ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

エアコンの水漏れ...からの@ ハノイの我が家

はじまりは、今年3回目くらいの、自宅のエアコンの水漏れだった。

リビングのエアコンが1台は水漏れ、もう1台は全然冷えなくなった(これも今年2回目)。

エアコンは借家の備品なので、大家さんに修理を依頼した。

 

いつものように清掃だけと思いきや

ぽたぽた泣き続ける、年代物のエアコン様。

f:id:zabon-inu:20200814192041j:image

エアコンのトラブルはこれまでも度々あって、

  • 水漏れ→室内機だけ清掃
  • 冷えない→ガス交換

が定番の対応だった。

 

ところが今回は、リビングのエアコン2台のトラブルを伝えたところ、エアコン交換に!

 

これまでは、メイドさんにメンテナンスの立ち会いをお願いしていたけど、ヘルニアと目眩で休養中。

zabon-inu.hatenablog.com

うちに来れても来れなくても、とにかく元気になってほしい。

 

その日は仕事の都合で、立ち会いを夫に委ねた。

夕方に帰宅したら、

f:id:zabon-inu:20200814171819j:image

リビングのエアコン1台と、寝室のエアコン1台が、交換されていた。

???

夫「リビングのエアコンは強力なやつにしたから、これ1台で使えってさ。」

 

はあ、わ、わかりました。

なんで寝室のも変えてくれたのかよくわからないけど、リビングが冷えるならまあいいか。

 

ちなみに、新品ではなく、中古日本製品

f:id:zabon-inu:20200814234214j:image

わーい(棒)、2014年製だ。前より新しいね。

 

取説もないし、寝室の方はリモコンと本体の機種が合ってない(^^;)。動くけど。

 

初パターンのトラブル発生

エアコンを交換してもらったけど、平穏はまだ訪れなかった(泣)。

 

リビングの交換したエアコンのすぐ下の壁。

なんか膨らんでる?

f:id:zabon-inu:20200814173429j:image

押してみたら、ピューッと水が出てきた。

 

え?ナニコレ?

こないだまで、水漏れしてたから、壁にも水が染みちゃったのかな?

 

と、スルーしていたら、今度は、

f:id:zabon-inu:20200814231932j:image

わーい(泣)、床から水が出てきたよ。

そして、写真だとわかりにくいけど、床のあちこちが盛り上がってきた。

f:id:zabon-inu:20200814192440j:image

 

もしかしなくても、あなた様由来でしょうか?

f:id:zabon-inu:20200814171819j:image

大家さんに連絡したところ、翌日の夕方4時に状況確認に来てくれることになった。

 

熱意はありがたいのですが...

さて、約束の時間に現れた大家さん夫妻。

f:id:zabon-inu:20200814231941j:image

壁や床の様子を、入念に確認したのち、何やら電話。

後日の修理を依頼してくれたのかと思いきや、スマホを見ながら、待ちの体制。

 

あれ?帰らないの?

私は勤め先に電話をして、大家さんに今後の予定を聞いてもらった。

(私はベトナム語を話せないので、勤め先に電話通訳してもらっている。)

 

すると、

エアコンの配管にトラブルがあるから、今(夕方5時)から業者に来てもらって修理する。

とおっしゃる。

 

ヤダ!

すぐに終わらない気しかしない。

f:id:zabon-inu:20200814232638j:plain

子どももいるのに、夕飯どきは勘弁して〜(T T)

勤め先を間に挟んで、大家さんと応酬し、なんとか翌日の朝8時からにしてもらった。

大家さんは「一時間で終わるのに...」って不服そうだったけど。

 

小工事。なわけないって思ってた

約束通り、翌日の朝8時に大家さん夫妻来訪。

f:id:zabon-inu:20200814231941j:image

そして、一時間後、業者参上。


f:id:zabon-inu:20200814225248j:image

f:id:zabon-inu:20200814225317j:image

f:id:zabon-inu:20200814225312j:image

朝8時からお迎えした意味...。

合流してから来てほしい。

 

業者のお兄ちゃん達、ニコッと挨拶してくれて、感じはいいんだけどね。

 

業者は道具を広げて、

f:id:zabon-inu:20200814180847j:image

エアコンから、なにやら管を引き出して、交換。

f:id:zabon-inu:20200814180430j:image

してみたけど、壁の異変が改善されない

 

壁の中の配管に問題ありとのことで、

f:id:zabon-inu:20200814234724j:image

ドゴドゴ、ガガガーっとワイルドに穴を開け、

f:id:zabon-inu:20200814234748j:image

ごそごそ。

f:id:zabon-inu:20200814181102j:image

脚立は、食卓の椅子

大家さん手配のメンテナンスで、脚立が持参されたことは、一度もない。私が知る限りは。

椅子も備品=大家さんのモノなんだけどさ...。

 

壁を塗るのはまさかのアレで

配管の修理は終わり。

少し置いたけど、ひとまず水漏れはなさそう。

 

さて、壁の穴を塞ごう!はいいんだけど、大家さん、なぜか台所をゴソゴソ。

コレを持って、出てきた。

f:id:zabon-inu:20200814223813j:image

そして、壁を塗るジェスチャー

 

え?

それ、うちの、お好み焼きのコテ。

f:id:zabon-inu:20200814232638j:plain

ホン!(T T)(No!)

 

拙いベトナム語で全力で拒否したところ、

f:id:zabon-inu:20200814223830j:image

大家さんの奥さんがご近所さんから、包丁を借りてきた。

調理器具縛りでもあるの...???

 

業者も当たり前のように使いこなしていた...。

f:id:zabon-inu:20200814183547j:image

あとは、一週間後に、白い塗料できれいに塗っておしまいとのこと。

 

この日は、朝8時から昼すぎの1時半まで、五時間半滞在して、お帰りになった。

前日夜の工事を回避して、マジで正解だった。

 

これで終わり!でお願いします(祈)

一週間後の仕上げの壁塗りは、三時間ほどで終わった。

大家さん夫妻だけでやってきて、

f:id:zabon-inu:20200814231941j:image

なんと奥さん自ら、壁を塗り塗り。

 

あ、最初から、

この大きな包丁を工具として差し出したよ。

f:id:zabon-inu:20200814223851j:image

大家さんが備品にくれたやつで、重すぎて使ってないから、ご存分に★

 

大家さんはその間に、切れかけの電球を交換してくれた。

f:id:zabon-inu:20200815114432j:plain

「脚立」はこう!

お二人とも、ありがとうございます。

 

ふう、終わった。

f:id:zabon-inu:20200819185356j:image

...んだよね?

 

修理を頼んだらすぐに対応してくれるし、いい人達なんだと思う。

ただ、いい悪いでなく、我が家とは「常識」が全然違う

言葉がわからないのもあると思うけど、立ち会いはすごく疲れる。

f:id:zabon-inu:20200814232020j:image

備品が古いのでメンテナンスの頻度が高いし、その度に仕事も休まなきゃだし...。

 

メイドさんがこのまま戻って来れないなら、サービスアパートか、新しくてメンテナンスが少なくて済むとこに引っ越したいなあ(泣)。

 

※8/20追記

今度は寝室のニュー(中古)エアコンが泣いてます。私も泣きたい。

f:id:zabon-inu:20200820232531j:image

f:id:zabon-inu:20200820232535j:image

メンテナンスがすんなりいかなかったら、また書くかも...。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれると元気が出ます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ