ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

テト前の風物詩@ハノイのお店やスーパー

お正月は旧正月のテトが本番のベトナム

2021年の旧正月の元日は2/12。

1月に入って、街のお店もテトの気配が色濃くなってきた。

ハノイのお店で最近見た光景について、徒然に書いてみる。

 

赤と黄が主役のテト飾り

日本でもお正月飾りがあるように、ベトナムでもテトのための飾りがいろいろある。

12月にクリスマスグッズを売っていたお店の軒先には、テト飾りが出始めた。

f:id:zabon-inu:20210116000208j:image

テーマカラーは赤と黄(金)。

ベトナムの国旗と同じ色だね。

 

イオン・ハドンのコーナンでも、ずらっと、テト飾りコーナーが出現。

f:id:zabon-inu:20210116000408j:image

大小いろいろ。

一個100円しないものもあって、欲しい気がしてくる。

けれど、何をどこに飾るのが良いのか、知らない(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210116000412j:image

花の飾りは、ピンクと黄色。

f:id:zabon-inu:20210116000404j:image

テトに飾る花は、地域で異なる。

ハノイなどの方は、ピンクや赤の(ホアダオ)。

ホーチミンなどの方は、黄色のホアマイ。意味は「梅」だけど、梅とは別の花。南部の常夏の気候では、桃も梅も育たないらしい。

ダナン など中部はどっちなんだろう?

 

イオン・ハドンの本屋、FAHASAの店頭の飾りは、黄色のホアマイだった。

f:id:zabon-inu:20210116000911j:image

イオン・ロンビエンの方のFAHASAは、ピンクの桃。

f:id:zabon-inu:20210117144928j:image

 

ロッテのスーパーにも、テト飾りコーナー。

f:id:zabon-inu:20210116001118j:image

店内のあちこちが、桃とホアマイで飾られて、華やか。

f:id:zabon-inu:20210117145107j:image

テト向けセールの島には、桃の飾り。

f:id:zabon-inu:20210116001127j:image

早く本物の花も見たいなあ。

もう少しすると、マンションのロビーなどには、本物の桃の樹が飾られる。

 

2021干支の水牛もあちこちに

ベトナムにも干支がある。

2021年の丑は、ベトナムでは水牛

カレンダーには、財運をがっつり運んできそうな水牛達。

f:id:zabon-inu:20210116002627j:image

こちらは、鮮やかな青の水牛。

f:id:zabon-inu:20210116002631j:image

ロッテのスーパーの入口には、アオザイ姿の水牛くん。

f:id:zabon-inu:20210116003430j:image

テト飾りも、もちろん水牛のものも。

f:id:zabon-inu:20210116003443j:image

テイストもいろいろ。

f:id:zabon-inu:20210116003450j:image

ティッシュだって、赤に黄色に水牛のテトパッケージ。

f:id:zabon-inu:20210116003427j:image

こちらは、三角の8Pチーズ。元から牛のキャラクターだけど...

f:id:zabon-inu:20210116003435j:image

テト仕様、ぬいぐるみ付きのスペシャルパック!

f:id:zabon-inu:20210116003454j:image

いつもの笑顔全開の牛も、チーズのピアスでおしゃれしてるね。

そして、福全開の金ピカの神様×水牛。

f:id:zabon-inu:20210116003447j:image

神様はPhật Di Lặc(ファッ・ジー・ラック)かな?

こちらは、1.5リットルのワインとセットになっております。

f:id:zabon-inu:20210116003438j:image

もし、これを贈り物でもらったら、横の金ピカの方々。このあとどうしよう...(^^;)。

 

ベトナムもお歳暮があります

日本と同じく、ベトナムでは、お世話になった人に、テト前に贈り物をする習慣がある。

f:id:zabon-inu:20210117145143j:image

お菓子や、お酒や、調味料や、いろいろな食料品の詰め合わせなど。

f:id:zabon-inu:20210118000927j:image

f:id:zabon-inu:20210116004846j:image

f:id:zabon-inu:20210117145208j:image

特設の島だけでは置き場が足りず、棚の上にもずらり。

f:id:zabon-inu:20210116095010j:image

イオンの日本食材コーナーの棚の上にも、こんなに。

f:id:zabon-inu:20210116004843j:image

飲み物のケースもテトパッケージに。

f:id:zabon-inu:20210117145225j:image

f:id:zabon-inu:20210117145304j:image

中の缶も、テト仕様。

f:id:zabon-inu:20210116005145j:image

ビアのケースももちろんテトパッケージ。

f:id:zabon-inu:20210116005444j:image

このまま贈り物にできます。(大歓迎!)

ビアハノイは、毎年、プルタブにラッキードロー付き。

f:id:zabon-inu:20210116004852j:image

のインゴットに、まで!

f:id:zabon-inu:20210116004903j:image

カムリが3台!どれくらいの確率で当たるんだろうね。

テト仕様のキットカットでも、のインゴットのイラストが!

f:id:zabon-inu:20210116005939j:image

当たりはがもらえるってこと?

夢があるなあ。

 

テトはアオザイ着て、お年玉もらって、親族で団らん

ベトナムの民族衣装、アオザイ

普段は、店員さんやホテルの人を除けば、着ている人はいない。けれど、テトには着るようだ。

イオンでは、アオザイがずらり。

子供用。

f:id:zabon-inu:20210117145942j:image


f:id:zabon-inu:20210116011103j:image

f:id:zabon-inu:20210116011106j:image

大人用。

f:id:zabon-inu:20210117145523j:image

オーダメイドのお店もたくさんあるけれど、スーパーでは約1,300円から約2,000円までのお手頃なものがたくさん並んでいた。

f:id:zabon-inu:20210117145527j:image

ベトナムにもお年玉の習慣がある。

f:id:zabon-inu:20210116011422j:plain

ベトナムのお札は10kドン(約50円)以上はプラスチック紙なので、お年玉袋は、折り曲げずに入れられるものが多い。

f:id:zabon-inu:20210117145730j:image

子供だけでなく、成人した子から親にあげたり、メイドさんなどにもあげたりもする。

f:id:zabon-inu:20210116011426j:image

テトは故郷で、親族で集まってごちそうを食べる。

お菓子やドライフルーツなど、お茶請けもたくさん用意するようだ。

お茶請けを入れる、華やかな器も大売り出し。

f:id:zabon-inu:20210116012120j:image

イオンで見かけたものは、約450円から約1,500円までいろいろ。

f:id:zabon-inu:20210116012124j:image

f:id:zabon-inu:20210116012116j:image

クリスマスも、新暦のお正月も、このテト前の盛り上がりに比べると、ささやか。

テトはベトナム人にとって、一年で最も重要な行事。

 

そして、更にテトが近くなると、街はもっともっと盛り上がってくる。

道路が渋滞しまくって、タクシーはつかまらず、大変な時季でもあるけど(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210116014536j:image

テトをベトナムで過ごしたことはないけれど、毎年、テト前のうきうきした雰囲気を感じるのは好きだ。

テト向けの花市場など、テト前の風物詩はまだあるので、見に行けたらまた日記に書きたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ