ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らしてます。日々の生活の中で、体験したこと、考えたこと、雑記を向くままに書いていきます。

メイドさんと奮闘〜修理からの二次災害へ

その日の事件の発端は、
2日前に修理したばかりのはずの乾燥機の不調だった。

 

和やかにはじまった一日

その日も、いつも通りにやってきたメイドさん

何やら、スマホに向かって話しかけると、私に画面を見せてきた。

音声対応の翻訳アプリ?

f:id:zabon-inu:20200316230751j:image

 

なになに?

洗濯物を救ってくれて、ありがとう。

 

どうやら、メイドさんが先日に乾燥機に入れていった洗濯物を、回収しておいたことを言ってるようだ。

とんでもございません!

(いつもはそのままで、メイドさんが来たときに、しまってくれてる...。)

 

それから、他にも何か伝えてくれようとしたけど、翻訳の精度がイマイチで、結果が違いそう。

やっと正しそうな翻訳結果になったのは、

もっと話したいです。

だった。

 

私もです!

ベトナム語、単語も全然わからなくてすみません...。)

 

私は、外国語は片言英語くらい。メイドさんベトナム語オンリー。

詳しい話をしたいときは、勤め先へ電話して、日本語←→ベトナム語を通訳してもらっている。

これで大事なことは連絡できるけれど...

 

スマホの文字入力は苦手なメイドさん

もっと気軽にコミュニケーションが取れたらと、音声翻訳アプリを使ってみてくれたようだ。

 

私と子どもとメイドさん、3人の笑顔ではじまった一日だったのだけど...

 

直ってなかった乾燥機

その後、メイドさんはいつも通りに家事を進めて、乾燥機を回し始めた。

ところが、乾燥機から激しい音がする。

2日前に修理したばかりで、そのあと、2回は普通に使えたんだけど...。

 

この2日前の修理はこちら↓

zabon-inu.hatenablog.com

 

メイドさんは怒り気味に、大家さんに3回目の修理を依頼し、修理屋の兄さん2人組が再来した。


f:id:zabon-inu:20200316215729p:image

f:id:zabon-inu:20200316215735j:image

 

乾燥機の修理のはずが

兄さん達は、先日と同じく、乾燥機の背面を外してガチャガチャ。

(写真は先日と同じです)

f:id:zabon-inu:20200313161905j:image


そんな中、お昼になったので、台所で昼食の支度をしていると、

突然、
バチッ!
と音がして、台所周りの電源がすべて落ちた。

f:id:zabon-inu:20200313162536p:image

ほのかに焦げ臭い...。
乾燥機の修理の過程で、コンセントをさしたら、ショートした?

これ、やばくない?!

と私がフリーズしているうちに、

兄さん達は、ブレーカーをあげて、再び、トライ。

 

またもや、

バチッ!

 

我に帰った私は、あわてて、
家中のコンセントを抜いてまわった。

f:id:zabon-inu:20200313163114p:image

メイドさんと兄さん達に、

修理が終わるまで、

全ての電化製品のコンセントをささないで!

と翻訳アプリで伝えた。

(こんな形で駆使することになるとは...)

 

二次災害発生

乾燥機の修理のはずが、家の中の配電の一部まで壊れてしまった...。

f:id:zabon-inu:20200313170504p:image

乾燥機置き場から近い部屋の、コンセント差込口が機能しない。

 そして、一度目のショートの際に焦げ臭いにおいがしていたので、その時コンセントをさしていた電化製品は、壊れた可能性がある(泣)。

 

今使っている家電は家の備品(大家さんのもの)だけでなく、我が家の私物もある。

私物には、炊飯器やPCなど、日本から運んできたものもある。

f:id:zabon-inu:20200313170513p:plain
f:id:zabon-inu:20200313170652p:plain
f:id:zabon-inu:20200313170520p:plain

どちらにせよ、もし壊れていた場合に、誰が何をどこまで保証するのか...。

 

メイドさんが、勤め先と大家さんに連絡。

乾燥機修理の兄さん達は引き上げて行き、その日の夕方にあらためて、大家さんが修理屋さんを連れて来ることになった。

 

大家さんとの交渉

普段はメイドさんは昼過ぎには帰るけど、この日は大家さん達が来るまで、留まってもらった。

 

待つこと2時間...

4時頃に、大家さん夫妻が、乾燥機とは別の修理屋さん1人とともに、参上。

f:id:zabon-inu:20200315144915j:image

 

メイドさんがいる間に、勤め先に電話通訳してもらって、大家さんと交渉。

すべての電化製品(備品/私物問わず)について、もし故障があれば、全額大家さん負担で修理してもらえることになった。

 

大家さんの良心的な対応に感謝!

(本当に直せるかどうかは別として...)

 

勤め先からメイドさんへも同じ内容を伝えてもらったあと、かなり残業してくれたメイドさんは帰って行った

 

↓つづきます。
zabon-inu.hatenablog.com