ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ぐるぐるパインはジュースでもよし@ハノイ

夏真っ盛りのベトナムハノイ

北部のハノイはぼんやりした四季があり、暑さとともに、果物のラインナップが変わってきた。

近所の市場では、冬から春にかけて多かったオレンジ類は減ってきて、最近はパイナップルが多い。

特に珍しいものではないけど、パインジュースをおいしくいただいたので、書いてみる。

 

真夏の市場でパイン屋が続々

今日も今日とて、近所の市場をぶらり。

暑い! でも、強い日差しに緑がきれい。 

f:id:zabon-inu:20210616150227j:image

あちこちで見かける、パイナップル屋。

f:id:zabon-inu:20210616145958j:image

パイン自体は一年中見かけるし、別にめずらしくはない。

けれど、暑い時季はパインが安いのか...

最近は、近所のココナッツ屋やオレンジ屋が、みんなパイン屋に鞍替え。

f:id:zabon-inu:20210616145946j:image

ベトナムのパイナップルは手のひらサイズ。

そして、ぐるぐるにむいて、売られている。

f:id:zabon-inu:20210616150136j:image

なぜ、パインをぐるぐるにむくのかと言うと...

f:id:zabon-inu:20210616145954j:image

こうやって、パインの茶色のとこを取り除くため。

f:id:zabon-inu:20210616145939j:image

おばさんもお姉さんも、実に手際良く、ぐるぐるパインをこしらえていく。

 

生絞りパインジュースで南国を満喫

パイン、普段はあまり買わないんだけど、この看板にひかれてお店へ。

パインジュースあります12kドン(約60円)/1本。」

f:id:zabon-inu:20210616145943j:image

看板を指さしつつ、指を3本出して、注文。

お店の人は、ぐるぐるパインをざくざくカットし、フードプロセッサーへ。

f:id:zabon-inu:20210616145932j:image

ガガガッと豪快にジュースにして、ざるでこす。

ボトルに詰めたら、完成。

 

パインの生絞り100%無糖ジュースを3本ゲット!

f:id:zabon-inu:20210616145936j:image

濃い黄色がおいしそう。

冷蔵庫でよく冷やしてから、いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20210616150003j:image

甘っうまー

濃厚な甘さと香りに、ほどよい酸味。

パインそのものをぐびぐびいけちゃう、幸せ。

 

そのとき、アクマがささやいた。

割っちゃう

f:id:zabon-inu:20210616145951j:image

ビーチリゾートで夕方に飲むやつの味する~。

 

ピニャコラーダとかチチとかマイタイとか飲みたいとこだけど...

家にあったのは、ウォッカウイスキー(Jim Beam)とソーダだけ。

 

結論としては、ソーダは不要。せっかくのパインが薄くなる。

Jim Beamが意外とよく合う。少し入れるだけでカクテルっぽくなった。

f:id:zabon-inu:20210616181501j:plain

心だけはビーチへ行けた。

余談だけど、ベトナム語で...

  • パイナップルは、Dứa(ズア)。
  • ココナッツは、Dừa(ズア)。
  • イカは、Dưa hấu(ズア ハウ)。

音は全部ちがうはずだけど、言い分けられる気が全くしない(^^;)。

 

次回は、ちょっと珍しい果物のネタです。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ