ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナムの汁なし混ぜフォー「フォーチョン」に初挑戦

ベトナム料理と言えばのフォー。

ハノイでよく見るのは、牛または鶏のどちらかで、汁麺が多い。

いつもは熱々の汁麺をチョイスすることが多いけど、鶏フォー屋汁なしの混ぜフォーを食べてみた。

 

いつもの麺屋でTrộn(混ぜ麺)を注文

ベトナムにはいろいろな麺料理がある。

汁麺、つけ麺、炒め麺と各種あるけれど、Trộn(チョン)が汁なしの混ぜ麺

f:id:zabon-inu:20211124195831j:image

フォーだけでなく、ブン(米粉の丸麺)やミエン(春雨)やミー(小麦粉麺)の店でも、汁なしが選べたりする。

よく行く近所のPhở Gà(フォーガー)こと鶏肉のフォーの店で、ずっと気になっていたTrộn=混ぜる麺を頼んでみることにした。

f:id:zabon-inu:20211124200146j:image

訪れたのは昼の11時前。

このお店は早朝から営業し、いつも昼の12時すぎには閉まっている。

お皿洗ってるし… まだ注文できるのかな?

f:id:zabon-inu:20211124200043j:image

お肉はギリギリあった!

f:id:zabon-inu:20211124200035j:plain

脚のとこをお勧めされたけど、手羽先を指差し注文。

 

お店のおばさんは、まず、フォー(生麺)ともやしをさっとゆがいて、丼へ。

濃い茶色のたれをたっぷりからめてから、パクチーニンニク酢をかけた。

f:id:zabon-inu:20211124200040j:image


f:id:zabon-inu:20211125191812j:image

f:id:zabon-inu:20211125191815j:image

 

鶏肉(今日は手羽先にした)を切って、乗せて…

f:id:zabon-inu:20211124200024j:image

ピーナッツ揚げエシャロットもたっぷりかけて、完成!

f:id:zabon-inu:20211124200026j:image

...からの追いパクチー

f:id:zabon-inu:20211124195831j:image

写真を撮っていたので、「この方がキレイでしょ!」とおばさんが気をつかってくれた模様。

実はパクチー苦手なんだけど(^^;)。

ベトナムパクチーは、日本のものほど香りが強くないから、いけるかな。

 

辛さが欲しい場合は、お好みで、チリソースをどうぞ。

f:id:zabon-inu:20211124200032j:image

 

いざ、フォーチョンを実食!

フォーチョン カインガー(鶏手羽先の汁なし混ぜフォー)、45kドン約225円)を持ち帰りで。

(おそらくプラ容器代が5kドン)

f:id:zabon-inu:20211124200134j:image

いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20211124200131j:image

横から見ると、たれがかなり多い。

f:id:zabon-inu:20211124200128j:image

まずは、フォーの麺だけ発掘して、一口。

f:id:zabon-inu:20211124200125j:image

甘酸っぱいたれに、フォーがもちもちで、うま~。

たれはベトナムの大豆醤油がベースかな。

しょっぱすぎることもなく、酸味は柔らかくて、ニンニクの香りがアクセントに。

 

全部よく混ぜて…

f:id:zabon-inu:20211124200136j:image

いろんな香りと食感で、うまい!

パクチー苦手だけど、これはあった方がいい

f:id:zabon-inu:20211124200140j:image

ピーナッツのカリカリ、もやしのしゃきしゃき、ほどよい歯ごたえの鶏肉、香ばしい揚げエシャロット、甘酸っぱいもちもちフォー…

素晴らしいハーモニーだった。

 

おわりに

汁なしの混ぜフォーは、汁有りとは全然違う料理で、どっちもうまし。

食感と香りのハーモニーが楽しめる。

f:id:zabon-inu:20211124200029j:plain

フォー以外のTrộn(チョン)も気になる。

ミエン(春雨)のお店でよく見る気がするけど、甘酸っぱい系なんだろうか。

 

汁麺のフォーもおいしいから、これからどっちにするか悩むなあ。

zabon-inu.hatenablog.com

機会があれば、汁有り汁なしどちらもお試しあれ。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ