ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

愛しのチャイン(ベトナムのライム)

ベトナムの暮らしに密接している果物と言えば、チャイン(Chanh)だと思う。

薬味としても、飲み物としても、大活躍。

メニューに英語で「Lemon」と書いてあっても、出てくるのはほぼチャイン!

地味だけど、いつでもそっとそばにいてくれる、緑の小さいアイツ。

今日は、そんなチャインについて書いてみる。

 

チャインはどんな果物?

チャイン(Chanh)は、緑色で、直径3〜4cmほどの柑橘類。

f:id:zabon-inu:20200720192102j:image

少量パックで買っても、1個あたり13円前後。

f:id:zabon-inu:20200721215915j:image

中は、薄い黄緑。

f:id:zabon-inu:20200720192317j:image

酸味はレモンほど強くないし、香りも柔らかい。

レモンやライムというよりは、かぼすやすだちに近い感じ。

 

ただし、外の皮はけっこう苦い。

レモンの代わりに、薄切りでハチミツ漬けにしてみたら、苦みがたっぷり抽出されて食べられなかった(^ ^;)。

 

チャインの実も葉も料理の薬味に

チャインは、フォーをはじめとする、ベトナム料理によく添えられてる。

ここにも。

f:id:zabon-inu:20200720195721j:image

ほら、あそこにも。

f:id:zabon-inu:20200720195811j:image

市場で買えばかなり安いんだろう。

特に麺料理のお店では、タダ同然な感じで、もりもりに置いてある。

 

実だけじゃなくて、葉も薬味に使われる。

ベトナムの結婚式の定番、ゆで鶏の上には、糸のように細切りにしたチャインの葉。

f:id:zabon-inu:20200720221711j:image

葉は酸味なしで、実よりも更に鮮やかな柑橘の香り。

そして、チャインの実を、塩胡椒の小皿に絞って、つけだれにする。

f:id:zabon-inu:20200720221732j:image

ベトナムの食べ方なら、唐揚げにレモン絞る絞らないでもめることがないね(笑)。

 

お手軽な、チャインの葉入りの胡椒塩もスーパーでよく売ってる。

f:id:zabon-inu:20200720222202j:image

これは、ひとつ9.5kドン(約48円)で、しっかり葉が入ってる。

ばらまき土産にもぴったり。

 

チャインはドリンク界でも超メジャー

そもそも、ベトナムでは、レモンをあまり見かけない。

なので、よくある粉末のインスタント紅茶も、レモンティーならぬ、チャインティー

f:id:zabon-inu:20200720222629j:image

味はレモンティーとそう変わらないので、お土産には、お隣のマンゴーティーの方がうけそう。

f:id:zabon-inu:20200720222726j:image

 

もちろん、生のチャインを使ったドリンクも定番。

お店で飲める、チャインのドリンクと言えば...

 

チャインジュース

これは、定番中の定番。

ローカルのレストランやカフェなら、たいていはチャインジュースを置いている。

f:id:zabon-inu:20200720223040j:image

レモンじゃないけど、英語ならLemon juice。

ベトナム語なら、

  • Nước chanh(ヌォッ チャイン)
  • Chanh tươi(チャイン トゥオーイ)

などと言う。

たぶん、Nướcは「水」、Tươiは「生(なま)」みたいな意味。

果物の名前にこれらがついてると、だいたいフレッシュジュース。

 

もちろん100%果汁じゃなくて、チャインを少し絞って、砂糖と水を加えたもの。

ソーダで割るバージョンもある。

安くて、爽やかな酸味でおいしい。

 

チャーチャイン

Trà chanh(チャー チャイン)という甘いお茶も、ハノイではよく飲まれている。

f:id:zabon-inu:20200720223508j:image

大教会の周辺が有名だけど、観光地じゃなくても、置いてるとこはある。

Tràは、そのまんま「お茶」の意味。

 

緑茶やジャスミン茶に、チャインとはちみつを加えたもの。

チャインの優しい酸味と緑茶の苦味、そこに甘さが加わって、暑い時にたまらなくおいしい。

 

ヨーグルトチャインスムージー

これは、定番ではないかも。

周りのベトナム人が、カフェのメニューにないものを頼んでいたので、便乗してみた。

f:id:zabon-inu:20200720224702j:image
Sữa chua vị chanh(スアチュア ヴィッ チャイン)。

Sữa chuaは「ヨーグルト」のこと。

加糖ヨーグルト、練乳、氷、皮ごとのチャインを、ミキサーでガーッとやって、作ってた。

 

優しい甘味、ヨーグルトの酸味に、チャインの酸味と香りが重なって、あとに少し苦味。

めっちゃおいしい! けど、何かに似てる...。

ヤクルト?

レモンケーキ?

...

チェルシーの緑のやつだ!

 

ヨーグルト系ドリンクのあるカフェなら、メニューになくても、頼めば作ってくれそう。

ただし、ミキサーの具合によっては、チャインの皮や種がちょっと気になるかも。

 

おわりに

チャインは、一つずつが小さいので、使いきりやすくて便利。

 

家でお酒を飲むときにも、レモンやライムの代わりにガンガン入れている。

ハイボールにチャイン。

f:id:zabon-inu:20200721220009j:image

ラムコークにチャイン、モヒートにチャイン。

フレッシュな柑橘を入れると、お酒がぐっと美味しくなる。

そして、「なんちゃって氷結」にチャイン。

f:id:zabon-inu:20200720231219j:image

ウォッカトニック+ソーダ。)

 

ベトナム名脇役、チャインの可能性をこれからも探求したい。

 

↓「なんちゃって氷結」とお酒の話はこちら。 

zabon-inu.hatenablog.com

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ