ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナム・ハノイで化粧品を求めて(inisfreeなど)

ベトナム住みにとっては頭が痛いことに、コロナ禍で、日本に一時帰国が難しい状況が続いている。

私はこれまで、一時帰国の際に日本から化粧品を調達していたけど、在庫がなくなってきた(焦)。

化粧品にはそもそも疎いけれど、必要に迫られて、ハノイで探し始めた。

  • お金について:kは千=000で、10kなら1万ドン=約50円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

日焼け止めやドラッグストア系のスキンケア製品は、スーパーで

ハノイでは、ドラッグストア的なお店をあまり見かけない。

最近は、Vinmartなどの一般的なスーパーで、ビオレやアネッサの日焼け止めを買えるようになった。

f:id:zabon-inu:20200823160115j:image

ベトナムでは、日本からの輸入品は関税で2〜3倍の値段になる。

けれど、アネッサは、日本とあまり変わらない値段で売っている。

f:id:zabon-inu:20200823160414j:image

ビオレは、日焼け止めだけでなく、メイク落としや洗顔も見かける。

でも、モノによって実は輸入品ですごく高いことがあるから、値札をよく確認した方がいい(^^;)。

f:id:zabon-inu:20200823161018j:image

コレは3倍くらいのお値段で、レジで仰天した。

拭き取りタイプのものは、ベトナムで生産しているのか、高くなかった。

 

ビオレの他には、専科のものも、スーパーでよく見かける。

f:id:zabon-inu:20200823160417j:image

 

制汗剤もスーパーでずらっと並んでるんだけど...

f:id:zabon-inu:20200823160120j:image

まだ、しっくりくるものが見つけられない。

スティックタイプがよくて、コレを買ってみたけど、

f:id:zabon-inu:20200823161624j:image

甘〜い花の香り。匂いが強くて、個人的には落ち着かない。

無香料のやつ、ないのかな?

 

手っ取り早くいろいろ買うなら、イオン・ロンビエンで

イオンのロンビエン店は、日本のドラッグストアやコスメショップに近いイメージで、買い物できる。

(ハドン店はよく見てないから、知らない。)

 

一階の惣菜コーナーの近くに、その手のお店がいくつか集まっている。

f:id:zabon-inu:20200823162129j:image
f:id:zabon-inu:20200823162150j:image

有名なブランドのお店もあるのかもしれないけど、化粧品詳しくないので...(^^;)。

写真がないけど、Body shopはあったよ。

 

中でも、広いスペースのこちら。
f:id:zabon-inu:20200823162134j:image

ブランド別じゃなくて、口紅、ファンデーション、マスカラなどのように、種類別に陳列されている。

眉ペンが尽きたので、こちらで物色。

ブランド物?輸入品?が500kドン代(約2,500円)とかでビビったけど、上段右端に、ちゃんとリーズナブルなの(約800円前後)もあった。
f:id:zabon-inu:20200823162138j:image

店員さんは流暢な英語で接客してくれて、安いのがいいって言ったら、いくつか見せてくれた。

 

あとは、催事コーナー横のこちら。

すごく、日本のドラッグストアっぽい!f:id:zabon-inu:20200823162141j:image

Tsubakiなど、日本のシャンプーのプロモーションをよくやっている。

f:id:zabon-inu:20200823162154j:image

このときは、アネッサのプロモーションも。

f:id:zabon-inu:20200823162146j:image

タイミングが合えば、日本で馴染みのあるものをお得にゲットできる。

 

デパートコスメは、Lotteで

ハノイで百貨店らしい百貨店は、Lotteくらいしか知らない。

f:id:zabon-inu:20200823163526j:plain

1階は有名ブランドの化粧品がたくさん。

f:id:zabon-inu:20200823163529j:image

資生堂、コーセー、シュウ ウエムラ...、あとはロクシタンも入ってる。

今日は、友人に教えてもらった、inisfreeへ。

 

韓国コスメのinisfree(イニスフリー)@Lotteへ

inisfreeは、韓国コスメ。

ベトナムと韓国はFTA自由貿易協定)を結んでいるので、韓国製品は無関税・低関税のものが多い。

コスパ良しで、お肌にも優しいと聞いた。

 

お店は、Lotteの1階の中でもひときわ広い。

f:id:zabon-inu:20200823163749j:image

こんな素敵なお店がLotteにあったんだね。

今まで、全く視界に入ってなかったのが不思議(^^;)。

f:id:zabon-inu:20200823163746j:image

スキンケア製品(男性用も有り)、マスカラ、眉ペン、ファンデーション、口紅、マニキュアに、メイク道具もあるし。

色とりどりでワクワクする。

f:id:zabon-inu:20200823164700j:image

そうか、

化粧品を選ぶって楽しいことでもあったんだ。

ここ4年、日本で決まったものだけまとめ買いだったから、忘れてたよ。

f:id:zabon-inu:20200823165450j:image

店員さんがぴったり付いてくるので、ちょっと緊張するけど(^^;)。

f:id:zabon-inu:20200823165447j:image

いろいろ試せるように、それぞれのコーナーに簡単なメイク落としも用意されていた。

価格設定は、日本の公式ショップとだいたい同じかな。

 

ひとまずすぐに欲しいのは、化粧水、乳液などのスキンケア製品。

f:id:zabon-inu:20200823164704j:image

いろいろなシリーズがあって迷ったけど、

f:id:zabon-inu:20200823163742j:image

香りがすごく気に入ったのと、「トータルアンチエイジング」を信じて、ラバシーウォーターからチョイス。
f:id:zabon-inu:20200823163739j:image

チェジュ島のミネラルたっぷりな特別な海水を使ってる

ってお店のお兄さんが言ってたよ。

f:id:zabon-inu:20200823165359j:image

会員登録したら、プロモーションで少し割引に。合わせて、約5,500円。

f:id:zabon-inu:20200823171150j:image

グリーンティーシリーズのお試し品もくれた。ラッキー!

f:id:zabon-inu:20200823165408j:image

ファンデーションも近いうちに尽きるから、またここに探しに来よう。

 

おわりに

日本とベトナムを自由に行き来できないのは残念だけど、化粧品を選ぶ楽しみをハノイで思い出せたのはよかった。

ハノイでも、ちょうどいい化粧品が買えるとわかったので、気持ち的にもすごく楽になったし。

化粧品に限らず、探索と発見と生活を楽しんでいきたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ