ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイで日本食材&日本製品:Akuruhi(あくるひスーパー)

ベトナムハノイでは、年々、日本のものを買える場所が増えてきた。

その中でも、老舗のAkuruhi(あくるひ)は、なんだかんだで、品揃え良し。

ベトナムに赴任したての頃、調味料の大切さを噛み締めながら数日過ごしたのち、初めてAkuruhiへ連れて行ってもらった時は、「ここはオアシスか!」と、爆買いした思い出がある。

今日はハノイ在住者に有名な、日本製品のスーパー、あくるひについて、書いてみる。

 

Akuruhi-あくるひスーパー(70 Linh Lang)へ

あくるひは、日本食レストランが多い、リンラン通り(Linh Lang)のリンラン市場の向かいにある。

f:id:zabon-inu:20201118182055j:image

リンラン通りからは、徒歩6分ほどで、在ベトナム日本大使館があり、このエリアはハノイの中で日本人が多く住んでいる。

 

入口の門から階段を上がって、店内へ。

f:id:zabon-inu:20201118182501j:image

コンパクトなワンフロアに日本製品がぎっしり。
f:id:zabon-inu:20201118182408j:image

食器、調理器具、歯ブラシ、洗顔やシャンプーも少し置いてるけど、写真を撮ってない(^^;)。

 

ちなみに、ベトナムでは、日本製品に対する関税が高く、このお店では日本の約2.5〜3倍のお値段。

それでも、異国の地で、お金を出せば日本製品が買えるのは、とてもありがたい。

 

さてさて、お店の中を食品中心に挙げてみると...

 

誘惑がいっぱい!どこよりも日本製品たっぷり

日本食材を扱ってるお店は多いけど、大半は、日本では見たことない銘柄だったり、海外生産の日本食材だったりする。

あくるひは、日本でも馴染みのある銘柄のものが多い印象。

 

お菓子コーナーは、カルビーのポテチなど、まぶしすぎる。

f:id:zabon-inu:20201118182426j:image

約310円だった、亀田製菓のうす焼き。

f:id:zabon-inu:20201118190404j:image

我が子が、「この世にこんなうまいお菓子が!」な勢いで食べてた。

 

インスタントラーメンも、カップ麺も袋麺も知ってる銘柄ばかり。

f:id:zabon-inu:20201118182510j:image

マルちゃん正麺は10万ドン(約500円)超えてたけど、久しぶりに食べたいなあ。

 

よく冷えた飲み物コーナーにも抗えない。

子どもがさらっとカゴに入れてくる、日本なジュース。

f:id:zabon-inu:20201118191836j:image

氷結、飲みたすぎる!たとえ約325円でも!

f:id:zabon-inu:20201118191841j:image

最近行ったら、氷結は全然なかった。

銘柄にこだわるものは、出会ったときが買い時(泣)。

 

写真がないけど、お酒は日本酒も置いてる。

年末年始に一本だけ買おうっと。

 

レジ前というアクマなポジションには、こんなお菓子コーナーまで。

f:id:zabon-inu:20201118192943j:image

効果的な置き場所をよくわかってらっしゃる(笑)。

 

生鮮食品は少数精鋭

生鮮食品は、種類は多くないけど、日本人好みのものが厳選されてる。

野菜は、キャベツ、白菜、長ネギ、ブロッコリー、大根などがおすすめ。
f:id:zabon-inu:20201118182438j:image

どこでも置いてるけど、あくるひのものは状態がいいし、おいしい。

 

生食できる卵、ハム、ベーコン、豆腐、沢庵、ガリ、紅しょうが、梅干し...

f:id:zabon-inu:20201118182515j:image

味噌も数種類。サーモンの刺身、こんにゃく...

f:id:zabon-inu:20201118182446j:image

めずらしいところでは、銀杏もある。

f:id:zabon-inu:20201118182443j:image

 

冷凍コーナーもバラエティ豊富

海外の日本食スーパーなら必須な、納豆、油揚げ、冷凍うどん。

f:id:zabon-inu:20201118182449j:image

お刺身のほたて、赤貝、シメサバ、たこなどなど、日本食レストランで使いそうなものも。

f:id:zabon-inu:20201118182348j:image

餃子の皮に、日本の冷凍食品...

f:id:zabon-inu:20201118182421j:image

日本のアイスも。モナ王や爽がまぶしい!

f:id:zabon-inu:20201118182354j:image

日本から見てるとピンとこないと思うけど...

知ってる銘柄の吸引力は半端ない!

それだけ、一般的には、日本で見たことない銘柄の日本食品が多いんだよ(^^;)。

 

頼りになる、調味料&乾物系

地味だけど、日本食を自炊するのに、一番重要なコーナー。

 

ポン酢、中華練りスープ、海苔の佃味、お酢...

f:id:zabon-inu:20201118182457j:image

お酢はローカルのものは酸味があまり強くない。

 

めんつゆ、白だし、各種ソース類...

f:id:zabon-inu:20201118182506j:image

めんつゆと白だしがあれば、だいたいなんでも日本食になる!

 

鍋の素、海苔、かつお節、顆粒だし...
f:id:zabon-inu:20201118182402j:image

ごま坦々鍋、おいしそうだな。涼しくなってきたし、食べたい。

 

乾燥の味噌汁の具、塩昆布、とろろ昆布、ワカメ、青海苔...

f:id:zabon-inu:20201118182417j:image

日本人って海藻好きだよねと、しみじみ思ふ。

 

おわりに

ある日の戦利品は、白だしと海藻たちと子供用歯ブラシ。

f:id:zabon-inu:20201118182714j:image

だいたい、日本の2〜3倍くらいのお値段なり。
f:id:zabon-inu:20201118182708j:image

  • お金について:ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

もう少し安めのお店もあるけど、あくるひは特に品揃えが豊富。

あれはハノイには売ってないかな?」と思ったら、まずはあくるひを当たってみるのをお勧めします。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ