ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

秋の朝の熱々フォーボー@ハノイ

ベトナムハノイは秋到来。

気温は乱高下するけど、すずしい日は、20度前後に。

すずしくなると、冷房のないローカルのご飯屋にも行きやすい。

休日の朝、近所の牛フォー屋に、久しぶりに食べに行ってきた。

 

ぶらり、近所の牛フォー屋

久しぶりにお店でフォーを食べたくなった、朝。

f:id:zabon-inu:20211024130055j:image

10月下旬の週末、北部のハノイは20度前後とすっかりすずしくなった。


f:id:zabon-inu:20211024112440j:image

f:id:zabon-inu:20211024112443j:image

曇り空だけど、活気あふれる朝の街を、ぶらり。

f:id:zabon-inu:20211024111544j:image

ハノイやナムディンなど、ベトナム北部が発祥と言われている、フォー。

今日は、Phở Bò(フォーボー)こと、牛フォーの専門店へ。

f:id:zabon-inu:20211024111714j:image

近所には何店かフォーボー屋があるけど、ここが一番にぎわっている。

このお店で、何度もマンベー(持ち帰り)しているけれど、店内飲食は初。

看板兼メニューはこれだけ。

f:id:zabon-inu:20211024111603j:plain

全部フォーボーだけど、お肉の部位などを選べる。

  • Tái(タイ):半生の薄切り肉
  • Chín(チン):よく火を通した薄切り肉
  • Bắp(バップ):煮込みスネ肉
  • Gầu(ガウ):煮込み肩バラ肉
  • Sốt vang(ソッヴァン):ワインソースビーフシチュー風)

 

店頭の寸胴には、熱々の牛のスープ。奥の生肉はTái(タイ)用。

f:id:zabon-inu:20211024111706j:image

こちらが注文する前に、お店の人に「タイガウ?」と聞かれたので、それで!

f:id:zabon-inu:20211024111712j:image

フォーのトッピングは、Quẩy(クァイ)こと、揚げパン

f:id:zabon-inu:20211024111720j:image

カウンター手前の鍋の隣には、生卵も見えてる。

f:id:zabon-inu:20211024111717j:image

 

ハノイのシンプルなフォーボーをいただきます

ガレージみたいな広い店の奥で、プラスチックの低い机と椅子の席へ。

f:id:zabon-inu:20211024111709j:image

座ったら、速攻で揚げパン5本来た。

f:id:zabon-inu:20211024112032j:image

頼み忘れたなと思ったんだけど、来たから、結果オーライ。

もちろん別料金です。

 

そして、待ち時間ほぼゼロで、フォーもキター!

f:id:zabon-inu:20211024112022j:image

お肉二種乗せの、Phở Bò Tái Gầu(フォーボー タイガウ)。

f:id:zabon-inu:20211024111751j:image

まずは、澄んだ熱いスープを一口。

f:id:zabon-inu:20211024112009j:image

ここのは、牛出汁がしっかり、甘味もスパイスも控えめで好き。

お店によっては、八角やシナモンが強かったり、少し甘めだったりする。

 

フォーの麺も、持ち帰りよりのびてなくて、よりおいしい!

f:id:zabon-inu:20211024112019j:image

生麺だから腰はゼロだけどね。

ふわっと、スープとなじんで、しみじみうま~。

 

柑橘もしぼろう。

チャイン(ライム)とクアット(金柑)と二種おいてあったので、クアットをチョイス。

f:id:zabon-inu:20211024112006j:image

そして、揚げパンもイン!

f:id:zabon-inu:20211024112011j:image

柑橘のほのかな酸味と揚げパンの油で、スープがますますおいしい!

 

二種のお肉も楽しまなきゃ。

スープでさっとゆがいた、Tái(タイ)はしっとりうま~。

f:id:zabon-inu:20211024112026j:image

煮込み肩バラ肉のGầu(ガウ)は、極薄切りで食べやすく、しっかり旨味がある。

f:id:zabon-inu:20211024112016j:image

スープで煮込んであるのかな?

臭みはなく、ほんのり塩味もついていた。

 

香草は青ネギ中心で、パクチーはみじん切りがかすかに入っているだけ。

f:id:zabon-inu:20211024112029j:image

そのままのお味が好きだけど、最後にちょっとだけ味変してみようかな。

卓上には、柑橘のほかにも、ニンニク唐辛子酢辛味噌、輪切りの赤唐辛子

f:id:zabon-inu:20211024112014j:image

辛味噌をほんのちょびっと、投入。

f:id:zabon-inu:20211024112024j:image

香ばしい辛さ少し酸味が加わって、おいしい。

...おいしいけど、この量でもけっこう辛い

 

最後に汗をかいたけど、おいしくたいらげた。

f:id:zabon-inu:20211024112121j:image

お会計は、フォーボー2杯と揚げパン5本で、70kドン(約350円)。

1人前当たり、約175円

 

シンプルだけど、しみじみおいしい、ハノイのフォーボー。

ぜひ、地元民でにぎわっているお店でお試しあれ。

 

ハノイ旧市街なら、お肉山盛りの超有名店「Phở Gia Truyền」がお勧めです。

zabon-inu.hatenablog.com

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ