ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイの日系スーパー富分の2号店へ行ってみた(59 Xuan Dieu)

ハノイの日系スーパー、富分(とみぶん)。

今までは、キンマー通り(Kim Ma)の1店舗のみだったけど、2020/8/15にスアンジウ通り(Xuan Dieu)に2号店がオープンした。

スアンジウは、多国籍の外国人が多く住むエリアで、日本人も多い。

日本に一時帰国できない暮らしを送るなか、日本っぽさと、日本食材を求めて、行ってみた。

  • お金について:ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

スーパー富分2号店-スアンジウ店(59 Xuan Dieu)へ

2号店は、スアンジウ通りのLion Mallの地下1階。

f:id:zabon-inu:20200902181443j:image

ハノイ住み日本人の間では、「でっかい女神のレジデンス」と言った方が通りがいいかもしれない。

f:id:zabon-inu:20200902181501j:image

富分は、Somerset(スタバのとこ)とFraser(大山のとこ)の間の、D'. Le Roi Soleil(女神のとこ)だよ〜。

 

入って正面のエスカレーター。下りはこの裏側。

f:id:zabon-inu:20200902181914j:image

地下1階へ降りたら、左へ。

f:id:zabon-inu:20200902182654j:image

奥に見える、TOMIBUNまで行かず、手前を左に曲がる。

f:id:zabon-inu:20200902182253j:image

到着!

f:id:zabon-inu:20200902182321j:image

 

店内は広々で買い物しやすい

一歩店内に入れば...

奥行き、どこまであるの?!

f:id:zabon-inu:20200902183026j:image

内装も陳列も、日本だー!!!

f:id:zabon-inu:20200902183208j:image

※↓ベトナムなスーパー代表、VinMartの例。

f:id:zabon-inu:20200903233131j:image

 

青果は、日本人に馴染みのあるものを置いている。

f:id:zabon-inu:20200902183946j:image

そして、ベトナムな青果もいろいろ。

ザクロに、釈迦頭。

f:id:zabon-inu:20200902183507j:image

長い瓜に、いろんな形のカボチャ。

f:id:zabon-inu:20200902183603j:image

はす芋の茎。...ってなに?

f:id:zabon-inu:20200902183624j:image

薄切りで麺類に添えられたりするやつかな?

 

チルドや冷凍食品も手に取りやすい

品揃え自体は、キンマー店とあまり変わらない印象。

でも、広いので、いろんなものが目に入りやすい。

 

おっ、焼きそば、買っとこ。

f:id:zabon-inu:20200902183924j:image

チルドや冷凍の麺類。

f:id:zabon-inu:20200902184119j:image
f:id:zabon-inu:20200902184122j:image

 

精肉は、ベトナムの一般的なスーパーでは、ブロック肉が主流だけど...

富分は、冷凍の薄切り肉。

f:id:zabon-inu:20200904003511j:image

そして、チルドの骨なしの鶏肉や、ミンチ。

f:id:zabon-inu:20200902183822j:image

 

は、ベトナムの一般的なスーパーでは、淡水魚が主流だけど...

富分は、冷凍の海の魚。

f:id:zabon-inu:20200902184045j:image

冷凍のフライも大容量でいろいろ。

f:id:zabon-inu:20200902184259j:image

チルドコーナーには、タコも。

f:id:zabon-inu:20200902185047j:image

 

日本の冷凍食品もいくつか。

f:id:zabon-inu:20200902184435j:image

冷凍の焼きおにぎり、久しぶりに食べたい!

f:id:zabon-inu:20200902184425j:image

枝豆の横には、大容量のたこ焼き。

f:id:zabon-inu:20200902185018j:image

ミックスごぼうとかもあった。

個人的には、日本のカボチャの冷凍のやつ、置いてほしい。

 

そして、日本のアイスもずらり。

f:id:zabon-inu:20200902185956j:image
f:id:zabon-inu:20200902192321j:image

こうやって、いっぱい並んでると、すごい食べたくなる!

 

お惣菜や調味料や米も買える

こちらもキンマー店と同じく、日本なお惣菜コーナー

f:id:zabon-inu:20200902185435j:image

コロッケと豚カツのバラ売りも。

f:id:zabon-inu:20200902185512j:image

このチャーシュー、おつまみにいいんだよね。

f:id:zabon-inu:20200902185542j:image

富分は、日本食レストラン「お富さん」も経営しているので、お惣菜の味は確か!

 

パンコーナーは、GOCHIPANのものかな?

f:id:zabon-inu:20200902185729j:image

見やすくていいね!

 

お米は、もちろん、あきさかりも。

f:id:zabon-inu:20200902185823j:image

 

調味料や乾麺なども、基本的なものは買える。

f:id:zabon-inu:20200902185920j:image

ラインナップはキンマー店と変わらない印象。

f:id:zabon-inu:20200902190054j:image

 

とりあえず、高級品の揖保乃糸(約800円)をゲット。

f:id:zabon-inu:20200902190050j:image

 

鍋スープ、安いじゃん!

味噌ちゃんこ、買っちゃおう。

f:id:zabon-inu:20200902190625j:image

 

麦茶パック...はまだあるけど、ここでも買えるようになってうれしいね。

f:id:zabon-inu:20200902190749j:image

せっかくキンマー店より広いので、贅沢言えば、生鮮食品以外の日本食材のバラエティが増えるとうれしいな。

個人的には、出汁パックと甜麺醤とおたふくの天かす希望。

 

軽食提供有りのイートインコーナーも

さて、お会計を済ませて、レジのすぐ前のイートインコーナーへ。

f:id:zabon-inu:20200902191117j:image

f:id:zabon-inu:20200902191634j:image

牛丼、焼きそば、たこ焼き、ピザなどを注文できる。

f:id:zabon-inu:20200902191257j:image
f:id:zabon-inu:20200902191301j:image

オープン記念、サッポロ生20kドン(約100円)に、ぐらぐらしたけど、今日はガマン。

f:id:zabon-inu:20200902191413j:image

注文できる軽食もいいけど、

スーパーで買ったものをここですぐに食べられるのがうれしい。

レンジとお湯のポットが使える。

f:id:zabon-inu:20200902191534j:image

パンやお弁当やカップラーメンを食べてもいいね。

冷蔵ケースを使わせてくれるので、肉や魚を買ったあとでも、休憩できちゃう!

f:id:zabon-inu:20200902191824j:image

このイートインコーナーのおかげで、念願の雪見大福を買ってもらえた、我が子。

f:id:zabon-inu:20200902192104j:image

子「夢がかなった!

夢はもっとでっかく抱いてほしい...。

 

おわりに

この日の戦利品。

f:id:zabon-inu:20200903235225j:image

お会計は、約4,260円。

f:id:zabon-inu:20200903235228j:image

ベトナムは輸入品への関税が高くて、日本のものは定価の約2〜3倍になる。

けれど、高くても買えるのは、本当にありがたい。

 

スアンジウ通りで、日本のものを手に入れやすくなって、よかった。

f:id:zabon-inu:20200903234814j:image

イートインコーナーで日本のアイスは、我が家の新たなお楽しみになりそうだ。

 

富分の1号店-キンマー店のお話。よろしれければ、こちらも。

zabon-inu.hatenablog.com

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ