ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイからビーチリゾートへ出発【フーコック旅行記 2021】

3月末の某日。

子どもの学校の春休みを利用し、久しぶりの旅行へ。

ベトナム最大の島、フーコック島へ3泊4日で行ってきた。

仕事を休めない夫を置いて、母子2人だけで。

 

いざ出発!ハノイからフーコックへ

どんよりじっとりな春のハノイを脱出し、海と太陽と青空を求めて、フーコックへ。

f:id:zabon-inu:20210412215357j:image

この日のハノイは、気温が急降下して、なんと17度


f:id:zabon-inu:20210412220052j:image

f:id:zabon-inu:20210412220048j:image

南国仕様の夏服の上に、長袖を羽織って、震えながらの旅立ち。

 

Grabで、ノイバイ空港国内線ターミナルに到着。

f:id:zabon-inu:20210412215451j:image

新型コロナ対策で、ベトナムでは、国内の移動時にも医療申告が必要になっている。

こちらを参考に、事前にオンラインで申告し、PDFをスマホにダウンロードしておいた。

www.vn.emb-japan.go.jp

飛行機のチェックインの際にスマホ画面を見せたところ、航空券にスタンプを押されて、無事OKに。

f:id:zabon-inu:20210412221506j:image

このときは、医療申告していない人は、手荷物検査に進めず。

みんなスマホで、わちゃわちゃやっていた。

 

すごく久しぶりの、国内線ターミナル。

f:id:zabon-inu:20210412222532j:plain

出発ロビーは、飲食店もお土産屋も、わりとある。

f:id:zabon-inu:20210412222529j:image

フォーや軽食のお店もあって、食事にも困らない。

f:id:zabon-inu:20210412221548j:image

国際線よりはリーズナブルだし(笑)。

写真がないけど、スターバックスもあった。

 

本日は、ベトナム航空

航空券は、ハノイ-フーコック往復で、1人約11,000円

行きを夕方の便にしたので、これでも安め。

f:id:zabon-inu:20210412221524j:image

3日前くらいまでは、ベトジェットで6千円代とかあったけど、前日に取ろうとしたら最安の席はなかった。

 

ハノイからフーコック島へは、直行便で2時間15分

機内食惣菜パンで、飲み物はオンリー。

f:id:zabon-inu:20210412221509j:image

夕方の便だけど、機内はほぼ満席。

周りのベトナム人のおじさんおばさんは、遠足のバスのような大盛り上がり(^^;)。

なにはともあれ、フーコック国際空港に到着。

f:id:zabon-inu:20210412232818j:image

 

フーコックでもGrab:空港からホテルへ

荷物をゲットして、さくっと外へ。

f:id:zabon-inu:20210412221535j:image

いかにも公式な顔した、空港リムジンの配車サービスをスルーして、スマホでGrabを起動。

フーコックでもGrabが使えるようになって、よかった。

f:id:zabon-inu:20210412221516j:image

フーコック国際空港から、島の南のケムビーチのホテルまで、約23分。

Grab Carで、237kドン約1,185円)。

f:id:zabon-inu:20210412221521j:image

Grab Carだと出口前の道路には待機できないようで、駐車場から、ドライバーさんが歩いて迎えに来てくれた。

 

Grabとは言え、慣れない土地で、母子だけでの夕方の移動にちょっと緊張。

幸いまだ日も明るく、何事もなく、リゾートの入口へ。

f:id:zabon-inu:20210413224242j:image

 

Premier Residences Phu Quocのお部屋は?

今回のお宿は、Premier Residences Phu Quoc Emerald Bay Managed By Accor。

プレミアレジデンスフーコックエメラルドベイ)

f:id:zabon-inu:20210412221528j:plain

この写真は翌朝のもの。

プライベートビーチがケムビーチで、同じ敷地に、JW MarriottPremier Villageがある。

Premier Residenseが一番リーズナブルで、このときは、一泊あたり一室約1万円から。

 

まずはフロントでチェックイン。

f:id:zabon-inu:20210412221513j:image

バウチャーとパスポートを渡して、ウェルカムドリンクでひといき。

f:id:zabon-inu:20210412221551j:image

ベトナムのホテルでは珍しく、宿泊費は全額先払いで、デポジットは任意だった。

英語苦手だけど、なんとかクリア。

 

レジデンス感のある廊下を通って、お部屋へGo。

f:id:zabon-inu:20210412222024j:image

部屋はスタンダードなツインルームにした。

小さいけど、ソファーがあるのがうれしい。

f:id:zabon-inu:20210412221951j:image

テレビの前には、テーブルと椅子も。

f:id:zabon-inu:20210412222753j:image

調理器具はないけど、シンク有り。

f:id:zabon-inu:20210420201655j:image

冷蔵庫は冷えがいまいち(^^;)。

広い洗面台。シンクはひとつ。

f:id:zabon-inu:20210420201531j:image

アメニティは歯ブラシやシャンプー類はあった。

くしやカミソリなどは、必要に応じてリクエスト。


f:id:zabon-inu:20210420203626j:image

f:id:zabon-inu:20210420203620j:image

シャワーとトイレは、リゾートにありがちな、ガラス戸。ハンドシャワー有り。

f:id:zabon-inu:20210420201534j:image

明るい内装で、快適!

バルコニーもあるので、「プールビュー」を指定すれば、更によかったかも。

 

ホテルのレストランで初日の夕げ

荷物をほどいたり、あれこれしてたら、時刻は午後7時。

ホテル内で夕飯食べよう。

ビーチの方の、Club House Restaurantへ。

f:id:zabon-inu:20210412222011j:image

リゾートですなあ。ひとけがないのが緊張するけど(^^;)。

f:id:zabon-inu:20210412222015j:image

写真なし&英語のメニューに苦戦しつつ、オーダー。

ビアとチャインジュースでかんぱーい!

f:id:zabon-inu:20210412222019j:image

母子二人、これから3泊4日、仲良くやろう。

(よくケンカする。)

 

まずは、旅行っぽく、ベトナム料理で!

f:id:zabon-inu:20210412221954j:image

ベタに、生春巻き。久しぶりだ。

f:id:zabon-inu:20210412222007j:image

手前の味噌だれがおいしい。

魚介が食べたくて、カニの春雨

f:id:zabon-inu:20210412221958j:image

カニ肉がごろごろ入ってて、いいね!

お値段は、春雨の方で280kドン(約1,400円)だったかな。

リッチだ...まあ、五つ星ホテルにしてはリーズナブルか(^^;)。

 

食後に、夜のビーチを少しだけ偵察。

f:id:zabon-inu:20210412221947j:image

海きれい!

お天気が読めないけど、明日が楽しみだ。


f:id:zabon-inu:20210412222923j:image

f:id:zabon-inu:20210412222926j:image

しばらく、フーコック旅行記つづきます。

f:id:zabon-inu:20210413224344j:image

次の日記は、ホテルのプール&ビーチがメイン。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ