ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナム感ゼロの野菜つまみで宅飲み

ベトナムハノイでは、野菜については、日本でメジャーなものはだいたいは買える。

ベトナムならではの野菜もたくさんあるけど、我が家ではあまりチャレンジしていない。

そんな我が家の、全くベトナム感のない野菜チョイスと、ある日の宅飲みご飯について、書いてみる。

  • 野菜の値段について:青果は量り売りが基本で、値札は1kgまたは100gあたりの単価。日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

長なすは大きくて味が濃い

ある日のスーパーで見かけたなすは、3種類。

白い小さな丸茄子に、紫の丸茄子。

f:id:zabon-inu:20200822172118j:image

どちらも買ったことない。

白い丸茄子は、よく漬物に使われている。

シンプルな塩味で、日本でもありそうな味。

f:id:zabon-inu:20200822172219j:image

甘酸っぱい?バージョンも。

f:id:zabon-inu:20200822172313j:image

うちでは、日本のと似た見た目の、紫の長茄子を買ってる。

f:id:zabon-inu:20200822171948j:image

日本のより、大きいかな。

皮が固めでアクも強い気がするけど、味も濃くておいしい。

 

水にさらしてアク抜きしたのち、油をからめてから、焼いて、

f:id:zabon-inu:20200822172613j:image

シンプルにポン酢で。ちょっと焦げた(^^;)。

f:id:zabon-inu:20200822172658j:image

調味料があれば、日本食になる。

今日のポイントは、さかな屋hanoiで買った、日本のものに近い紫蘇。

f:id:zabon-inu:20200822172854j:image

ベトナムの紫蘇は、裏が紫で、固くて、香りがやや薄い。

f:id:zabon-inu:20200822172946j:image

 

きゅうりのミニサイズは皮が柔らかい

きゅうりは、ベトナムで一般的なものは、太くて皮がすごく固い。

f:id:zabon-inu:20200822173155j:image

ローカルだと、皮を全部むいて使ってる。

 

日本のものに似てる、濃い緑の長いきゅうりもある。

f:id:zabon-inu:20200822173416j:image

日本のものより、大きめ。

 

うちでいつも買ってるのは、濃い緑のミニきゅうり。

f:id:zabon-inu:20200822173531j:image

これなら皮も食べられる固さ。味も違和感ない。

f:id:zabon-inu:20200822173558j:image

しましまに皮をむいて、乱切りに。

しょうがと、今日は紫蘇も、袋に入れて、

f:id:zabon-inu:20200822173748j:image

食べる直前に塩昆布とゴマも入れて、もみもみ。
f:id:zabon-inu:20200822173752j:image

簡単さっぱり、きゅうりの浅漬け。

 

塩昆布、有能!

ハノイ日本食材を売ってるとこなら、だいたい置いてる。

 

青菜は種類豊富で安い

ハノイで青菜というと、

芋やかぼちゃの葉や、

f:id:zabon-inu:20200822174149j:image

空芯菜が人気だけど、

f:id:zabon-inu:20200822174236j:image

小松菜、ちんげん菜、モロヘイヤなども買える。

f:id:zabon-inu:20200822174334j:image

 

うちはYuki's(54 Xuan Dieu)で買うことが多い。

f:id:zabon-inu:20200823145717j:image

あとは、韓国系のK-marketでも。

 

よく買うのは、ほうれん草。

f:id:zabon-inu:20200822174624j:image

とりあえず、ゆがいて、切って、冷蔵or冷凍。

f:id:zabon-inu:20200822174619j:image

おひたしや味噌汁などで。

 

あとは、小松菜もよく買う。

f:id:zabon-inu:20200822174451j:image

小松菜...じゃないのかも、コレ(^^;)。

もっと小松菜らしいのもあるんだけど、この小ぶりで茎が太いやつが好き。

茎も筋張ってなくておいしい。

f:id:zabon-inu:20200822174933j:image

ハノイで買った「高級品」な白だしetcに、奮発して出汁パックも入れちゃう!

f:id:zabon-inu:20200822175130j:image

またまた「高級品」な油あげも切って、

f:id:zabon-inu:20200822175138j:image

小松菜の煮浸しに。

f:id:zabon-inu:20200822175133j:image

我が家の常備菜

いっぱい作って、2、3回で食べる。

 

調味料も油あげもハノイ日本食材店で買えるけど、日本からの輸入品は、関税で2〜3倍のお値段に!

f:id:zabon-inu:20200823150458j:image

 

ニラは小ぶりでやや筋っぽい

ニラも普通にあるし、激安だけど、日本とけっこうちがう。

葉が細くて、長さも短い。

f:id:zabon-inu:20200822175719j:image

ギョウザや味噌汁にしたり、

f:id:zabon-inu:20200822180908j:image

ざくざく切って、下味を付けた豚肉と卵と炒めて、

f:id:zabon-inu:20200822180033j:image

ニラ玉に。

f:id:zabon-inu:20200822175947j:image

葉が細くて薄いので、炒めるとヘニョヘニョになってしまう。

そして、細いけど筋っぽい。

贅沢を言えば、日本の肉厚だけど、歯切れのいいニラが恋しい。

まあ、風味は変わらないんだけど。

 

ちなみに、ハノイで一般的に売ってるお肉は、ブロックや骨付きが主流なので、薄切り肉はソウルマーケットに注文している。

zabon-inu.hatenablog.com

 

お手軽野菜つまみで宅飲み

ここまで書いたように、普段、あまり手の込んだものは作ってない(^^;)。

今日は手軽に品数を増やして、野菜をつまみに飲むぞー!

 

Yuki'sで買ったとうもろこしを、皮ごとレンジで5分半。

f:id:zabon-inu:20200822181631j:image

ベトナムのとうもろこしはあまり甘くないけど、

今日のは当たりの予感!

 

全農のレシピの鶏肉。

1%の塩(鶏肉500gなら5g)をもみもみして、キッチンペーパーで巻いて、冷蔵庫で二晩置いて、

f:id:zabon-inu:20200822181945j:image

皮目から焼けば、パリパリ、ジューシーに。

f:id:zabon-inu:20200822181949j:image

いえーい!楽ちんつまみの宅飲みだ!

f:id:zabon-inu:20200822182153j:image

今日は白いハイネケンでかんぱーい!

f:id:zabon-inu:20200822182254j:image

やったね、とうもろこし割と甘い。

鶏肉は、残り少ない柚子胡椒を付けて、うまー!

f:id:zabon-inu:20200822182351j:image

きゅうりの浅漬けは、しょうがもきいて、さっぱり爽やか。

f:id:zabon-inu:20200822173752j:image

焼きなすポン酢はとろける〜。

f:id:zabon-inu:20200822172658j:image

小松菜の煮浸しは、いつものほっとする味。

f:id:zabon-inu:20200822182804j:image

チャインを入れて、ハイボールもいっちゃおう。

f:id:zabon-inu:20200822183006j:image

〆は、バターを埋めた熱々ご飯に、贅沢におかかたっぷり、醤油ちょろっ。

f:id:zabon-inu:20200822183229j:image

フツーのおうちご飯、うまーい!

 

ベトナムという異国の地だけど、ハノイは日本っぽい食生活が送れる環境で、ありがたい。

野菜の買い出しは、週一のYuki'sがルーティンになってて、ベトナムならではの野菜にチャレンジする気がなかなか...(^^;)。

スーパーで見かける、生の胡椒は一回試してみたいなあ。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ