ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイの食材デリバリーでおうち時間を充実(2021)

コロナ禍で在宅の時間が増えた、今日この頃。

ベトナムハノイは、デリバリーできる食材もいろいろあって、巣ごもりでの自炊・宅飲みが助かる。

ネットスーパーもあるけれど、今日は普通のスーパーで入手しにくいものを中心に。

数あるハノイのデリバリーから、お勧めのお店と品物をまとめて書いてみる。

  • お金について:kは千=000で、100kなら10万ドン=約500円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

【野菜・日本製品各種】ハノイ商店 

店舗の住所は1/12 Dao Tan。(2021/11/28移転)

Webサイトなどから、デリバリー注文可能。

hanoishouten.com

配送の時間帯は3択。余裕を持ってオーダーで。

お惣菜、冷凍の肉・魚、野菜、米、豆腐、日本製品ベトナム土産など、幅広いラインナップ

 

我が家でオーダーするのは、ハノイ商店ファームなどのこだわりの野菜や...

f:id:zabon-inu:20210511151125j:image

お米「あきさかり」や、醤油や塩昆布などの日本製品など。

f:id:zabon-inu:20210511150731j:image

先日、念願の「さしみ生ゆば」を注文。

濃厚でおいしかった。

f:id:zabon-inu:20210511150727j:image

ハノイで贅沢すぎる宅飲み!

朝食は、あきさかりのご飯で、醤油と塩昆布で焼きおにぎりに。

f:id:zabon-inu:20210511152351j:image

人気の日本製品は品切れも多いので、こまめにチェックで。

 

【日本の鮮魚】さかな屋hanoi

店舗の住所は26 Kim Ma Thuong。(2022/1/8移転)

日本語で電話(024-6273-6877)でデリバリー注文可能。

お店にEメールなどでお願いすれば、メニューをPDFでもらうこともできる。

f:id:zabon-inu:20210511172051j:plain
f:id:zabon-inu:20210511172056j:plain
f:id:zabon-inu:20210511172047j:plain
メニューの一部(価格は変わっているかも)

日本からの鮮魚の入荷状況は、お店のFacebookでチェック。

さかな屋hanoiのFacebook

実は鮮魚・冷凍食品だけでなく、お惣菜、お米「あきさかり」、納豆、豆腐、野菜、精肉など、幅広く扱っている

 

我が家でオーダーするのは、お刺身中心。

Facebookで日本のマグロの入荷情報を目にすると、誘惑に負けちゃう。(むしろ負けに行ってる。)

日本のマグロの赤身中落ちに、日本と同じ種類の紫蘇

f:id:zabon-inu:20210511144425j:image

中落ちは100gで100kドン約500円)とお得。

めっちゃおいしかった!

f:id:zabon-inu:20210511144417j:image

マグロ以外のお刺身や、ベトナム産鮮魚のお刺身もある。

f:id:zabon-inu:20210511150531j:image

あとは、おでんセット - 170kドン(約850円)も便利。

具を欲張らなければ、付属のスープで鍋で煮るだけ。

f:id:zabon-inu:20210511144422j:image

この日は、長ネギやしょうがなど、野菜もついでに注文。

メニューにない野菜も置いてるので、電話で聞いてみるべし。

年末には、お節用数の子、かまぼこ、昆布巻きなども、日本から入荷される。

 

【生食OKのサーモン】Homefarm(ホームファーム)

ハノイ市内に数店舗。最近リンラン市場の近くにもできた。

ここのサーモンは、スーパーと同程度の価格で、生食可能おいしい

zabon-inu.hatenablog.com

↑の日記のようにFacebookのMessengerなどで英語で注文できる。

細かい指定はできないけど、Grab Martならもっと簡単に注文できる。


f:id:zabon-inu:20210511191511j:image

f:id:zabon-inu:20210511191508j:image

f:id:zabon-inu:20210511191546j:image

f:id:zabon-inu:20210511191543j:image

この日は店舗で買ってきた。

サーモンフィレ、どどーんと1kg弱。

f:id:zabon-inu:20210511145549j:image

まずは、お刺身で堪能。

半分はWebで見たのを真似して、塩昆布と和えた。

f:id:zabon-inu:20210511152304j:image

サーモンの塩昆布和えは、反則なおいしさ。

残りは、自家製・甘塩鮭に。

(どのレシピか忘れたけど、「海外在住」「塩鮭」とかで検索すると出てくる。)

f:id:zabon-inu:20210511145546j:image

味噌とみりんで、味噌漬けにしてもおいしい。

もちろん、プレーンなフィレとして料理しても。

 

【薄切り肉・精肉】Seoul Market(ソウルマーケット )

The Manorにある、韓国系のお肉屋さん。

英語でSMS(032-9124-504)でデリバリー注文可能。

メニューと注文方法の詳細は、↓の日記で。

zabon-inu.hatenablog.com

メニューの一部と注文の書き方は、こんな感じ。

  • 牛バラ(超薄切り)→ 4: 300g (3) x 1pc
  • 豚バラ(超薄切り)→ 13: 300g (3) x 1pc
  • 鶏モモ肉→ Chicken tight: 500g x 1pc
  • 鶏胸肉→ Chicken breast: 300g x 1pc
  • 手羽先→ Chicken wing: 600g x 1pc
  • 鶏ササミ→ Chicken strips: 300g x 1pc

 

私は、小分けに指定して、まとめ買いすることが多い。

f:id:zabon-inu:20210511150021j:image

この日はササミを、ニンニク醤油とソミュール液で漬けて…

f:id:zabon-inu:20210511150018j:image

ササミの燻製に。

f:id:zabon-inu:20210511150026j:image

レシピはこちら。

鶏ささみの燻製の作り方 - つくる楽しみ

 

牛バラ薄切りは、この日は佃煮に。

千切りの生姜、酒、醤油、水を適当に入れて煮る。

アクと脂をとりながら、汁けがなくなるまで煮詰めるだけ。


f:id:zabon-inu:20210511150126j:image

f:id:zabon-inu:20210511150123j:image

煮詰まったら、脂をきって、冷蔵庫で最低一晩寝かせる。

お好みで、フードプロセッサーなどで細かくしたら、完成。

白いご飯がいくらでもいける、キケンなブツ。

f:id:zabon-inu:20210511150151j:image

本当は、もっと脂身の少ない部位の方で作る方がいいかもね。

 

【ステーキ・高級食材】gofood(ゴーフード)

ハノイ市内に数店舗。

アメリカンビーフ、オージービーフ、和牛、イベリコ豚、ラムなど、輸入品のちょっといいお肉が買える。

ベトナム語のみだけど、Webサイトからデリバリー注文可能。

GOFOOD | Thịt bò Mỹ - Nhật Bản | Cá hồi Na Uy | Thịt cừu Úc

和牛はない&細かい指定はできないけど、Grab Martなら簡単に注文できる。

つい先日、Rib Eye Beef USDA Prime500g、625kドン(約3,125円)を注文。


f:id:zabon-inu:20210511191718j:image

f:id:zabon-inu:20210511191721j:image

f:id:zabon-inu:20210511191746j:image

f:id:zabon-inu:20210511191749j:image

お肉は冷凍で真空パックになっている。

おまけでローズマリー付き。

f:id:zabon-inu:20210511150634j:image

このレシピで、ローズマリーとニンニクで、バターをお肉にかけながら、焼いてみた。

【本場】テキサスのステーキ名人にビーフステーキの焼き方を教わった【目からウロコ】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

うまく火は通ったかな?

f:id:zabon-inu:20210511151827j:image

まあまあ、いい焼き加減。

f:id:zabon-inu:20210511151824j:image

適度なかみごたえと脂で、お肉の旨味有り。

輸入肉が高いハノイで、コスパ良し!

今度、お店にも行ってみたいな。

 

【おうち焼肉】焼肉櫻(やきにくさくら)

ハノイ市内に3店舗の老舗焼肉店

以前から精肉の販売をやってたけど、最近はCapichiからデリバリー注文可能に。

Capichi内で、店名「焼肉櫻」で検索で。

https://order.capichiapp.com/ja/

 

外出自粛でも、おうち焼肉という手がある!

セットメニューもあったけど、単品と辛いタレをオーダー。

f:id:zabon-inu:20210511150312j:image

味は付いてないので、付属のタレ(写真の小さいボトルの方)で下味をつけた。

豚トロと牛タンは、塩胡椒で。

焼肉用のプレートで、宅飲みだ!

f:id:zabon-inu:20210511150319j:image

牛タン、柔らかジューシー。

f:id:zabon-inu:20210511150316j:image

カルビもうま~。 

f:id:zabon-inu:20210511153045j:plain

さすがは櫻のお肉だね~。

 

おわりに

料理のデリバリーもいいけれど、食材をデリバリーして、自炊&宅飲みも、また良し。

f:id:zabon-inu:20210511152853j:plain

数年前までは、日系の店舗に電話注文が主だった、ハノイの食材デリバリー。

最近は、各サービスのWebサイトGrab MartCapichiなど、手軽に多くのお店に注文できるようになっている。

うまく活用して、ハノイ暮らしを快適にしたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ