ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

休日の朝食にベトナム料理を(ブンタン、バインクオン)

我が家は、普段ほとんどベトナム料理を食べない。

どこの子持ち家庭も似たようなものだと思うけど、子供が初めてのものを食べたがらないのが大きい(泣)。

そして、私自身も割と偏食なので、初めての料理は少量から試したい(^^;)。

休日の朝に、子どものお腹を別途満たしたうえで、近所のお店で定番料理を試してみることにした。

 

ハノイ名物のブンタン(Bún Thang)は具沢山で優しい

ベトナム料理といえば、フォーが有名だけど、汁麺は他にもいろいろ。

ハノイ発祥と言われている、ブンタンをお店で食べてみた。

f:id:zabon-inu:20201212125619j:image

このお店、ブンタンとフォーガーの二択なんだけど、口頭注文が全然通じずベトナム語の発音の難しさを痛感(^^;)。

 

麺の上に、いろんな具材がきれいに盛り付けられている。

f:id:zabon-inu:20201212125633j:image

鶏系の塩味のスープに、米粉の丸麺ブンが、つるん。

f:id:zabon-inu:20201212125629j:image

ほっとするおいしさ。

二日酔いの朝でもいける

(この日は二日酔いじゃないよ(^^;)。念のため。)

 

調理前に、お店の人がマムトム(海老の発酵調味料。紫っぽい。)を入れるか聞いてくれたけど、なしにした。

本来は海老風味もするのかも。

 

卓上のチャイン(ベトナムのライム)を絞ると、さらにおいしい。

f:id:zabon-inu:20201212125626j:image

輪切りの唐辛子は、軽い気持ちで一切れ入れたら、スープが激辛に(夫談)。

 

たっぷりの具材。

上の緑の香草は、パクチーのみじん切り。

f:id:zabon-inu:20201212125639j:image

ブンタンに必須の、錦糸卵に、茹でた鶏肉

下の緑の香草は、小ネギのみじん切り。

f:id:zabon-inu:20201212185214j:image

干し椎茸に、ベトナムハムの薄切りに、塩漬けの切り干し大根的なもの。

こんなにいろいろのってて、35kドン約175円)だった。

 

パクチーは別として、日本にもこういう温素麺ありそう。

 

ブンタンは、もともと、テト(ベトナムの正月)のあと、ごちそうの残りで作られたのが始まりとか。

正月料理を散々食べたあと、この優しさは胃に沁みるだろうね。

二日酔いの朝でもいける、と思ったのは正解だった(笑)。

 

バインクオン(Bánh Cuốn)は食感が楽しくてボリューミー

ホテルの朝食や、ビュッフェなどでもよく見かける、バインクオン

f:id:zabon-inu:20201212152307j:image

米粉生地の蒸しクレープみたいなもの。

f:id:zabon-inu:20201212152301j:image

ハノイの朝ごはんの定番だけど、初めて専門店に挑戦。

持ち帰り-マンベー(Mang về)で。

f:id:zabon-inu:20201212152608j:image

ベトナムの飲食店はだいたいなんでも、マンベーできる。

 

ほっかほかでおいしそう!

f:id:zabon-inu:20201212152556j:image

熱々のつけ汁はお皿に出した。

 

手のひらサイズの容器で、少ないかと思ったら、上までもりもりでボリューミー。

f:id:zabon-inu:20201212152549j:image

揚げエシャロットと、ベトナムハムのトッピングがいいね。

 

つけ汁につけて、いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20201212152604j:image

薄くてもちもちの米粉生地で巻かれているのは、ひき肉とキクラゲ

f:id:zabon-inu:20201212152600j:image

甘酢なつけ汁とよく合って、おいしい!

つけ汁は、ヌクマムベースで、ブンチャーの汁より甘め。

 

合間にベトナムハムも、もぐもぐ。

f:id:zabon-inu:20201212152552j:image

ぶりっぶりの歯応え。

外側のオレンジっぽい部分のスパイス(シナモン?八角?)の香りはあまり得意じゃないけど、この粗挽きなハムはおいしかった!

 

香りも食感も楽しく、もりもりでお腹いっぱい。

これで、20kドン約100円)だった。

 

おわりに〜フォーやブンジウも

他に、朝早くからでもお店がやっているのは、フォー

f:id:zabon-inu:20201212184417j:image

ハノイでは、鶏肉フォーのフォーガー(Phở Gà)もあるけど、牛肉フォーのフォーボー(Phở Bò)の方がよく見かける。

zabon-inu.hatenablog.com

フォーボーは、お肉もりもり。

 

トマトベースの麺、ブンジウ(Bún Riêu)のお店も、朝からわりと開いてる。

f:id:zabon-inu:20201212184558j:image

ブンジウ・クア(Bún Riêu Cua)は、すり潰した淡水蟹入り。トマトとカニの旨味がたまらない。

zabon-inu.hatenablog.com

タニシ入りの、ブンジウ・オック(Bún Riêu Ốc)もよく見かける。

 

バインミー(Bánh Mì)や、おこわ-ソイ(Xôi)や、お粥-チャオ(Cháo)もおいしいんだよね。

ベトナム料理の朝食を少しずつ試していきたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ