ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ハノイで豚骨ラーメン(博多豚骨 幸龍 ハノイ)

ラーメンと日本食ネタが多すぎて、自分でもびっくりだ。

全然、ローカル行ってないな(^^;)。

...

その気になれば、日本食ばっかりで生活できるのも、ハノイ暮らしのいいところってことで!

先日、久しぶりに豚骨ラーメンが食べたくなって、タクシーではるばる幸龍(こうりゅう)へ行ってきた。

  • お金について:kは千=000で、10kなら1万ドン=約50円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

 

博多豚骨 幸龍(25 Lang Ha)へ

お店は、25 Lang Ha。

Fortuna Hotelアメリカ大使館の近く。

数年前までは、ハノイでラーメンと言えば、豚骨ラーメンが主流だった。

だけど、男魂に、最近リンランのボーイングも閉店してしまった。

今は、いわゆる豚骨ラーメンは、幸龍と、(行ったことないけど)とんちゃんラーメンだけかも。

 

以前は、「博多一幸舎」という店名だったけど、いつからか、「幸龍(こうりゅう)」になっていた。

f:id:zabon-inu:20200616184605j:image

 

席について、注文用紙でオーダー

ハノイあるあるの、間口が狭く、奥に細長い建物。

1階はカウンター席とテーブル席が少し。

2階はテーブル席が複数。子連れでも入りやすい。

f:id:zabon-inu:20200616184701j:image

壁にもメニューが貼ってあるけど、

席に着くと、1人1枚、注文用紙が渡される。

ミニサイズと青ネギ抜きが指定できるのが、子連れにうれしい。

f:id:zabon-inu:20200616184836j:image

この用紙に自分でチェックを付けて、店員さんに渡す。

複雑なオーダーを、ベトナム人店員さんに伝えやすくていいよね。

 

久しぶりの豚骨ラーメンを堪能

注文して、待つことしばらく。

定番の博多豚骨ラーメンがキター!

f:id:zabon-inu:20200616185417j:image

豚骨ラーメンのお供たちは、

f:id:zabon-inu:20200617144105j:image

辛子高菜と、紅生姜の代わりに千切りの生姜。

辛子高菜はめっちゃ辛かったので、入れすぎ注意。

 

濃厚豚骨スープに細麺がからんで、うまーい!

f:id:zabon-inu:20200617144110j:image

麺固めのオーダーもちゃんと通ってた。

味玉は...ただの半熟ゆで玉子だな(^^;)。味ついてない。

 

一家3人とも、定番の博多豚骨ラーメンを堪能した。

 

おまけ:ローカルのパン屋で生チョコをゲット

ふう。ごちそうさま。

...

この近辺はスーパーなどがない。

このまままっすぐ帰るのも、タクシー代がもったいないので、近隣のMaian Bakers(5 Lang Ha)へ。

f:id:zabon-inu:20200617174212j:image

ランハー(Lang Ha)通りの向かいには、Fortuna Hotel

f:id:zabon-inu:20200617144120j:image

アメリカ大使館を通り過ぎ、そのまま少し歩いて行く。

f:id:zabon-inu:20200617144133j:image

Maian Bakersに到着。

f:id:zabon-inu:20200617144256j:image

店頭のケーキとパンをスルーし、レジ横の冷ケースへ。

f:id:zabon-inu:20200617144421j:image

生チョコ(35kドン-約175円)を2つ購入し、タクシーで帰宅。

f:id:zabon-inu:20200617144552j:image

その日のおやつに、早速いただきまーす。

f:id:zabon-inu:20200617144620j:image

シンプルにおいしくて、コスパよし!

ハノイではこの手のチョコはあまり見かけない。しみじみうまい。

(暑い時期に生チョコを買う場合は、ぜひ保冷バック&保冷剤持参で。)

 

ラーメン食べて、生チョコを買うためだけに、タクシーで移動の休日。

ある意味、駐在らしい?ぜいたくをした。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ