ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らしてます。日々の生活の中で、体験したこと、考えたこと、雑記を向くままに書いていきます。

ハノイのユニクロでガチで服を探す(Vincom Pham Ngoc Thach)

2020年3月6日、ハノイにもやっとユニクロの正規店がオープンした。

ユニクロベトナム初出店は、例によって、ホーチミンが先(2019年12月)だったけど、比較的早めにハノイにも作ってくれて、感謝。まだ増やす予定らしい。

3月末の日本への一時帰国の予定が流れ、爆買い日本人になりそこねたので、せめてユニクロだけでもハノイで調達したい。

オープンからしばらく待って、空いてそうな平日に行ってみた。

※3/27より、ベトナムのコロナウィルス対応で休業していましたが、4/24より再開しました。この日記は3/27より前のできごとを書いてます。

 

行ってみる前に下調べ

他の方のユニクロへ行った話を見たり聞いたりしていると、ベトナム限定のミッキーTシャツのネタが多い。

けれど、私が今欲しているのは、ハノイ普段着て暮らすための服

 

ズボンより涼しくて、日差しは避けられるロングスカートがほしい。

あとは、穴が開いてきたので、シンプルな靴下も補充したい。

 

日本のサイトはこんな感じ。

UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア

f:id:zabon-inu:20200329125849j:plain
f:id:zabon-inu:20200324113702j:plain
日本のサイトでは両方とも充実。

日本に帰ったときに、買おうと夢見ていた「お気に入り」が悲しい…。

スクリーンショットの一部は、別の日に撮ったものもあります。)

 

あわよくば、オンラインショップがないかと、ベトナムユニクロのサイトを確認。

オンラインはなさそう。

...

なのは、いいんだけど、UIがベトナム語オンリー。助けて、Google先生

UNIQLO VIETNAM | Quần áo và phụ kiện dành cho nữ, trẻ em nam và nữ

f:id:zabon-inu:20200329130421j:plain
f:id:zabon-inu:20200329130418j:plain
左が元の画面、右が翻訳後。

ちなみに、日本のサイトも日本語オンリー。

ユニクロが出店するような国なら、外国人もけっこう住んでるだろう。メニューだけでも英語を用意した方がいいと思うんだけど...。(私が見つけられなかっただけなら、ごめんなさい。)

すべての人が英語がわかるわけじゃないけど、英語からの機械翻訳は比較的精度が高いし、自分で文字を入力することもできる。

ベトナムでは、外国人がアクセスしそうなWebサイトは、たいてい英語対応している。

 

スカートと靴下をチェックすると...

f:id:zabon-inu:20200329125855j:plain
f:id:zabon-inu:20200324113659j:plain
f:id:zabon-inu:20200329125902j:plain
あれ、様子が…

調べたときは、スカートの総数2件。なんならショートパンツ(一番右の写真)のが多い。

日本のサイトはスカート45件で、そのほとんどがロングスカートだったんだけど…。

靴下も、スニーカーソックスがメイン?ていうか、足首が隠れる丈が出てこない。

お値段は、ベトナムの方が気持ち高い? まあ、そんなには変わらなそう。

 

このことを、職場のベトナム人スタッフに話してみると、

Localizeされてるんじゃ?

ベトナム人は長いスカートあまり履かないし。」

f:id:zabon-inu:20200324122749j:plain
f:id:zabon-inu:20200324122753j:plain
ミニスカートやパンツスタイルの人が多い

写真は結婚式の時のものなので、少しおしゃれしてはいるけど、スカート派は普段から膝より上が主流。

それに、ベトナム人の方が平均身長が低いので、日本人向けのロング丈だと引きずるかも…。

 

希望と予感を胸に店舗へ

まあ、とにかく一度行ってみよう。

子どもを連れて、タクシーで、
Vincom Center Pham Ngoc Thach(2 Pham Ngoc Thach)へ。


f:id:zabon-inu:20200324142507j:image

f:id:zabon-inu:20200324142504j:image

モール自体が新しそう。

 

モールの向かいとのギャップがすごい。

f:id:zabon-inu:20200405184330j:image

この辺は土地勘がないけど、モールができる前から、にぎやかなエリアっぽいな。

 

モールの一階に入ると、早速ユニクロ

f:id:zabon-inu:20200324131346j:image

ふらふらと目移りする母に、

子「くつした買うんじゃなかったの?

ここのところ、何回かチャンスがあったのに、買い忘れ続けている、靴下。

子にリマインドを頼んでおいて、正解!

 

楽しいものはあとにして、まずは、靴下を確保しよう。

片言英語で店員さんに聞いたら、2階とのことなので、店内の階段へ。

f:id:zabon-inu:20200324132551j:image

UTがディスプレイされていて、テンションが上がる。

 

さて、靴下、靴下...

...

女性用は、ほぼ、この手のスニーカーソックスしかなかった(涙)。

f:id:zabon-inu:20200324132947j:image

いろんな色と細かい形の差で、バリエーションはけっこうあったけど…。

男性用は、足首より上の丈の靴下がいっぱいあった。

 

靴下をあきらめて、大本命のロングスカートを探してみる。

f:id:zabon-inu:20200324133333j:image

こういう柄物は少しあるんだけど、無地で丈が長めのものがあまりなかった(泣)。

 

トップスはUT以外もTシャツは豊富。

ズボンは真面目に見てないけど、たくさんありそうだった。

 

不完全燃焼ながらも、シャツ、ロングカーディガン、下着、部屋着用の長袖Tシャツを何枚かゲット。

さて、子どもには、あれを買おう。

 

ベトナム限定品とハノイ店オープン記念品

みんな買いまくってる、ベトナムユニクロ限定の、ミッキーTシャツ。

ノンラーと蓮の花。(ノンラーはベトナムの伝統傘。現役でおばちゃんがかぶってる。)

f:id:zabon-inu:20200417185838j:image

あとは、バイク

f:id:zabon-inu:20200324134037j:image

色は、白、黒、黄、赤

子ども用は4-5歳サイズからで、残念ながらそれより小さいサイズは見当たらなかった。

赤ちゃんサイズがもしあるなら、お土産にほしい。

大人用も各種サイズが揃っている。

 

うちの子に2枚、お土産用に甥と姪にもゲット。

夏に一時帰国できそうなら、他の人のお土産用にも、また買い足しに来よう。

 

夫のものだけ何も買ってないけど、まあいいか。

たぶん、直接見たいだろう。(ということにする。)

 

なんだかんだで、けっこう金額がいったので、ユニクロハノイのオープン記念品をくれた。

f:id:zabon-inu:20200324135823j:image

それぞれ、購入金額が
バッグは999k(約5千円)以上、
水筒は2,999k(約1万5千円)以上、
でくれるようだ。

たぶん、なくなり次第終了なんだろう。

 

子どもは、水筒をお気に召したようで、学校に持って行く気満々だ。

このバッグの方は、使ったら、歩く広告では...。

(どちらも、しばらくしたら、旧市街にコピー品オマージュがあふれる予感。)

 

まとめ

予感的中でローカライズされていたけど、ある程度のものはハノイユニクロでも買えそう。

Webサイトに掲載されている商品はごく一部で、店舗には他にもいろいろあった。

 

商品を絞るばかりではなく、日本語のTシャツなど、国際空港の店舗で扱うような、外国人のお土産向け商品も見かけた。

 

モール内の上のフロアには丸亀製麺がある。


f:id:zabon-inu:20200324143113j:image

f:id:zabon-inu:20200324143109j:image

ユニクロの店員さんも食べに来てるね☆)

子どものお昼にも困らないので、営業再開したら、今後も時々見に行ってみようと思う。