ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイのスーパー〜ある日の普通の買い出し(スアンジウ)

我が家はだいたい、週に一度、まとめて食材の買い出しをしている。

よく行くエリアは、外国人が多く暮らすスアンジウ周辺と、日本食店が多いキンマー・リンラン周辺。

 

今日は、スアンジウ周辺での、いつものなんてことない買い物を、日記に残してみようと思う。

(写真は一部、別の日のものもあります。)

 

シレーナ(51 Xuan Dieu)からスタート

タクシーで、Syrena Shopping Center (51 Xuan Dieu)へ。

f:id:zabon-inu:20200322124804j:image

サービスアパートのFraser Suites(フレイザースイーツ)に併設のモール。

規模は大きくないけど、スーパーの他にも、ハイランズコーヒー、レストラン、歯医者、薬局、輸入食材店、リッチなお肉屋、オーガニック食材屋など、外国人を意識したラインナップ。

敷地内の別の建屋で、日本人医師常駐の病院、Raffles Medicalもある。

 

お昼ごはんはラーメン大山へ

買い物前にお昼ごはん。

1階奥の北海道ラーメン大山へ。

f:id:zabon-inu:20200322125038j:image

 

味噌、醤油、塩と種類豊富。

ミニサイズがあるのと、子どもには無料でミニジュースのサービスがあるのが、うれしい。

(写真はレギュラーサイズ)

f:id:zabon-inu:20200322125203j:image

味は濃いめ。安定のおいしさ。

 

この日は行ってないけど、奥のエレベーターから行ける、Fraser Suites内のシンガポールチキンライスもお手頃でおいしい。

f:id:zabon-inu:20200322134929j:image

 

ダイソーをちら見

さて、2階へ上がって、スーパーの前に、ダイソーをのぞく。

f:id:zabon-inu:20200322125603j:image

ハノイにはいくつかダイソーがある。

お値段は日本の2倍程度の40k(約200円)だけど、ハノイで100均グッズをゲットできるのはとても助かる。

 

この店舗は規模がかなり小さいながらも、品揃えをがんばっている気がする。

f:id:zabon-inu:20200322130511j:image

使いやすそうなクリームしぼり器と、もち焼き網。

どちらも別の店舗では見つけられなかったのに、ここにあった。

 

スーパーの生鮮食品コーナーへ

さて、隣のスーパーへ。

一旦、出口側の店内ロッカーへ荷物を預けてから、入口へ。

ハノイのスーパーは、万引き対策で、荷物を預けるなどしないと、店内に入れない。)

f:id:zabon-inu:20200322130806j:image

まずは、生鮮食品を見ていく。

 

果物コーナー。

マンゴーは同じに見えて、5〜6種類ある。

りんごは輸入品の小さい品種。


f:id:zabon-inu:20200322132645j:image

f:id:zabon-inu:20200322132649j:image

 

卵や豆腐コーナー。

卵は別の店で生食用を買っている。

豆腐は手前の緑の絹豆腐を愛用。

f:id:zabon-inu:20200322132958j:image

この「Vi Nguyen」のお豆腐、おいしい!

このスーパーにはおいてないけど、こんにゃくや白滝も作ってる。

↓VIETHICHさんで詳しく紹介されてます。

viethich.com

 

野菜コーナー。

果物も野菜も量り売り。


f:id:zabon-inu:20200322161421j:image

f:id:zabon-inu:20200322161418j:image

ここでは普段野菜を買ってないけど、ホクトのブナシメジが安売り(約100円)してたので、ゲット。

 

精肉と鮮魚コーナー。

鮮魚は、内陸のハノイでは、川魚も多い。


f:id:zabon-inu:20200322161732j:image

f:id:zabon-inu:20200322161736j:image

肉も魚も別途デリバリーしてるので、スルー。

 

調味料コーナーは油断大敵

ハノイ暮らしが長くなっても、何度か失敗している調味料。

 

ケチャップより充実してるチリソース。

f:id:zabon-inu:20200322162145j:image

ケチャップはハインツか韓国メーカーのものを愛用。

 

塩より充実してる旨味調味料。

f:id:zabon-inu:20200322162245j:image

塩コーナーはこの三分の一。

普段行かないスーパーでは、塩コーナーを探すのに苦労する。

 

大量に並んでる油。

どれが「サラダ油」に近いのか。

f:id:zabon-inu:20200322162414j:image

主流は大豆油や大豆入りのブレンドの油だけど、私は匂いが苦手。

100%ひまわり油(この写真には写ってない)を愛用。菜種油でもいいかも。

 

キユーピーのマヨネーズ。

f:id:zabon-inu:20200322162633j:image

赤が日本と同じ味。

赤が品切れしてたときに青を買ってしまい、甘〜いポテトサラダができあがったことがある...。

 

キッコーマンの醤油もある。

f:id:zabon-inu:20200322162826j:image

下段の赤青が日本と同じ味。上段緑はたぶん減塩醤油。

ラベルを見間違えて上段茶色の「Asian taste」を買ってしまい、八角みたいなフレーバーの牛の佃煮ができあがったことがある...。

ちなみにローカルの醤油は、甘めの味で完全に別の調味料。

 

ひまつぶしもかねて、うろうろしてみたけど、果物とブナシメジだけを買って、スーパーをあとに。

 

スアンジウを南に、次のお店へ

シレーナを出て、スアンジウ通りを南へ。

道が細くて歩道もないので、気をつけて行こう。

f:id:zabon-inu:20200322164923j:image

 

ブンチャー屋さんの前で、いつものおばちゃんが、よってきなよ!と手まねき。


f:id:zabon-inu:20200322180131j:image

f:id:zabon-inu:20200322180134j:image

今日はもう食べたから、またね〜。 

zabon-inu.hatenablog.com

 

歩くこと5分ちょい、右手にタイ湖

f:id:zabon-inu:20200322165810j:image

向こう岸が全然見えない...。これは海ではありません。

大気汚染と霧の合わせ技で、幻想的?な光景に。

 

Yuki's(54 Xuan Dieu)で野菜をゲット

タイ湖が見えて少しすると、野菜屋さんのYuki's(ユーキーズ)に到着。

f:id:zabon-inu:20200322170413j:image

 

品揃えは年間であまり変化がない。

けれど、日本でもなじみのある種類の野菜が揃っているので、重宝している。

野菜の状態がきれいなのも、家での手間が少なくて、助かる。

f:id:zabon-inu:20200322170746j:image

 

小松菜や大根がみずみずしくておいしい。

お肉など、野菜以外のものも少しある。

f:id:zabon-inu:20200322170914j:image

この日は買わなかったけど、レタス類も苦味がなくておいしい。

生食できる卵も買える。

SMS注文で宅配もしてくれるみたいだけど、状態を見て選びたいので、お店に通っている。

 

最後はコーヒーでも

買い物は完了。

でも帰る前に、コーヒーでも飲みたい。

 

タイ湖をのぞむカフェとか、こだわりのコーヒーのカフェとか、いろいろあるけど、ごく普通のアイスコーヒーが飲みたい。

 

スアンジウ通りを今度は北上。

効率の悪い動きに、当然すぎる文句を言う子ども...。

まあ、ひまだし、いいじゃん

 

10分弱歩いて、Somerset west point(サービスアパート)のスタバへ。

f:id:zabon-inu:20200322172033j:image

 

こんな、いろんないれ方のコーヒーも飲める。

(頼んだことないけど...)

f:id:zabon-inu:20200322172339j:image

 

ベトナム限定スタバグッズもある。

(集めてる人がいれば、お土産にいいかも)

f:id:zabon-inu:20200322172502j:image

 

と、うろうろしてみたけど、まあ、普通のアイスコーヒーで。

ガムシロップを混ぜたいので、ストローをお願いしたら、紙のをくれた。

カップが桜で春だね。

f:id:zabon-inu:20200322172627j:image

(写真は飲む前に撮ろう...)

 

休日はだいたいこんな感じで、お昼ごはん&買い出し&お茶がパターン。

こんな、なんでもない日のことこそ、いつか日本に帰ったあとで見たら、懐かしく思う気がする。