ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

休日の朝食にベトナム料理を(フォーガー、バインダー)

最近、ローカルなお店でベトナム料理を食べてみようと、休日の朝食に近場へ繰り出している。

観光地ではない街を歩いてみると、Google Mapには載っていないけれど、にぎわっている食堂があちこちに。

少し前に食べた朝ごはんについて、書いてみる。

 

あっさりフォーガーに、揚げパンを追加で

ベトナム料理の定番、フォー。

ハノイでは、牛フォー(Phở Bò)と鶏フォー(Phở Gà)がある。

これまで鶏フォーを専門店で食べたことがなく、初挑戦。

 

店頭の調理台には、茹でた鶏肉がどどーんと。

f:id:zabon-inu:20210215170357j:image

大きな鍋では、スープがぐつぐつ。

f:id:zabon-inu:20210215170351j:image

メニューはこちら。

Ga(ガー)は鶏、Pho(フォー)は米粉の生の平麺。

f:id:zabon-inu:20210215164958j:image

Bun(ブン)は米粉の生の丸麺、Mien(ミエン)は春雨、My(ミー)は小麦粉麺、Tom(トム)はエビ。

Quay(クアイ)は揚げパン。3個で5kドン(約25円)か。

 

フォーガーと揚げパンを注文。
路上のプラ椅子で、待つことしばし。

f:id:zabon-inu:20210215165047j:image

ほかほかのフォーガー。

f:id:zabon-inu:20210215165034j:image

揚げパンのQuay(クアイ)はこちらです。

f:id:zabon-inu:20210215165051j:image

中華料理で、お粥や豆乳のお供になる、油条と同じかな?

いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20210215165030j:image

スープは、あっさり鶏出汁の塩味に、ほのかな甘味。
f:id:zabon-inu:20210215165006j:image

香草は、青ネギとパクチーのみじん切りが少し。

フォーは、ふんわり柔らかい。腰はゼロ。

f:id:zabon-inu:20210215165054j:image

フォーは、乾麺も売られているけれど、普通は生麺を食べる。

鶏肉は、胸肉ともも肉。

f:id:zabon-inu:20210215171656j:image

しっとりジューシー。

卓上のチャイン(ベトナムのライム)、唐辛子、ニンニク酢などをお好みで。

f:id:zabon-inu:20210215165344j:image

チャインで少し味がしまったけれど、もうワンパンチほしい。

クアイを投入!

f:id:zabon-inu:20210215165010j:image

固いままいくか、スープをしっかり吸わせるかは、お好みで。

私は、じゅわ〜派。

f:id:zabon-inu:20210215165040j:image

フォー全体にも、揚げパンのこくが加わってうまし!

フォーガーとクアイで、35kドン約175円)だった。

 

茶色の平麺・バインダーを、ゾーとカーで

ベトナム米粉麺は、Phở(フォー)やBún(ブン)などいろいろあるけれど、この日はバインダーに初挑戦。

Bánh đa đỏ(バインダードー)は、米粉の茶色の乾燥平麺。(đỏは「赤」。)

米粉、水、煮詰めたサトウキビの汁でライスペーパーを作り、乾燥させてから切ったもの。

f:id:zabon-inu:20210215165939j:image

バインダーは乾麺なので、同じ米粉麺でも、生麺のフォーやブンよりも腰があると聞く。

市場で何軒か麺屋が並んでるところへ。

f:id:zabon-inu:20210215173643j:image

メニューはこちら。

組み合わせがよくわからない(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210215173647j:image

えっと、Banh Da Cuaはカニのバインダー。

その下の黄色の文字、Gio(ゾー)は豚すり身、Bo(ボー)は牛肉、Dau(ダウ)は豆腐、Cha Ca(チャーカー)はさつま揚げかな?

調理台上段には、もりもりの揚げ魚、Ca(カー)。

f:id:zabon-inu:20210215165917j:image

下段は、揚げ豆腐、葉っぱに包まれたゾー、牛肉、タニシ?

f:id:zabon-inu:20210215165931j:image

バインダーゾーで!

f:id:zabon-inu:20210215165901j:image

あっ、やっぱり、カー(揚げ魚)も入れて!

よくばり、バインダーゾー&カー完成。

f:id:zabon-inu:20210215165905j:image

スープにはほんのり赤い油が浮いてる。

トマトかな? 辛くはなくて、ほの甘い。

f:id:zabon-inu:20210215165946j:image

香草は、青ネギとディル。

ディルは魚介に合うって言うもんね。

茶色のバインダーは、平麺で食べ応えあり。

f:id:zabon-inu:20210215165921j:image

でも、思ってたより腰がない。乾麺の戻し方次第なのかな。

カーは、なんかの淡水魚。

f:id:zabon-inu:20210215165942j:image

かりかりに揚がってて、臭みはなし。

ゾーは、ぷりぷりの豚すり身に、コリコリのキクラゲがうまー!

f:id:zabon-inu:20210215165912j:image

卓上の青い金柑、辛味噌、自家製ラー油をお好みで。

f:id:zabon-inu:20210215165851j:image

ラー油を少し入れたら、辛っ!

金柑も入れた方が好きだな。

f:id:zabon-inu:20210215165927j:image

おっ、ゆがいた小松菜も入ってた。

f:id:zabon-inu:20210215165856j:image

なんだか、これまでに食べた麺とはだいぶ毛色がちがうなあ。

バインダーゾーにカーを追加で45kドン約225円)だった。

f:id:zabon-inu:20210215165935j:image

バインダーを食べるなら、実は、ベトナム北部のハイフォンの名物カニ麺、Bánh Đa Cua(バインダークア)が有名。

...

なんだけど、定番具材のチャーカー(さつま揚げ)が苦手なので、バインダーゾーにしちゃった(^^;)

チャーカー抜きで、今度、専門店に挑戦してみようかな。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ