ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイの旧市街でカゴバッグを買う(74A Hang Chieu)

ベトナムで、在住日本人女性に人気のプラカゴ。

ハノイでは、旧市街のハンチエウ通り(Hang Chieu)に、カゴを扱うお店が集まっている。

お土産にも、自分用にもいいけれど、本日の買い物は、我が子用。

ハノイ日本人学校では、多くの子が、ランドセルと、なぜかサブバッグでプラカゴを使っている。

...マチがあるから?自立するから?(^^;)。

これまでのものが傷んできたので、新年度前に買い替えに行ってきた。

 

「カゴ通り」ことハンチエウ通りへ(74A Hang Chieu周辺)

観光地としても有名な、ハノイの旧市街・36通り。

通りごとに、同業のお店が集まっている。

今日は、カゴやゴザが集まる、ハンチエウ通り(Hang Chieu)へ。

f:id:zabon-inu:20210331162755j:image

以前に行ったことがあるお店は、74B Hang Chieu。

タクシーで行くなら、とりあえず74Aか74B Hang Chieuを指定で、近隣を物色すればいいかと。

この界隈では、軒先にたくさんカゴバッグが吊るされている。

f:id:zabon-inu:20210331162858j:image

プラカゴだけじゃなくて、植物素材のカゴもある。

f:id:zabon-inu:20210331162908j:image

76 Hang Chieu辺りまで行くと、ちょっと雰囲気が変わって、地元ベトナム人の実用品なカゴバッグも。

f:id:zabon-inu:20210331162905j:image

持ち手が短くて、でっかい。

鮮やかな緑がベースで、これもかわいい!

f:id:zabon-inu:20210331162902j:image

...今日は、子どもの通学用だった(^^;)。

子どもが店頭の見本を気に入った、74A Hang Chieuのお店へ入ってみることに。

f:id:zabon-inu:20210331163423j:image

 

細長い店の奥で、カゴバッグを発掘!

どの店も、店頭のディスプレイは序章に過ぎない。

f:id:zabon-inu:20210331163832j:image

お店の人に促され、細長い店の奥へ...

f:id:zabon-inu:20210331163836j:image

途中で靴を脱いで、更に進めば、そこには大量のカゴバッグ。

f:id:zabon-inu:20210331163840j:image

わりと入りやすいし、明るくて見やすいので、74Aもいいかも。

※ただし、1階で外気が入るからか、プラカゴをひとしきり物色したら、すすで手が黒くなった

お店の人が、最後にお手拭きをくれたほど。

買ったバッグは帰宅してから、水拭きした(^^;)。

 

プラカゴは、

マトリョーシカ? バッグインバッグ?...な状態で陳列されている。

f:id:zabon-inu:20210331164429j:plain

カゴの中からどんどん違うカゴ。

がんがん出して、お宝発掘。

f:id:zabon-inu:20210331172055j:plain

こんなミニサイズのプラカゴも。

プラカゴ以外のカゴもいっぱいあるけど、今日は、A4サイズが入るプラカゴを探そう。

 

迷うって楽しい

超久しぶりにカゴバッグ見にきたら、バリエーションが増えていた。

ゴールド入りだけど、軽やかなデザイン。

f:id:zabon-inu:20210331165812j:image

持ち手がプラ+ビニールなのも、涼し気でいいけれど...

通学用なら、持ち手は合皮で長めのタイプの方が使いやすいね。

f:id:zabon-inu:20210331165809j:image

それも、爽やかでいいじゃん!

f:id:zabon-inu:20210331170439j:image

...などと、言いつつ、段々、自分用も欲しくなる母。

こういう、黒一色とか、紺と白もいいねえ。

f:id:zabon-inu:20210331165805j:image

太めの一色、斜め編みに、リングの持ち手で、大人デザイン!

f:id:zabon-inu:20210331170744j:image

あ、斜めがけバッグもかわいい...。

f:id:zabon-inu:20210331170736j:image

これから暑くなるし、マルチカラーもいいなあ。

f:id:zabon-inu:20210331170728j:image

こういうバッグで、プールや海に行きたい。

f:id:zabon-inu:20210331170731j:image

今度のお土産は、ミニサイズのマルチカラーもいいかも。

f:id:zabon-inu:20210331170724j:image

(一時帰国の目処は立たないのに、ついお土産を確保したくなる、病い。)

丸カゴも、カラフルなのいっぱいあるじゃん。

f:id:zabon-inu:20210331171633j:image

ダメだ!

プラカゴ以外にも探索範囲を広げたら、この誘惑の魔窟から出られない。

 

おわりに

理性を呼び戻し、ここで、お会計。

この手の、合皮の持ち手の、A4が入るサイズで、17万ドン約850円)だった。

f:id:zabon-inu:20210331172629j:image

私もちゃっかり、もう少し持ち手が太いものを18万ドン約900円)でゲット。

チキンハートが削れるので、価格交渉しない派です。

 

ひとつ、千円しないんだよね。

カゴバッグいっぱい持ってるんだけど、また買ってしまった...(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210331173006j:image

今回は全力でスルーしたけど...

プラカゴ以外のカゴも、カジュアルなものから、大人デザインなものまで、いろいろある。

f:id:zabon-inu:20210331173747j:image

機会があれば、ハンチエウ通りで、お手頃なカゴバッグを探してみては?

 

ちなみに、もっと入りやすいお店で、質のいいものを買いたい場合は、日系のスターロータス(111 Mai Hac De)をお勧めします。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ