ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

隠れ家の中庭で、イベリコ豚のグリルを噛みしめる(Cousins ハノイ)

あまりイメージにないと思うけど、ベトナムハノイには、本格的な西洋料理のお店もたくさんある。

特にタイ湖の北東エリアには、高級なものからカジュアルなものまで、西洋料理のお店が多く、在住外国人に人気。

酒飲みの我が家は、肩肘張らずにアラカルトをマイペースにつまめるお店が好き。

今日は、ガストロパブのCousins(カズンズ)について、書いてみる。

 

CousinsのTo Ngoc Van店(15 Ngo 45 To Ngoc Van)へ

Cousins(カズンズ)は、フランス人経営の、ガストロパブ/カジュアルフレンチ。

f:id:zabon-inu:20201011182230j:image

cousins.tongocvan

ハノイに3店舗。ロッテ近くのDao Tan通りと、ホアンキエムにも店舗有り。

 

トゥーゴックバン店は、Joma Cafe近くの45 To Ngoc Vanの路地を入って行く。

f:id:zabon-inu:20201011182216j:image

左手には小さな池。
f:id:zabon-inu:20201011182211j:image

突き当たりのフレンチヴィラがCousins。
f:id:zabon-inu:20201011182219j:image

フランス統治時代の影響で、ハノイの街にはフレンチヴィラを改装したお店も多い。

 

雨に濡れない、中庭のテラス席へ

お店に入ってすぐ、レトロなサッカーゲーム台がお出迎え。

f:id:zabon-inu:20201011183347j:image

店内のインテリアもいい感じなんだけど、我が家はいつも、中庭のテラス席。

ここは、ハノイの暑くも寒くもない季節に、屋外で飲むために来るお店のひとつ。

f:id:zabon-inu:20201011183616j:image

緑とランプの明かりが優しい、テラス席。

f:id:zabon-inu:20201011183619j:image

f:id:zabon-inu:20201011183850j:image

透明の屋根もあるので、雨が降っても大丈夫!

f:id:zabon-inu:20201011183612j:image

さて、今日は何にしようかな〜。

キッズメニューに、今日のおすすめ。


f:id:zabon-inu:20201011184407j:image

f:id:zabon-inu:20201011184411j:image

レギュラーメニューは日本語メニュー有り。

f:id:zabon-inu:20201011184511j:image

サラダ、パスタ、バーガー、シーフードなどなど。
f:id:zabon-inu:20201011184507j:image

店舗によって、少しメニューが違う。

最近はまってるのは、天然木でグリルした、薪焼き!

f:id:zabon-inu:20201011184636j:image

お酒はビアだけじゃなく、ワインやカクテルも豊富。

f:id:zabon-inu:20201011220356j:image

 

まずは気軽なスターターで乾杯

大人達は当然ビア。フランスの1664 Blanche


f:id:zabon-inu:20201011223944j:image

f:id:zabon-inu:20201011223948j:image

子どもは、生搾りパッションフルーツジュースでかんぱーい!

 

Cousins Simple Aleがなかったのは残念だったけど、

店員さんオススメの1664 Blanche(50kドン-約250円)がうまーい!

f:id:zabon-inu:20201011184858j:image

軽いけど旨味はあって、フルーティな香り。

 

ホームメイドポテトクリスプをさくさくパリパリ。

f:id:zabon-inu:20201011185659j:image

自家製ポテチは軽くておいしい。

 

初挑戦の揚げラビオリ

f:id:zabon-inu:20201011185813j:image

とろ〜りチーズとネギをチョイス。

f:id:zabon-inu:20201011185901j:image

さくさくの皮と、しょっぱいチーズで、ビアが進むね〜。

f:id:zabon-inu:20201011190008j:image

 

野菜も食べよう!と言いつつ、グリーン感は全くなし。

ローストパンプキンサラダ

f:id:zabon-inu:20201011190109j:image

とろとろの甘いカボチャに、ナッツとひよこ豆とトマトとパクチーで、大人の味。(だったので、子どもには不評。)

f:id:zabon-inu:20201011190228j:image

甘いしょっぱいで、1664ビアにも白ワインにも合うお味。

 

メインはがっつり、パスタとイベリコ豚

やや、炭水化物多かったなと思いつつ、子どものお腹を満たすべく、パスタは欠かせない。

今日は、ムール貝フェットチーネ

f:id:zabon-inu:20201011190458j:image

クリームソースで、黒ムール貝と人参が中にもゴロゴロ入っている。

f:id:zabon-inu:20201011191906j:image

1664をお代わり!と思ったら、昼のハッピーアワーでだいぶ出たのか、もう売り切れ(泣)。

ボトルのベトナムクラフトビールに切り替え。

Heart of Darkness

f:id:zabon-inu:20201011192039j:image


f:id:zabon-inu:20201011192202j:image

f:id:zabon-inu:20201011192157j:image

アルコール度はけっこう違うけど、どっちもガツンと来る味。

1664とは対極のおいしさ。

 

そして、本日、これが食べたくて来たやつ!

薪焼きのイベリコ豚のプルマ

f:id:zabon-inu:20201011192342j:image

ちょこっとサラダと、サワークリーム乗せのベイクドポテト付き。

 

けっこうレアな焼き具合。
f:id:zabon-inu:20201011220442j:image

我が家は何度か食べて、お腹壊したことないけど、気になるならウェルダン指定で。

 

ちょこっとマスタードを付けて。

f:id:zabon-inu:20201011220446j:image

イベリコ豚って、お肉の旨味が濃いなあ。

薪焼きの少しスモーキーな香りもたまらない。

 

デザートはいかずに、グラスワインで〆。

f:id:zabon-inu:20201011220923j:image

 

おわりに

Cousinsはお味も見た目も楽しい西洋料理を、カジュアルに楽しめる。

f:id:zabon-inu:20201011221409j:image

お会計は、1,585kドン(約7,945円)。
f:id:zabon-inu:20201011221402j:image

  • お金について:ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

自家製ソーセージもおいしいし、スターターをいろいろつまむのもよし。

料理一品と飲み物一杯でさくっと楽しむのもあり。

機会があれば、ぜひ。

f:id:zabon-inu:20201011221358j:image

また薪焼きのイベリコ豚を食べに来たい。次はもっと1664飲むぞ!

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ