ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイで博多豚骨ラーメンと博多唐揚げ(博多幸龍 ハノイ)

【2021/04改稿】

ベトナムハノイには、日本のラーメンを食べられるお店がわりとある。

先日、久しぶりに博多豚骨ラーメンが食べたくなって、博多豚骨 幸龍(こうりゅう)へ行ってきた。

 

博多豚骨 幸龍(25 Lang Ha)へ

幸龍(こうりゅう)は、日本食が多いエリアから少し外れて、ランハー通り(Lang Ha)にある。

Fortuna Hotelアメリカ大使館の近く。

以前は、「博多一幸舎(はかたいっこうしゃ)」という店名だったけど、いつからか、「幸龍(こうりゅう)」になっていた。

f:id:zabon-inu:20210404001836j:image

 

席について、注文用紙でオーダー

ハノイあるあるの、間口が狭く、奥に細長い建物。

1階はカウンター席とテーブル席が少し。

2階はテーブル席が複数。子連れでも入りやすい。

f:id:zabon-inu:20200616184701j:image

主なメニューはこちら。

  • お金について:150,000ドン=約750円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

f:id:zabon-inu:20210404001945j:image

ラーメンは、定番の博多豚骨ラーメンに、塩豚骨ラーメン、明太子油の赤ラーメン、黒マー油黒ラーメン

サイドの博多唐揚げもおいしいと評判。

 

席に着くと、1人1枚、注文用紙が渡される。

ミニサイズ青ネギ抜きが指定できるのが、子連れにうれしい。

f:id:zabon-inu:20200616184836j:image

この用紙に自分でチェックを付けて、店員さんに渡す。

複雑なオーダーを、ベトナム人店員さんに伝えやすくていいよね。

 

卓上調味料は、ラーメンたれに、ごま、こしょうなど。

f:id:zabon-inu:20210404002453j:image

しょうが辛子高菜も。

f:id:zabon-inu:20210404002458j:image

こちらは、卓上に出したままではなく、ラーメンの注文後に、冷蔵庫から出してきてくれる。

辛子高菜は、かなり辛いので、入れすぎ注意。

 

いざ、実食!

注文して、待つことしばらく。

定番の博多豚骨ラーメンがキター!

f:id:zabon-inu:20200616185417j:image

トッピングは、薄切りのチャーシュー青ネギ黒キクラゲに、追加で味玉。

濃厚豚骨スープに細麺がからんで、うまーい!

f:id:zabon-inu:20200617144110j:image

麺固めのオーダーもちゃんと通ってた。

味玉は...ただの半熟ゆで玉子だな(^^;)。味ついてない。

 

以下は別の日に食べたもの。

子ども用に、塩豚骨ラーメン、青ネギ抜き、味玉追加で。

f:id:zabon-inu:20210404003407j:image

あっさりうま〜。

豚骨臭苦手な人にも、食べやすいかも。

博多豚骨は黒キクラゲ だったけど、塩豚骨はメンマが乗ってた。

 

私は、マー油が香ばしい、黒ラーメン

f:id:zabon-inu:20210404003620j:image

黒ラーメンは、チャーシューの下にたっぷりゆでもやし

ラーメンによって、レギュラートッピング変えてるんだね。

 

麺はバリ硬で正解!

f:id:zabon-inu:20210404003626j:image

細いけど固めの麺がよくからんで、うまーい!

 

今日は、博多唐揚げもいっちゃう。

f:id:zabon-inu:20210404003412j:image

でっかくて、ジューシー!

f:id:zabon-inu:20210404003430j:image

薄くてカリカリの衣に、下味が香ばしくてうまし。

人気になるのも、よくわかる。

 

たいへん美味しゅうございました。

 

おわりに

幸龍では、味もトッピングもちがった、4種の博多豚骨ラーメンがいただける。

f:id:zabon-inu:20210404004631j:image

定休日なし。

営業時間は、11:00〜22:30。

f:id:zabon-inu:20210404004851j:image

サイドメニューの博多唐揚げも、ごはんにもおつまみにも、最高!

日本人だけでなく、韓国人やアメリカ人と思しきお客さんもたくさん入ってた。

 

機会があれば、お試しあれ。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ