ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイで自家製麺のラーメン(らーめん喰龍)

ベトナムハノイには、日系のラーメン屋がけっこうある。

そんなハノイで、何年も在住者に人気のラーメン屋と言えば、らーめん喰龍(ラーメンハロン)。

日本人店主が自ら仕込む、自家製麺こだわりのスープが評判。

デリバリーもあるけれど、久しぶりに、子供と二人でお店で食べてきた。

 

らーめん喰龍(40 Linh Lang)へ

麺がおいしいラーメンを食べたい!

そうだ、ハロンへ行こう!

f:id:zabon-inu:20211122180132j:plain

ハロンハロンでも、ハロン湾じゃなくて、ハロンラーメン。

らーめん喰龍Ramen Haron)は、ハノイ日本食店が集まるリンラン通りにある。

40 Linh Langの路地を入ってすぐ。

f:id:zabon-inu:20211122180138j:imagef:id:zabon-inu:20211122180128j:image

店内は、テーブル席、カウンター席、座敷の席もあって、子連れにも人気。

f:id:zabon-inu:20211122180110j:image

子どもはいつもの家系だろうけど、私は今日は何にしようかな~。

 

らーめん喰龍のメニューは個性豊か

メニューはこちら。

  • お金について:150.000なら15万ドン約750円ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

それぞれ、こってり度塩分スープの種類麺の種類などが明記されている。

喰龍らーめん、豚骨らーめん、煮干しらーめん。

f:id:zabon-inu:20211122180108j:image

担々麺、カレーらーめん、激辛の焔らーめん、次郎インスパイアな家郎らーめん、味噌らーめん。

f:id:zabon-inu:20211122180120j:image

和風らーめん、タンメン、汁なしの油そば、カレーつけ麺、魚介つけ麺。

f:id:zabon-inu:20211122180141j:image

海老辛つけ麺、家系らーめん。サイドも各種。

f:id:zabon-inu:20211122180146j:image

ラーメンとつけ麺だけで、15種類!(2021年11月時点)

 

太麺も細麺も実食!

注文して、卓上調味料を眺めながら、待つことしばし。

f:id:zabon-inu:20211122180117j:image

熱々のラーメン、キター!

子どもは、家系らーめん味薄めで。

f:id:zabon-inu:20211122180132j:image

ここのは、「味薄め」でもかなりしょっぱい。

ハロンのは、だいぶ個性的な家系。

f:id:zabon-inu:20211122180123j:plain

脂の濃度が高く、どっしり重い豚のスープ

そして、麺は角切りの太麺

f:id:zabon-inu:20211122180135j:image

濃い味のスープに、これまた力強い太麺がよく合う。

横浜家系の王道とは違うかなと思うけど、うちの子は、毎回必ずこれ。

 

私は今日は、店名を冠した、喰龍らーめん

f:id:zabon-inu:20211122180113j:image

ちょい甘の鶏と豚のダブルスープに、マー油が香ばしい。

f:id:zabon-inu:20211122180143j:image

こちらは細麺

f:id:zabon-inu:20211122180126j:image

と言っても、ちょい太目。

すすっても、噛みしめても、小麦の旨味がたまらない。

 

また別の日。坦々麺を頼んでみた。

f:id:zabon-inu:20211130180837j:image

ゴマのこくに、マー油ラー油の香りが重なる。

f:id:zabon-inu:20211130180835j:image

甘くない鶏のスープに、豚ひき肉ピーナッツがいいね。

こちらも細麺の方。

f:id:zabon-inu:20211130180832j:image

ハロンはスープが個性的で、麺自体もおいしいな~。

 

おわりに

らーめん喰龍では、種類豊富な個性的なラーメンが食べられる。

f:id:zabon-inu:20211122180105j:plain

らーめん喰龍 - Ramen Haron

全体的に脂多め味濃いめ。自家製麺がガツンとうまし。

f:id:zabon-inu:20211122180008j:plain

機会があれば、お試しあれ。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ