ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

テト前の風物詩@ハノイの路上や市場

ベトナムで、一年で一番重要な行事は、旧正月のテト。

2021年は2/12がテト元日。テト休暇は2/10〜2/16。

1月末から、あちこちの路上は即席花市場と化し、ますます盛り上がってきた。

最近見かけた光景を、徒然に書いてみる。

 

路上はテトの花市場に

12月末くらいから、ニャッタン橋付近の路上には、大きな桃の鉢が並び始めた。

f:id:zabon-inu:20210202103314j:image

ベトナム北部のハノイでは、テトには桃の花を飾る。(南部は黄色のホアマイ。)

 

1月に入って、即席・路上花市場の範囲はどんどん広がり...

f:id:zabon-inu:20210202103322j:image

日々、桃の花もほころんでいく。

f:id:zabon-inu:20210202103300j:image

f:id:zabon-inu:20210202104159j:image

ハノイのいろんな場所が、花の路に。

f:id:zabon-inu:20210202103317j:image

桃以外には、黄色の実も飾る。

大きな黄色いザボン

f:id:zabon-inu:20210202103308j:image

そして、金柑。

f:id:zabon-inu:20210202103254j:image
f:id:zabon-inu:20210202103257j:image

ハノイの北側だと、ニャッタン橋の南、ラックロンクアン通りLac Long Quan)などで、テト前のお花見ができる。

f:id:zabon-inu:20210202105108j:image

地図の丸印のあたり、タイ湖のお皿ドラゴンこと、ツインドラゴンのロータリーも、毎年、花市場に。

f:id:zabon-inu:20210202103304j:image

タクシーのフロントから見える、人の背丈よりずっと大きなザボンの鉢。

f:id:zabon-inu:20210202103326j:image

f:id:zabon-inu:20210202104107j:image
f:id:zabon-inu:20210202104110j:image

みなさん、テトを迎えるための大事な花を真剣に選ぶ。

f:id:zabon-inu:20210202104412j:image

配送は、車やバイクで。

f:id:zabon-inu:20210202104446j:image

毎年買うってことは、この植木達、テトが終わったらどうしてるんだろう?

 

小ぶりな花はいつもの市場で

桃や金柑は、大物の鉢ばかりではなく、小ぶりのものも出回る。

f:id:zabon-inu:20210202105456j:image

常設の市場でも、この時季は、桃や金柑が並ぶ。

f:id:zabon-inu:20210202105809j:image

自転車行商の花屋さんにも、桃の枝。

f:id:zabon-inu:20210202105818j:image

桃の花は、赤に近い色が主流。

f:id:zabon-inu:20210202105813j:image

淡いピンクの桃もある。

f:id:zabon-inu:20210202154610j:image

金柑も、小ぶりな鉢が市場に並ぶ。

f:id:zabon-inu:20210202105805j:image

バイクで運びやすい、高さ80cmくらい。

f:id:zabon-inu:20210202111017j:image

桃の枝も、花瓶で飾れるサイズのものも。

f:id:zabon-inu:20210202154523j:image

実際に買って帰ると、イメージより大きかったりするんだけど(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210202111125j:image

これは、別の年に買ったものだけど、これくらいの枝で、100kドン約500円)前後。

今年もひと枝買おうかな。

 

オンタオの祭事品とバインチュン

この時季に市場で見られる風物詩は、ほかにも。

キラキラの紙でできた、「オンタオの日」の祭事品。

f:id:zabon-inu:20210202112235j:image

自転車行商でも山盛り。

f:id:zabon-inu:20210202112249j:image

大きいのが、天帝

小さい3つセットが、三位一体のかまどの神・オンタオ(ông Táo)。

f:id:zabon-inu:20210202112238j:image

この馬は、南部のオンタオの乗り物かな?

f:id:zabon-inu:20210202113601j:image

オンタオの乗り物は、北部南部らしい。

 

「オンタオの日」は、毎年、旧暦の12/23(2021年は2/4)。

この日、オンタオは天に帰って、家々の一年の行いを天帝に報告する。

オンタオの日には、家庭の祭壇に、紙の人形とお供えを飾って、最終的にはこの紙の人形を燃やす。

f:id:zabon-inu:20210202113654j:image

...らしいよ。

日記を書くと、いろいろ調べるきっかけになるな。

この日を境に、ベトナム人の中では、本格的に年の瀬に。

 

あとは、あちこちで増えてきたのは、バインチュン(Bánh chưng)。

f:id:zabon-inu:20210202114122j:image

ベトナムのテトに欠かせない食べ物。

f:id:zabon-inu:20210202114532j:image

ゾンの葉で、もち米、緑豆、塩胡椒で味付けした豚肉を包んで、10時間以上ゆでたもの。

f:id:zabon-inu:20210202114536j:image

これも地域でちがうようだ。

北部四角いバインチュン、南部俵型のバインテット。

f:id:zabon-inu:20210202114816j:image

テト飾りも、両方の形が並べられてる。

f:id:zabon-inu:20210202114820j:image

近年はできあいを買う人も多いようだけど、作っている光景もたまに見かける。

f:id:zabon-inu:20210202115504j:image

最近、近所の広場で、おばさん達が集まって、大量のバインチュンを作っているのに遭遇。

f:id:zabon-inu:20210202115523j:image

ここまで書いておいて、私は食べたことない(^^;)。

テト前じゃなくても、露店で揚げ焼きで売ってるけど、けっこう大きいんだよね。

f:id:zabon-inu:20210202114445j:image

だれか、一口だけ味見させてくれないかな。

 

ベトナムのテト前の光景は、外国人として、はたから眺めているだけでも、うきうきした気持ちになる。

今年はテト直前に、新型コロナの市中感染が出てしまったけれど、みんなが楽しみにしているテトが、平穏でありますように。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ