ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナムの忘年会でカエルとごちそうをいただく

ベトナムハノイの職場で、ローカルスタッフとの飲み会。

いつもは、チェーン店の焼肉&鍋ビュッフェでやることがほとんどだけど、先日の忘年会は久しぶりにローカルなレストランでの宴会だった。

いろんなベトナム宴会料理をいただいたので、料理の一部について、書いてみる。

 

ハノイの郊外のどこかで、いざ宴会

ローカルスタッフに車で連れてきてもらったので、お店の名前も住所もわからない(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210120095629j:image

ていうか、住所がふわふわしてそう。

ハノイでも少し郊外だと、地区の名前以降の住所がはっきりしないとか、ある...。

 

宴会コースで予約していたようで、テーブルには食器や前菜がセットされていた。

f:id:zabon-inu:20210120100059j:image

調味料は定番の4種。

f:id:zabon-inu:20210120100032j:image

チリソースに、ヌクチャム(ヌクマムベースの甘酢だれ)。

ゴマピーナッツ塩は、おこわや野菜と。

f:id:zabon-inu:20210120100027j:image

チャイン塩は、唐辛子も少し入ってる。

f:id:zabon-inu:20210120100022j:image

チャイン(ベトナムのライム)を塩に絞って、つけだれにする。

 

まずは前菜

みんなが席につくと、すぐに、とろとろのカニスープがきた。

この日は寒かったので、スープでほっ。

f:id:zabon-inu:20210120100923j:image

本日のサラダは、バナナの花と豚の耳のサラダ。

f:id:zabon-inu:20210120100011j:image

バナナの花のつぼみを使った、甘酸っぱいサラダというか、和え物は定番。

f:id:zabon-inu:20210120100112j:image

更に、フルーツサラダ登場。

f:id:zabon-inu:20210120100104j:image

え?サラダばっかり?

寒いんですが...。

ふと、隣のテーブルを見ると...

あれ、違うの来てる?!

f:id:zabon-inu:20210120100018j:image

いろいろ食べたいから、テーブルごとに違うコースにしました!

斬新だな(^^;)。

ベトナムでよくあるやり方ではなく、うちの職場が自由なだけです。)

 

このあと、あったかい料理も出てきて、ほっ。

定番のとうもろこし揚げ。

f:id:zabon-inu:20210120100046j:image

一粒ずつバラバラにして揚げるのが、ベトナムスタイル。

サジでがばっと食べたいけど、煮豆のごとく、箸で一粒ずつ食べる。

 

あったかいものと久しぶりのカエル

どんどん運ばれてくる、宴会のごちそう。

エビのビール蒸しは、レモングラスのいい香り。

f:id:zabon-inu:20210120102434j:image

おこわ、Xoi Chim。

Chimって、うずら

f:id:zabon-inu:20210120102450j:image

上のドライな鳥肉そぼろとエシャロットが香ばしい。

ゴマピーナッツ塩で、うまし。

 

ナゾのゆで野菜。

f:id:zabon-inu:20210120102442j:image

味にクセはないけど、中の綿的なとこから、ゆで汁がじゅわっと出てきてなんとも不思議な気持ちに(^^;)。

 

熱々の唐揚げキター!

f:id:zabon-inu:20210120102446j:image

いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20210120102431j:image

衣は、塩と香草が効いてて、ガツンと味。

f:id:zabon-inu:20210120102427j:image

氷ビアに合うー! ビアの写真ないけど。

お肉は、しっとりジューシー。

食感は鶏と魚の間くらいで、淡白な味。

 

はい、この唐揚げがカエルです。

f:id:zabon-inu:20210120102424j:image

Ech ran muoi(エック・ザン・ムオイ)で、カエルの塩味揚げだね。

肉はイケるけど、皮は気分的に無理(^^;)。

ベトナム人でも、皮を食べない派もいる。

 

隣のテーブルは、カエル感しかないカエル焼きだった。

f:id:zabon-inu:20210120102438j:image

カエル-Echはベトナムでは定番。

見た目に反して淡白な肉なので、唐揚げが一番おいしいと思った。

他のテーブルと、

「唐揚げの皿を回してくれ。」、

「皿ごとはヤダ。一個だけ!」と攻防が繰り広げられてた(^^;)。

 

鍋なしでは終われない

写真以外にもイカやら肉やらもりもり来て、お腹もけっこういっぱいなんだけど...

ここからの登場。

f:id:zabon-inu:20210120105238j:image

うん、知ってた。

テーブルは、卓上鍋仕様になってたもんね。

 

具材は、からし菜や空心菜などの野菜。

f:id:zabon-inu:20210120105305j:image

米粉の生丸麺、ブン。

f:id:zabon-inu:20210120105234j:image

ブンは鍋で煮込まない。取り皿にブンを盛って、上から鍋の具材や汁をかけて食べる。

そして、脂身が黄色っぽい魚。

f:id:zabon-inu:20210120105301j:image

Lau thai ca tam。Ca tamのタイ風の鍋?

Ca tamは、調べてみたら、チョウザメだった。

f:id:zabon-inu:20210120105724j:image

チョウザメハノイのスーパーで、よく生け簀で売られている。

 

隣のテーブルは、トマト蟹味スープに牛肉の鍋。

f:id:zabon-inu:20210120105257j:image

スープはブンジウクア(Bun Rieu Cua)と同じ味の系統。

そっちがよかったなあ。

 

更に隣は、トマト蟹味スープに大タニシの鍋。

f:id:zabon-inu:20210120105241j:image

ハノイ民はタニシ大好き。

この鍋が一番人気で、他のテーブルからも取り皿を回しまくってた。

全部、これにすればよかったんじゃね(^^;)。

 

うちのテーブルも鍋開始。

まずは、ごっつい揚げ湯葉をぐつぐつ。

f:id:zabon-inu:20210120105254j:image

野菜とチョウザメを入れて、ひと煮立ち。

f:id:zabon-inu:20210120105245j:image

完成!

f:id:zabon-inu:20210120105249j:image

お腹はち切れそうで、野菜を一口だけもらった。

ベトナムの「タイ風」鍋は、けっこう甘めで、酸っぱ辛かった。

 

おわりに

ベトナムでは、食べられている肉の種類が日本より多い。

f:id:zabon-inu:20210120104641j:image

牛豚鶏以外で、これまでにローカル宴会で食べたことがあるのは、カエルうさぎ水牛ヤギうずらヒルバリケンなど。

 

調理法も食材も、日本人にとってはめずらしいものが多い、ベトナムの宴会。

いろいろ体験して、自分の好みに合うものを見つけたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ