ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナムのタクシーのお守り〜交通安全!商売繁盛!

2020年時点では、まだ電車がない、ベトナムハノイ

バスもあるけど、主な交通機関タクシー(Grabを含む)。

日本よりもずっと安く、初乗り約25〜70円から。

そんな、生活に欠かせないタクシーの車内には、日本の交通安全のお守りのように、ドライバーさんの推しのお守りや像が飾られている。

今日は、ハノイのタクシーで見かけた、お守り達について、書いてみる。

 

定番の仏像系

ベトナムの宗教の状況として、一番多いのは無宗教または民間信仰。その次に多いのは、大乗仏教(約13%)と言われている。

タクシーでも仏像を飾っているのをよく見る。

ミラーから吊るしたお守りと、フロントとダブルで飾っている人も多い。

f:id:zabon-inu:20201113200315j:image

 

翡翠っぽい素材のお守りも人気。f:id:zabon-inu:20201113200256j:image

 

この組み合わせ、いいな。

f:id:zabon-inu:20201113200304j:image

数珠を入れた袋に、渋い色味の仏像。

 

小さな芳香剤と、金ピカの仏像。

f:id:zabon-inu:20201113200300j:image

 

千手観音的な像も人気。

f:id:zabon-inu:20201113200252j:image

袋の中身は、消臭剤代わりのコーヒー豆。

 

べっこう的な透明感のある素材の千手観音。

f:id:zabon-inu:20201113200308j:image

折り紙の台座と、隣の笛吹き少年がかわいい。

 

安全と財運を願う、Phật Di Lặc

仏像と人気を二分するのが、つるつる頭のふくよかな神様、Phật Di Lặc(ファッ・ジー・ラック)。

f:id:zabon-inu:20201113200620j:image

左手が、右手が安全の象徴らしい。

f:id:zabon-inu:20201113200625j:image

職場のベトナム人に聞いてみたけど、具体的に何を持っているのか、日本語でなんて言うかわからなかった。

中国や日本にも相当する神様がいるのかもだけど、わからない。

文化的な話は難しいよね(^^;)。

 

同じ神様でも、素材はいろいろ。

べっこう的な透明感のある素材。
f:id:zabon-inu:20201113200629j:image

 

金ピカに赤い宝玉で、金運があがりそう

f:id:zabon-inu:20201113221318j:image

 

向きは正面が多いけど、あえての横向きも。

f:id:zabon-inu:20201113200638j:image

よく見たら、芳香剤の上に座ってる!

 

進行方向を向いてるパターンも。

なんか、安全に進めそう。

f:id:zabon-inu:20201113200615j:image

なお、運転は荒い模様(^^;)。

ミラーのお守りの天女?女神?はなんだろう?

 

クリスチャンもお守り好き

実はカトリックのクリスチャンも多い(約7%)、ベトナム

車内に飾られている像は、控えめなサイズが多い。

 

聖母子像。ステンドグラスとの組み合わせがきれい。

f:id:zabon-inu:20201113200735j:image

こちらは、彩色されたマリア像。

f:id:zabon-inu:20201113200730j:image

こちらはぱっと見、アジアっぽい像とお守りだけど...

f:id:zabon-inu:20201113200723j:image

クリアのお守りは、キリスト像

後ろの翡翠っぽいのは、マリア像。

 

かわいい系の像たち

招き猫はベトナムでも人気。

f:id:zabon-inu:20201113213231j:image

右の小さな像は、Phat Di Lacかな?

 

渋い仏像のお守りと、かわいいキャラっぽい仏像。
f:id:zabon-inu:20201113213242j:image

 

言わざる、見ざる、おもわざる...1人足りない!
f:id:zabon-inu:20201113213249j:image

こちらは、全員集合!
f:id:zabon-inu:20201113213238j:image

日本だと、見ざる、聞かざる、言わざるの3つが多い気がする。

けれど、ベトナムでは、おもわざるも含めた、4つが標準。

 

こちらは盛りだくさん。

後姿の招き猫に、仏像のお守りに、袋のお守りに、なんかびろんびろんするやつに...
f:id:zabon-inu:20201113213245j:image

欲張りすぎ〜。

よく見たら、バネ人形達は総勢5名だった!
f:id:zabon-inu:20201113213234j:image

お守りっていうか、もう何でもありだね。

 

おまけ〜車の芳香剤&消臭剤は天然モノで

お守りではないけれど、タクシーあるあるな、芳香剤&消臭剤。

 

こういう、フレグランスもベトナムで普及してるんだけど...

f:id:zabon-inu:20201113214421j:image

なぜか、天然派が多数。

 

二代巨頭の一つは、さきほどから、お守りとともに写ってる、袋入りのコーヒー豆


f:id:zabon-inu:20201113220432j:image

f:id:zabon-inu:20201113220428j:image

 

そして、もう一つが、乾燥させたパンダンリーフf:id:zabon-inu:20201113201010j:image

バニラのような香りって表現されることが多いけど、個人的には、イネ?、とうもろこし?のような匂いに感じる。

前の座席の下や、後部座席のヘッドレストの後に、そっと仕込まれてることが多い。

 

生はこんな感じで、スーパーの香草コーナーで売ってる。

f:id:zabon-inu:20201113215359j:image

 

二代巨頭よりは少ないけど、小さめのパイナップルも、芳香剤として置かれがち。

f:id:zabon-inu:20201113215733j:image

サイドブレーキの後ろや、後部座席のヘッドレストの後ろに仕込まれがちなので、探してみて!

たまたまなのか、最近は遭遇できず、写真はスーパーのもの(無念)。

 

この日記のタクシーの写真は、ハノイで出会ったもののみ。

ベトナム国内でも、地域によって違いがあるのか、気になるところだ。

f:id:zabon-inu:20201113220650j:image

ベトナムでタクシーに乗る機会があれば、お守りや芳香剤からも、ベトナムを感じてみては?

f:id:zabon-inu:20201113220732j:image

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ