ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナム北部で集団感染~新型コロナの動向とハノイの我が家(1/31)

1/17、ベトナムから日本への渡航者から、日本で新型コロナの変異株が確認された。

その後、渡航前のベトナム国内での接触者などが、新型コロナ陽性となった。

ベトナムでは、約2ヶ月ぶりの市中感染。

ベトナム北部のハイズオン省クアンニン省とで、1/28から1/30までの間だけで、合わせて200人近くの集団感染が確認された。

まだまだ状況が変わっていきそうだけど、1/31時点まででインパクトのあったことを書いてみる。

インパクトがあったことを抜粋して書いています。全てかつ正確な最新情報は、在ベトナム日本国大使館外務省 海外安全ホームページなどのWebサイトでご確認お願いします。

 

ベトナム北部の新型コロナの状況(1/31時点)

2ヶ月ぶりの市中感染。感染経路はわかっていない。

f:id:zabon-inu:20210131142619j:image

1/28午前にハイズオン省クアンニン省の2人の市中感染が発表された。

 

ハイズオン省では1/28正午から、社会隔離措置を開始。

なかでも、ハイズオン省のチーリン市では、外出制限を伴う厳しい措置(首相指示第16号の適用)となった。

f:id:zabon-inu:20210131143128j:image

クアンニン省では1/28から、陽性者の接触者は21日間の隔離措置(F1は医療隔離、F2~F4は自宅隔離)となった。

陽性者をF0として、F4まで隔離措置を適用というのが、厳しい。

 

ハノイでも市中感染が10人弱、確認された。

感染者の住居近辺では、地区単位やレジデンス単位での封鎖も行われている。

報道で名前が明確に出たのは、Vincom Times CityのT6棟。

感染者1人出たら、1棟丸ごと封鎖というのが、厳しい。

f:id:zabon-inu:20210131143436j:image

そして、ハノイ市の学校・幼稚園は、2/10からのテト休み前倒しで、2/1〜2/16まで休校(テトまではオンライン授業)なった。

 

日本から見るとピンと来ないかもしれないけれど、ベトナムでは1人でも市中感染が出ると、大事件。

1/30午前6時の発表では、ベトナムの新型コロナの累計感染者は1739人

ベトナムの対・新型コロナの方針としては、ずっと、徹底した封じ込めだ。

世界では、「Withコロナ」、「新しい生活様式」などの流れのなか、どこまで、この方針でいけるのかな。

 

ベトナム国内の周りの省市の反応

今回のベトナム北部での集団感染を受けて、国内での感染が広がらないよう、周りの省市でも素早く対策が出された。

 

ベトナム北部の港湾都市ハイフォン市では、

  • カラオケやディスコなどの不要不急以外のサービス業や、イベント活動は中止。
  • 31人以上の集合を禁止。(学校や病院を除く。)
  • ハイズオン省クアンニン省から、ハイフォン市への入域を禁止

など。

ハイフォン市は、毎回、ことが起きると、ハノイ市よりも対応が早くて厳しい印象。

f:id:zabon-inu:20210131143519p:image

 

ベトナム中部のダナン市では、ハイズオン省クアンニン省から来た人に対して、自己隔離14日間の健康観察を求めている。

f:id:zabon-inu:20210131143649j:image

ベトナム南部のホーチミン市では、ハイズオン省クアンニン省から来た人に対して、自宅または滞在先での21日間の隔離を適用。

 

ベトナム北部のハノイでは、1/14以降にハイズオン省クアンニン省の感染流行地域から来た人を洗い出し、2/1までに検査を終えるとのこと。

 

日本への一時帰国は近付く気配なし

海外との行き来については、今回の件で、また遠のくんだろうなという印象。

一時帰国できるかという意味では、この一年、あまり進展がない。

現状をおおまかに書くと...

 

ベトナムから日本へは、

  • 航空便は、JALANA定期便が運航。
  • ベトナムでの新型コロナの変異株の発生を受けて、出国前・72時間以内のPCR検査の陰性証明が必要に。
  • 日本への入国後は、14日間の自己隔離&公共交通機関使用不可。

f:id:zabon-inu:20210131144232j:image

f:id:zabon-inu:20210131144227p:image

f:id:zabon-inu:20210131144220p:image

日本からベトナムへは、

  • 外国人で入国できるのは、外交以外は、ビジネス目的とその家族のみ。
  • 入国の手続きだけで、1ヶ月半から2ヶ月かかる。(PCR検査、ベトナムの滞在地区への届け出など)
  • 航空便は、JALANA特別便が運航。
  • ベトナムへの入国後は、14日間のホテルなど隔離施設での隔離。(原則、部屋から出られない。)

 

今、「一時」帰国できるのは、2〜3ヶ月、ベトナムの勤務先を留守にして、リモートワークでOKな人だね。

学生の場合は、2〜3ヶ月、リモート授業が受けられること?

そして、隔離ホテルの滞在費もかかるし、ベトナムに戻るための手続きも大変。


f:id:zabon-inu:20210131143715j:image

f:id:zabon-inu:20210131143737p:image

物理的には不可能じゃないけど、ほとんどの人にとっては、現実的に選択できない

なんか、もう、本帰国まで日本に帰れないんじゃないかと思い始めている…。

 

1月末の週末のハノイの街の様子は?

きな臭くなってきた直後の週末。

ハノイの街はというと...

みんなマスクはしてるけど、いたって平常モードだった。

 

公園やカフェに集う人々。

f:id:zabon-inu:20210131144416j:image

市場でテト前の買い出し。

f:id:zabon-inu:20210131144432j:image

スーパーも、テト前のうきうきモード。

f:id:zabon-inu:20210131144452j:image

街は普通だなと思っていたけれど...

日曜夜の日本大使館からのメールによると、ハノイ市の学校・幼稚園はテト休暇前倒しで、2/1〜2/16まで休校(テトまではオンライン授業)。

ハノイの市中感染者は、1/31までの時点では10人弱だけど、まだ検査待ちの人も多数いるようなので、月曜以降、また増えるだろう。

 

2/10〜2/16まで、テト(旧正月)の大型連休を控えている、ベトナム

今回のことで、故郷に帰れない人も出ているのかも。

我が家は、2/10から旅行の予定だったけど、はたして行けるんだろうか...。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ