ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイのいつもの光景と初秋の光景〜9月はじめの週末

先週、9/2はベトナム建国記念日で、我が家の勤め先は貴重な連休だった。

とはいえ、今年は旅行はなしで、スーパーへ行ったり、外食したりくらい。

子どもの習い事でイオンへ行った際、ハノイらしい光景を探してみた。

 

ハノイのタクシーの車窓から

お昼ご飯に、スアンジウ通りの大山でラーメンを食べてから、イオン・ロンビエンへ。

こんな道のりを行く。

f:id:zabon-inu:20200906124933j:image

10km弱で、Grabで102kドン(約510円)。

 

スアンジウからチュンズオン橋へ

シレーナ(51 Xuan Dieu)を出発。

f:id:zabon-inu:20200905215729j:image

左側に座ったので、対向車線を眺めながら。

 

いつの間にやら、スアンジウ通りの東側が開けた感じに。

以前は壁だったんだっけ?

ぼーっと生きてるから、思い出せない(^ ^;)

f:id:zabon-inu:20200905215928j:image

道を広げるのかな?

 

スアンジウ通り沿いは、西洋風のお店も多いけど、こんなベトナムらしい店構えもたくさん。

f:id:zabon-inu:20200905220130j:image

って、よく見たら、バイクのクセがすごい

f:id:zabon-inu:20200905220422j:image

オーロラ色?!

 

スアンジウ通りから、アウコー通りへ。

f:id:zabon-inu:20200905220641j:image

行き交うバイクの向こう側には、

f:id:zabon-inu:20200905220752j:image

モザイク画の壁が見える。

f:id:zabon-inu:20200905220837j:image

このモザイク壁画は、この先も続いている。

「世界一長いモザイク壁画」としてギネス認定されたこともある。

 

右側の車窓に目をやれば、中秋節に向けて、月餅の特設屋台が。

f:id:zabon-inu:20200905221124j:image

毎年、中秋節の2〜3カ月前から、ハノイの街のあちこちに、こんな特設屋台が出る。

f:id:zabon-inu:20200905221217j:image

中秋節は旧暦の8/15で、2020年は10/1。

休日ではないけど、毎年、日本のクリスマス並みに盛り上がる(^^;)。

 

モザイク画はまだまだつづく。

f:id:zabon-inu:20200905221003j:image

通り沿いには、ハノイらしい、間口が狭くて細長い建物

隣接する建物の壁は、くっついてる。

 

バスターミナル周辺。

f:id:zabon-inu:20200905221831j:image

ハノイはまだ電車が走ってないので、主な公共交通機関は、バス。

 

ベトナムの国旗と赤い旗がきれいに飾られている。

f:id:zabon-inu:20200905222410j:image

9/2が建国記念日だったからなのか、いつもなのか?

ベトナムでは祝日には、街中に、国旗が飾られる。

 

ホン川を渡ってイオンへ

大通りから、高架をぐるんと登って、チュンズオン橋へ。

f:id:zabon-inu:20200905222717j:image

 

建物の屋根には、大きな貯水槽

f:id:zabon-inu:20200905222953j:image

 

チュンズオン橋を進めば、一本北のロンビエン橋が見える。

f:id:zabon-inu:20200905223038j:image

「横たわるエッフェル塔」などと言われて、ガイドブックでも有名。

これは別の日に、近くを通ったときの写真。

f:id:zabon-inu:20200906001329j:image

いまだに見に行ったことがない...のはいいとして、なぜかこの橋を渡ったことがない(^^;)。

 

橋を渡ると、また住宅やお店。

f:id:zabon-inu:20200905223257j:image

建物は、やっぱり間口が狭くて細長い。

 

こういう草がある土手には、がいることもあるけど、残念ながら?今日はいないね。

f:id:zabon-inu:20200905223443j:image

 

前方にイオンが見えてきた。

f:id:zabon-inu:20200905223634j:image

タクシーのフロントには、お守り的なものを飾ってる人が多い。

 

高架下をくぐって、

f:id:zabon-inu:20200905223843j:image

イオンに到着。

f:id:zabon-inu:20200905223919j:image

 

スーパーで感じたハノイの秋

イオンに入ったらすぐに、中秋節の飾りがお出迎え。

f:id:zabon-inu:20200906000641j:image

竹とフィルムで作る飾りは、中秋節の定番。

 

去年は、レジデンスのイベントで、星の飾りを子どもと一緒に作ったな。

↓こんな作りになってる。


f:id:zabon-inu:20200906130428j:image

f:id:zabon-inu:20200906130443j:image

 

子どもの習い事のルネサンスの方へ向かっていくと、どーんとユニクロの広告が。

f:id:zabon-inu:20200906001943j:image

イオン・ロンビエンにユニクロが出店するってニュースになってたけど、Fivimartなどがあった場所に入るようだ。いつできるのかな?

 

子どもを習い事に行かせて、私はスーパーへ。

イオンは果物の品揃えがいつも豊富。

先日、中元節(ご先祖様を参る日)だったのと関係あるのか、前回来た時とラインナップや一推しが変わっていた。

 

仏手柑(ぶっしゅかん)。

f:id:zabon-inu:20200906002702j:image

日持ちするので、お供物の定番らしい。

 

ピンク色のチャイン。(ベトナムのライム。)

f:id:zabon-inu:20200906002910j:image

よく見るのは、中が薄い黄緑。

 

これ、なあに???

f:id:zabon-inu:20200906003026j:image

仏手柑と並んで、一推しの場所にあったんだけど。

 

果物の王様、ドリアン

f:id:zabon-inu:20200906002956j:image

これはいつでもよく見る。

 

果物の女王、マンゴスチン

f:id:zabon-inu:20200906003210j:image

これはハノイだと、いつでもは置いてない印象。

 

レンブ

f:id:zabon-inu:20200906003305j:image

これも見かけなくはないけど、こんなに山盛りなのはめずらしいかも。

 

釈迦頭(しゃかとう)。

f:id:zabon-inu:20200906003456j:image

先日、日系スーパーの富分でも見かけたけど、今の時季の果物なのかな。

 

そして、が出始めたんだね。

f:id:zabon-inu:20200906003619j:image

ああ、もうハノイは秋なんだな

今日の気温、35度だけど。

 

ワゴンでは、月餅コーナー。

f:id:zabon-inu:20200906004008j:image

バラ売り、箱売り、いろいろな種類が並んでる。

中にはこんな月餅も。

f:id:zabon-inu:20200906004152j:image

オレオの月餅

どんな味か気になるけど、バラ売り出ないかな。

 

買い物を済ませて、スーパーを出ると、催事場も中秋節一色。

f:id:zabon-inu:20200906004546j:image

ベトナム中秋節は、子供がおもちゃを買ってもらえる日でもある。

f:id:zabon-inu:20200906004730j:image

ランタン風に飾られているものは、お菓子が入っているのかな。

 

ベトナムでは、中秋節は、テト(旧正月)の次に大きな年中行事。

今年の中秋節まで、あと一ヶ月。

毎年、街のいろんなところで、中秋節のイベントが開催されるけど、今年はどうかな。

 

おわりに

いつものタクシー移動に、いつものスーパーでの買い物。

ハノイ暮らしも5年目で、ハノイらしい光景にも慣れて、普段はぼーっとスルーしがち。

けれど、意識して見てみれば、季節によって少しずつ変わっていくし、日本では見られない光景がいっぱいなんだな。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ