ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイであっさり醤油ラーメン(Mikado-みかど)

我が家はみんなラーメン大好き。だいたい、週に一度はラーメンを食べに行く。

先週末は久しぶりに新規開拓で、キンマーのらーめんMikadoへ行ってみた。

 

気になっていた「らーめんMikado

一年ほど前に、キンマー(Kim Ma)通りにオープンした、らーめんMikado(Ramen Mikado

https://www.facebook.com/ramenmikado/

昼11時半~14時、夜17時半~2時。

定休日なしで、日曜は昼営業のみ。

 

お店の看板には「東京醤油ラーメン」とあり、

昔なつかしい感じのあっさり醤油ラーメンとの、評判だった。

 

一度行ってみたかったのだけど、カウンターメインで席数が少ない、と聞いていたので、一人前食べきれない子どもと行くのは...と遠慮していた。

f:id:zabon-inu:20200526162607p:plain

最近は、子どもも一人前食べれるし、食べるスピードも上がってきたので、お昼の開店したてくらいの時間をねらって行ってみた。

 

お店はキンマーの日系ビジネスホテルの隣

タクシーで、607 Kim Maへ。

お店は、日系ビジネスホテル「Sakura Hotel 3」のお隣

f:id:zabon-inu:20200526164003j:image

入口の左には、インスタ風の看板?と立ち飲みコーナー

f:id:zabon-inu:20200526164022j:image

外でちょこっと、ビールまたはハイボールと、メンマやチャーシューをつまめるようだ。

今は出張者来れないけど…さくらホテルに泊まった人が、ここで一杯ひっかけたりするんだろうか。そんな出張、私もやりたい。

 

席の写真は撮ってないけど、

カウンター8席2人がけの小さなテーブル席(35cm四方くらいの小さなテーブル×2といす×2)だった。

小さい子供を連れて行くのは、ちょっと難しいかな。

 

メニューは、醤油ラーメンの他にもいろいろ

煮干し系の醤油ラーメンが売りって聞いてたけど、

f:id:zabon-inu:20200526164400j:image

いろんなメニューがあった。

f:id:zabon-inu:20200526164436j:image

醤油らーめん 135k(約675円)と、ハノイのラーメン屋の中では、かなり価格を抑えている。

ほかには、

と、ラーメンと、汁なしのまぜそばがあった。

 

気になるものはいろいろあるけど、初めてのお店だし、まずは看板の醤油らーめんをトッピングなしで注文。

 

いざ、実食!

ラーメンを注文したら、麺を茹でている横で、店員さんがチャーシューをあぶり始めた。

こんがりいい匂いに、ますますお腹が空いてくる。

チャーシューのイメージ
バーナーのイメージ
実際は、四角いチャーシューを一枚ずつあぶる。

 

待つことしばらく、醤油らーめんがキター!

f:id:zabon-inu:20200526164451j:image

スープを一口。煮干しがきいてる。けど、煮干し臭くはない。

あっさり醤油がホッとする

 

麺は、縮れ麺で、細すぎず太すぎず。

f:id:zabon-inu:20200526164500j:image

優しいスープと絡んで、すいすい入っていく。

途中で胡椒をふったら、適度にパンチが出て、更においしかった。

 

待望のあぶりチャーシューも、こんがり香ばしく、肉はほどよい噛み応え。

甘くない味付けで、あっさり醤油スープとよくマッチしている。

 

二日酔い気味の身体にも、優しく染み渡る。

f:id:zabon-inu:20200526172234p:plain

こういうのが食べたかった!

立地的にも、味的にも、飲んだ後の〆にもぴったりだろう。

 

おわりに

このあと、常連らしきお客さんが何人か来たんだけど、

みなさん、にぼしまぜそばをたのんでいた。

そちらも気になる!

でも、醤油らーめんの優しさもたまらない。ああ、次回、迷う…。

 

いずれにせよ、次は、チャーシューとゆで卵(たぶん味玉)のトッピングは絶対しようと心に誓った。

 

↓よろしければ、こちらも。
こんな、しっかり日本なラーメン屋さんのすぐそばに、どローカルな動物園が存在。 

zabon-inu.hatenablog.com