ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイでお寺散策:Chùa Vạn Niên(Van Nien Pagoda)

天気のよかった週末、タイ湖の北西の岸へ散歩に出かけた。

そこで、千年以上の歴史を持つお寺、Chùa Vạn Niênヴァンニエン寺)に出会った。

 

タイ湖のツインドラゴン近くの木造のお寺

ベトナムハノイには数多くのお寺がある。

コンクリート造りで鮮やかに彩色されたお寺が多い。

この日、ふらりと立ち寄ったのは、タイ湖北西の岸沿いでひときわ目を引く、木造のお寺。

f:id:zabon-inu:20211128122131j:plain

お寺を訪れたのは、11月下旬の夕方、気温26度と散歩日和な週末。

タイ湖のお皿ドラゴン(私が勝手に呼んでるだけ)に会いに来た。

f:id:zabon-inu:20211128122157j:image

そんなお皿ドラゴンこと、Westlake's Twin Dragonの右手へ行くと…

f:id:zabon-inu:20211128122204j:image

五色の旗と木造建築が目を引く、お寺がある。

f:id:zabon-inu:20211128121834j:plain

この日はタイ湖側の門は閉ざされていた。

f:id:zabon-inu:20211201233401j:image

あとで調べたら、このお寺はChùa Vạn Niênヴァンニエン寺)という、11世紀初頭から栄えた仏教寺院だった。

 

門の木彫りの仏像に惹かれて...

元々タイ湖にお茶しに来たんだけど…

お茶のあと、特に目的もなく、Lac Long Quan通り側(ラックロンクアン通り)をうろうろ。

もう散々歩き回ったあとで、ぼちぼち帰ろうかと思っていたら...

うわあ、きれい

f:id:zabon-inu:20211128122138j:image

さっきの五色の旗のお寺だな。

よく見たら、ガラスの額の中には、一体一体、木彫りの仏像。

f:id:zabon-inu:20211128122128j:image

ガラスが反射して見づらいけど、なんて繊細な彫刻なんだろう。

 

こちらの門も立派だなあ。

f:id:zabon-inu:20211128122148j:image

タイ湖側の門よりも、古そう。

f:id:zabon-inu:20211128122135j:image

こんなところまで、天女?が。

f:id:zabon-inu:20211128122232j:image

気になる…

門も開いてるし、入ってもいいのかな?

f:id:zabon-inu:20211128122335j:image

ふと、扉を見たら… 柔らかい線の仏様にくぎ付けになってしまった。

f:id:zabon-inu:20211128122212j:image

ふらふらと夢見るような気持ちで中へ。

門の内側も、ため息ものの美しさ。

f:id:zabon-inu:20211128122209j:image

ちょっと緊張。引き返す?

f:id:zabon-inu:20211128122218j:image

...でも、気になる。やっぱり行ってみよう。

f:id:zabon-inu:20211128122225j:image

 

美しく手入れされた広場と煌びやかなお堂

ヴァンニエン寺はそこまで広くはないけど、静かでよく手入れされたお寺だった。

なんと11世紀初頭からあるお寺で、何度も改修を経て、今に至るそうだ。

f:id:zabon-inu:20211128122201j:image

お堂前にいたおじさんにうながされて、靴を脱いで、お堂に入らせてもらった。

翻訳アプリで、お堂内の写真を撮ってもいいか聞いたら、おじさんはわざわざ電気をつけてくれた。

 

仏像なのか道教の神様なのか… 何体もの色鮮やかな像が祀られている。

f:id:zabon-inu:20211128122544j:image

f:id:zabon-inu:20211128122557j:image

煌びやかで、きれいに掃除されて、お供え物がいっぱいあって…

大切に信仰されてきたんだなと感じた。

f:id:zabon-inu:20211128122535j:image

きれいに磨かれた木の床に座って、お参り。

f:id:zabon-inu:20211128122541j:image

奥にも多くの像があり、更に大きな祭壇もあった。

 

お堂を出て、広場をぐるり。

f:id:zabon-inu:20211128122216j:image

お堂は他に2つあり、それぞれ仏像が祀られていた。

f:id:zabon-inu:20211128122151j:plain

f:id:zabon-inu:20211128122228j:plain

私のほかにも何組か参詣に来ている人たちがいて、お線香をあげて熱心に祈っていた。

 

門や外壁は木造の彫刻だったけど、石の彫刻もいろいろ。

階段の手すりが、になっている。

f:id:zabon-inu:20211128122554j:image

タイ湖側の正門の前は、錦鯉が泳ぐ池になっていた。

f:id:zabon-inu:20211128122548j:plain

その池の前には、石の仏像

f:id:zabon-inu:20211128122551j:image

あとで調べたら、一枚岩から彫り出したそうだ。

 

おわりに

Chùa Vạn Niênヴァンニエン寺Van Nien Pagoda)は、タイ湖北西の岸にある、歴史ある木造の寺院。

f:id:zabon-inu:20211128122148j:plain

f:id:zabon-inu:20211128122145j:plain

繊細な木造建築と、色鮮やかなベトナムらしい仏像が美しく調和している。

ハノイ旧市街からは、車で20分強。

お寺の周辺では、タイ湖の景観や、カフェや軽食も楽しめる。

機会があれば、参詣に訪れてみては。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ