ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナムの結婚式で宴会料理をいただく

ベトナムに住んでいると、周りのベトナム人の結婚式に招待される機会がある。

うちの職場は若手が多く、年2回くらいは結婚式に行ってるかも。

少し前の結婚式で、いただいたご飯がおいしかったので、書いてみる。

 

結婚式は新郎・新婦の各自の実家で

ベトナムにも結婚式場はあるんだけど、我が家がこれまでに招待された結婚式は、ほとんどが自宅開催

北部のハノイでは、10月〜3月の雨が少なくて涼しい季節は、結婚式ラッシュ。

こんな感じで、家の前で結婚式をやってるのをよく見かける。

f:id:zabon-inu:20201223205009j:image

じゃあ、料理はどうするの?と言うと...

 

親族でがんばって作る。

f:id:zabon-inu:20201223205337j:image

裏で女性陣がフル稼働で、表では男性陣が来客と盃を酌み交わす。

 

もしくは、レストランにケータリングを頼む。


f:id:zabon-inu:20201223233511j:image

f:id:zabon-inu:20201223233518j:image

最近行った結婚式は、こちらの外注パターンが多い印象。

 

ベトナムの宴会のお酒は超強い

最近は減った気がするけど、宴会では、親族の男性陣が代わる代わる席に来て、何度も乾杯になることもある。

 

ビアがあればまだいいんだけど。

f:id:zabon-inu:20201223215549j:image

よくあるお酒は...

水みたいな感じでピッチャーに入った、ウォッカと思しきお酒。

f:id:zabon-inu:20201223215331j:image

ショットグラスならぬおちょこで、一気。

 

水のペットボトルに入った、なんかの果実酒

f:id:zabon-inu:20201223215803j:image

たぶん自家製。

 

Men'ウォッカの瓶に入った、自家製の白いお酒

f:id:zabon-inu:20201223220005j:image

って、詳細不明なお酒が多いな(^^;)。

 

ビア以外は、かなりアルコール度が高い味がする。

女性はお酒を強く勧められることはないけど、男性はどんどん勧められがち。

あらかじめ、ビアや水をおちょこに入れてスタンバイしておくといいかも。

 

ベトナムの結婚式でいただいた料理

以前に行った結婚式での料理はこんな感じ。

f:id:zabon-inu:20201223221250j:image

レストランのケータリング。

炒め物や焼きものは、熱々であとから出てきて、おいしかった。


ベトナム定番の、バナナの花と青パパイヤのサラダ。

f:id:zabon-inu:20201223221352j:image

甘酸っぱいタレで、しゃきしゃき食感がおいしい。

上の赤いのは、ベトナムビーフジャーキー。

 

茹で野菜。

f:id:zabon-inu:20201223221329j:image

箸休めに。

 

筍とお肉のスープ。

f:id:zabon-inu:20201223221317j:image

具沢山で煮物みたい。

具材はいろいろだけど、結婚式には、スープはよく出てくる気がする。

 

結婚式ど定番の、茹でた丸鶏。

f:id:zabon-inu:20201223221305j:image

上にかかっている、針のような細切りの葉っぱは、チャイン(ベトナムのライム)の葉。

 

こちらも、結婚式ど定番の、海老の丸揚げ。

f:id:zabon-inu:20201223221300j:image

見栄えするしおいしいけど、むくのが大変(^^;)。

 

ラン魚の揚げ物。

f:id:zabon-inu:20201223221255j:image

ハノイでは魚は淡水魚が主流。

 

豚の焼き物。

f:id:zabon-inu:20201223224842j:image

香ばしくて、肉肉しい。

 

豚足と蓮の実の煮物。

f:id:zabon-inu:20201223221322j:image

緑の葉っぱはなんだろう?

豚足は柔らかく、蓮の実はほくほく。

薬膳的な香りと苦味があった。

 

筍と仔牛とノコギリコリアンダーレモングラスの炒め物。
f:id:zabon-inu:20201223221310j:image

この日一番のヒット!

ノコギリコリアンダーは、パクチー系の香りの香草。

f:id:zabon-inu:20201223224612j:image

苦手だったんだけど、この炒め物では、ハッとする鮮やかな香りで料理の要になっていた。

 

このほかに、バインクオンと、おこわと、ザボン

おこわと果物も、結婚式では必ず出てくるかも。

 

別の結婚式では、こんな料理も。

何かの葉っぱに包まれた、お餅系かネムチュアかと思いきや...

f:id:zabon-inu:20210106221740j:image

豚のすり身。皮なしのウインナー的な、プリッと食感。

f:id:zabon-inu:20210106221728j:image

そのままで、塩味でシンプルに豚の旨味が楽しめた。

本来は、ベトナム人が大好きなチリソースでも付けて食べるんだろうな。

 

この日はおこわはなかったけど、紅白のフィルムに包まれたお餅が。

f:id:zabon-inu:20210106221736j:image

の方は...しょっぱい?!

f:id:zabon-inu:20210106221724j:image

塩味の緑豆の餡に、ココナッツ少しと、豚肉が入ってた。

決してまずくはないんだけど、大福的な気持ちでかぶりついたから、違和感がすごい(^^;)。

の方は...あま〜い!
f:id:zabon-inu:20210106221733j:image

こちらも緑豆の餡と細切りのココナッツ。

けれど、甘く味付けされていた。

お餅はまさに日本の大福みたいに柔らかく、おいしかった!

 

同じベトナムでも、中部や南部では料理が違ったりするのかな?

結婚式では、ほどほどに飲みながら、新郎新婦の門出をお祝いしたい。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ