ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

マスク大国ベトナム〜ハノイで買ったマスクたち

ベトナムハノイでは、コロナ禍になってからも、マスクは手に入っている。

以前から、大気汚染対策で、バイク+マスクがスタンダードだったベトナム

これまでの主流は布マスクだったけど、このコロナ禍で紙マスクをする人が増えた。

今日は、ハノイで私が実際に買ったマスクについて、書いてみる。

 

ホコリ防止用のプリーツなしの紙マスク

2月初旬、コロナ対策でマスクが一番品薄だったころに買ったのがこちら。

5枚入りで45kドン(約225円)

f:id:zabon-inu:20200516154257j:plain
「Amsterdam」に「Japan Technology」って、オランダなの?日本なの?

 

工場などでの、ホコリ防止用のと思われる。

プリーツは一切なしで、薄手の不織布が何層かになっている。

f:id:zabon-inu:20200516154308j:plain
蒸れて暑いので、一定の効果はあると信じたい。

 

自分の飛沫の範囲を抑えられればいいや、でコレにした。

同じ店で、ガチの防塵マスクや、N95(自称)のマスクとかも売っていたけど。

f:id:zabon-inu:20200516155346p:plain

イメージはこんな感じ。

今思い出すと、2月頃はゴツいマスクをしている人が多かったな。

 

50枚入り紙マスクは開けてみるまでわからない

こちらも一番品薄の時期にゲットしたマスク。

50枚入りで300kドン(約1,500円)

f:id:zabon-inu:20200516154608j:plain

 

パッケージ上のマスクは白いけど、中身は青。

f:id:zabon-inu:20200516154634j:plain

青が表...だよね?不織布がややゴワゴワしている。

 

マスクの大きさは普通だけど、ひもが短い

短時間なら平気なんだけど、職場で一日中付けていたら、耳が痛いを通り越して、頭痛が(泣)。

f:id:zabon-inu:20200516155811p:plain

ひもって大事なのね。

 

まだ上のマスクが残っているのだけど、

もっとひもが長いマスクor大きいマスクがほしい!

 

というわけで、つい先日見つけて買ったこのマスク。

50枚入りで100kドン(約500円)

f:id:zabon-inu:20200516154645j:plain

ベトナムのコロナ禍は収束ムードだからか、値段がだいぶ下がったな。

f:id:zabon-inu:20200516154657j:plain

職場のベトナム人スタッフに見せたら、

これで100kなら買いだね!

 

ごわつきは多少あるけど、前に買ったマスクと比べると、ひもはこの長さ。

f:id:zabon-inu:20200516154246j:plain

これなら、長時間付けていても、耳も頭も痛くならなそう。

 

掘り出し物な日本の立体マスク

こちらは、3月頃に、サークルKで見つけて購入。

ハノイのコンビニはサークルKオンリー。いいなあ、ホーチミン...)

 

うろ覚えだけど、10枚入りで45kドン(約225円)くらいだったか。

f:id:zabon-inu:20200516154326j:plain

日本のマスクじゃん! 

 

偽物の可能性も考えたけど、中身と外装の雰囲気で本物だと思っている。

f:id:zabon-inu:20200516154344j:plain

転売ヤーが問題になっている時期だったのに、

棚じゃなくて、柱?的なところにひっそりとあったからか、何個も残っていた。

ただ、夫には小さかった。

 

古き良き、柄物布マスク

コロナ禍の前から、私はのどの調子が悪くなると、寝るときにマスクをしていた。

 

使い捨てはもったいない気がして、ベトナム定番の柄物の布マスクを購入。

だいぶ前に買ったので、値段は覚えてない。

f:id:zabon-inu:20200516154357j:plain

 

裏はメッシュ地。

裏地の色が表とコーディネートされているものも。

f:id:zabon-inu:20200516154411j:plain

 

この手のものは、スーパーでも、こういう行商でも売っている。

f:id:zabon-inu:20200518161841j:image

 

PM2.5対応?ちょっとリッチな布マスク

コロナ禍になってからは、のど風邪予防のため、毎晩マスクして寝るようになった。

マスクの効果かは確証がないけど、ここ数ヶ月は、のど風邪をひかずに暮らせている。

 

毎晩使うため、洗い替え用に買い足したのがこちらのシリーズ。

うろ覚えだけど、1枚50kドン(約250円)前後だったか。

f:id:zabon-inu:20200516154423j:plain

PM2.5対応(自称)。何層も布が重なっていて、内側はメッシュ。

 

鼻のところは、針金入りで、フィットさせやすい。

けど、何回か洗ってたら、針金ちょっと出てきた(^^;)。

f:id:zabon-inu:20200516154713j:plain
f:id:zabon-inu:20200516154708j:plain

 

古き良きタイプと比べて、ひもが長めなので、痛くなりにくい。

f:id:zabon-inu:20200516154500j:plain

子ども用から、大中小とサイズがいろいろ。

柄もいろいろあって、かわいい気がする。

(感性がベトナム寄りになっているだけかもしれない…)

 

コロナ禍で増えた、プレーンな布マスク

ここまでに書いたような、柄物の布マスクは、コロナ禍の前からたくさんあった。

コロナ禍で、一気に増えたのが、無地の布マスク

f:id:zabon-inu:20200516154552j:plain

 

こちらは、3枚入り40kドン(約200円)前後だった。

f:id:zabon-inu:20200516154516j:plain

一応、3層構造のを買ったけど、PM2.5対応(自称)の方が作りがしっかりしている。

裏地もメッシュではなく、普通の布。

 

そして、乾燥機にかけたら、かなり縮んで、耳が痛いマスクに...

f:id:zabon-inu:20200516154528j:plain

下が未使用、上が洗濯乾燥後。

乾燥機NGだったのかもだけど、

もうちょっと高くてもいいので、無地で洗濯に強いものがほしいな。

 

まとめ

我が家で買ったマスクはこんな感じだけど、街中では、

  • 切りっぱなしのTシャツ生地みたいなマスク
  • ウレタンのマスク
  • シルクみたいな光沢の布マスク

などなど、

玉石混交、デザイン豊かなマスクがあふれている。

f:id:zabon-inu:20200516154540j:plain

 

ベトナムは、中国に続く生産拠点として注目されているだけあって、何か作るとなったら、動きが早い。

マスクどころか、こんな、フェイスガードまで街中にあふれている。

f:id:zabon-inu:20200516154600j:plain

 

こんなに作れるなら、品薄で困っているところに...

と思ったら、

日本にも、何度かマスクを贈ってくれたようだ。

www.viet-jo.com

政府から公式に海外に贈っているものは、品質もちゃんとしているんだろう。

 

けれど、街中にあふれているものは、ピンキリ。

f:id:zabon-inu:20200517232632j:image

自分の用途に合わせて、ちょうどいいものを見極めたいと思う。