ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

なんでもあるけど、お寿司!(寿司処 豊 ハノイ)

ハノイには、日本人をメインターゲットにしている、日本食レストランがけっこうある。

日本人経営、ベトナム人経営、最近できたお店に、老舗のお店。

我が家がハノイに来て4年ちょっとの間にも、日本食レストランはどんどん現れ、その分、無くなったお店も多数。

先日、ベトナム人経営の老舗、「寿司処 豊」(すしどころ ゆたか)でお寿司を食べてきた。

  • お金について:kは千=000で、10kなら1万ドン=約50円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

タイホー地区の日本食といえばの「豊」(95 Xuan Dieu)

豊(Sushidokoro Yutaka)は、スアンジウ通り(Xuan Dieu)の北の端。

豊のある、タイホー区(Tay Ho)は、ハノイでは外国人が多く住むエリア。日本人も多いけど、イメージ的には欧米の人が多いかな。

 

以前は、右半分だけだったけど、隣の店舗が空いたあと、2軒分のスペースに広げた。

f:id:zabon-inu:20200719144106j:image

昔からのお店が減っていくなか、このお店はしっかり支持されてる。

 

写真がないけど、

一階の左側は、カウンター席。

二階にも席がたくさんあるし、広めの個室も。

 

今日は、一階奥のボックス席へ。

f:id:zabon-inu:20200719144804j:image

f:id:zabon-inu:20200719144850j:image

 

メニューは日本食博覧会

こちらの売りはお寿司。「Sushidokoro」だもんね。

f:id:zabon-inu:20200719145118j:image

メニューはすべて、写真付き&日本語/ローマ字/英語併記。

このお店は、日本人以外にも、欧米人やベトナム人のお客さんも多い。

 

そして、ハノイの古き良き日本食あるある、

メニューには日本食」ならなんでもある勢い

麻婆豆腐の流れからの、湯豆腐

f:id:zabon-inu:20200719150139j:image

炒め物のあとには、すきやきハンバーグ

 

麺だって、そばうどん冷やし中華そうめんも。

f:id:zabon-inu:20200719150159j:image

なんだかんだ食べたことないけど、ラーメンもおいしいと評判。

 

海鮮丼ラインナップのあとには...

f:id:zabon-inu:20200719150328j:image

トッピング豊富なカレー達。

 

これらはメニューのほんの一部で、刺身と寿司だけでも5ページ分くらい。

そして、フライに天ぷら、焼き鳥、鍋、居酒屋っぽい一品メニューも。

これ全部作れるって、ここの料理人すごすぎ!

 

でも、お寿司の口なのでお寿司で

我が家がここに来るときは、お寿司モード。

まあ、今日はお寿司もビアも軽めにね。

 

まずは、サッポロ生(60kドン-約300円)で富士山にかんぱーい!

f:id:zabon-inu:20200719152422j:image

いや〜、日本っぽいね(笑)。

 

わかめときゅうりの酢の物(55kドン-約275円)をつまんで、待つことしばし。

f:id:zabon-inu:20200719152614j:image

 

お寿司がキター!

子どもはいつもの、あぶり寿司盛り合わせ(147kドン-約735円)。

f:id:zabon-inu:20200719153003j:image

大人はアラカルトで、うなぎ寿司(74kドン-約390円)x2に、いか寿司(53kドン-約265円)。

うなぎ、香ばしくてうまー!

f:id:zabon-inu:20200719153547j:image

土用の丑の日前にフライング。

 

今日は、あぶり盛りに中トロ入ってるじゃん!

いいなー!

f:id:zabon-inu:20200719153036j:image

子「いっこもあげない!

大人用にもあぶり頼めばよかった...。

 

いいもん。いくらを食べるから。

くら寿司(105k-約525円)。

f:id:zabon-inu:20200719152721j:image

やや小粒だけど、ぷっちぷち!

ハノイのいくらの味付けは、豊のが一番好き!

 

あるものを待ちつつの第ニ陣

野菜も行こう。

焼きなす(42kドン-約210円)。

f:id:zabon-inu:20200719172712j:image

薄味の出汁醤油もかかってるけど、おかかの上から少しお醤油も垂らして...

うまーい!

なす自体が甘い。

 

第一陣はこれで全部?

もうちょっとお寿司食べたいけど、あれの様子を見てからに...

 

と、そこへ、「お店のサービス」登場。

f:id:zabon-inu:20200719173313j:image

今日は焼き餃子ですね。

ありがたくいただきます!

 

ハノイの古き良き日本食あるある-その2、

お店が一品サービスしてくれる

ただし、タイミングと何が来るかは、お店次第!

今日は餃子だったけど、肉もやし炒めとか、唐揚げとか、来たことも。

これを計算に入れずに注文すると、フードファイトなる(^ ^;)。

今もこれをやってるのって、我が家が行くお店では、豊と味楽くらいだな。

 

お腹の残りのキャパを検討し、あと二品で。

サバの押し寿司(185kドン-約925円)。

f:id:zabon-inu:20200719174247j:image

懐かしい感じのシンプル押し寿司。

 

そして、贅沢して、

銀ダラの西京焼き(285kドン-約1,425円)。

f:id:zabon-inu:20200719174533j:image

上品なお味。しっとりした身がたまりません!

これで、日本酒が気軽に飲めるお値段なら、最高なんだけどな。

ベトナムでは、輸入品の日本酒は高い。)

 

と言いつつ、

グラスまでキンキンのビアをぐびっ。

f:id:zabon-inu:20200719174559j:image

 

あるあるその3の食後に水菓子は、気づいたらなくなってた。

昼はともかく、夜はあんまり需要なさそうだもんね。

 

おわりに

ハノイでコレジャナイ日本食があふれていた頃から、豊では、ちゃんとおいしい日本食が食べられた。

そして、日本語なうえに、行き届いた接客。

日本らしい雰囲気のお店ではないんだけど、ここに来るとほっとして、これまでの暮らしでずいぶん助けられた。

 

ハノイ日本食店はたくさんあっても、豊のように、日本人も、他の国の人達も集められるお店は少ない。

f:id:zabon-inu:20200720000235j:image

これからも、いつもの豊であってほしい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ