

ただし、ブロック肉や骨付き肉が主流。

 

豚のバラやロースもどーんとブロック。

f:id:zabon-inu:20200316171944j:image

 

わかりにくいけど、鶏もも肉は中に太い骨が一本ついていて、取るのが地味にめんどくさい。

f:id:zabon-inu:20200316171949j:image

 

そりゃ、我が家の大家さんもこんな包丁を用意してくれるわけだ。

f:id:zabon-inu:20200316172300j:image

(重すぎて使いこなせず、日本から持ち込んだのを使ってる...。)

 

海外住みの日本人あるあるだと思うけど、
ペラペラの薄〜い豚肉/牛肉や、もう少し下処理されてる鶏肉がほしい!

ハノイでは、そんなときにとっても便利なお店がある。

 

お肉のデリバリー方法@ソウルマーケット

薄切り肉を熱望する、ハノイ住み日本人に有名なのは、韓国系のお肉屋さんの

ソウルマーケット(Seoul Market)

f:id:zabon-inu:20200316173356j:image

 

私は実店舗に一度も行ったことがない

人伝に入手したデリバリーメニューを愛用。

f:id:zabon-inu:20200316173632j:image

 

お店の携帯電話番号へ、

f:id:zabon-inu:20200316173805j:image

 

こんな感じでSMSを送るだけ。

f:id:zabon-inu:20200316174249j:image

最初の番号がお肉の種類、( )付きの番号が切り方の指定。

お肉の定番の注文リストを、メモのアプリに用意しておくと楽。

お昼くらいまでに注文して、夕方には持ってきてくれる。

 

メニューの番号一覧にはないけど、鶏肉も、英語で部位を指定して、注文できる。

 

こんなお肉が届きます

SMSを送って、自宅で待っているだけで、こんなお肉をゲット!

支払いはお肉が届いてから、現金で。

f:id:zabon-inu:20200316174807j:image

 

13の豚バラは、軟骨ごとスライスされてるので、気になる人は注意。

4の牛バラは、やや油が多いけど、牛丼、炒め物と使いやすい。

写真がないけど、鶏胸肉は、皮なしで届く。

 

別の日に頼んだお肉だけど、鶏のササミ(Chicken strips)もあった。

f:id:zabon-inu:20200529160625j:image

ハノイで見たの初めて!

 

おまけ〜思わぬ出会い

手羽先は、私が持ってるメニューには書かれてなかったけど、お店のミスデリバリーで出会った。

そもそも、番号リストにないものを頼んでるので、仕方ない部分もあるんだけど、

 

鶏もも肉で親子丼の予定だったのに...。

夫からも子どもからも、食べづらいって、不評なんだよね...。

 

と思いつつ、

キッチンバサミで半分に切って、
にんにくチューブと醤油とごま油でモミモミして、

オーブンで焼いたら、

f:id:zabon-inu:20200316175855j:image

ビールに合うー!!!

(手の平、くるんっ)

 

以来、我が家の定番オーダーに仲間入り。

ちょっと食べづらいけど、水炊きにしてもおいしい。

 

いろんなお肉をデリバリーしてくれる、ソウルマーケット。

これからも愛用したい。