ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

秋のタイ湖北西をぶらり&ブンジウクア再訪

ベトナムは南北に細長く、地域によって気候が違う。

北部のハノイは常夏ではなく四季があり、10月後半は気温25度以下の日が増えた。

日中の屋外でも過ごしやすくなってきたので、今年の7月中旬にも訪れたタイ湖北側のエリアを、最近またうろうろしてみた。

とりとめないけれど、書いてみる。

 

蓮の季節を過ぎた、蓮池周辺は?

ベトナムハノイでは、6月〜7月にかけて、蓮の花が楽しめる。

f:id:zabon-inu:20201028145023j:image

今年は7月中旬の早朝に、タイ湖のウォーターパーク近くの蓮池に、真夏のお花見に行った。

 

7月中旬は、こんな感じ。

f:id:zabon-inu:20201028145626j:image

期待してたより花が少なかったんだけど、水面が見えないほど、蓮の葉で覆われていた。

 

そして、10月の今は...

f:id:zabon-inu:20201028145711j:image

花どころか、葉っぱもほとんどなーい!

 

別の方向からも。

7月は、遊園地をバッグにもりもりの蓮。

f:id:zabon-inu:20201028192525j:image

10月の今は、池が鏡みたい。

f:id:zabon-inu:20201028192634j:image

蓮はほとんど枯れちゃったけど、隣の池の睡蓮は健在。

f:id:zabon-inu:20201028192842j:image

けれど、この日のお昼時は、ほとんど閉じていた。

睡蓮の花は、蓮と同じく、朝開くのかな?

 

ハノイで南国感を味わいたいなら、酷暑な6月7月なんだな。

 

この日はどんより曇りの、ある意味、ハノイらしい空模様。

f:id:zabon-inu:20201028232201j:image

でも、過ごしやすい気温だったので、ハノイの人々は、行楽に来てた。

歩道は駐車場状態に。

f:id:zabon-inu:20201028232335j:image

蓮池近くの花畑の入口。

f:id:zabon-inu:20201028193322j:image

以前、3月に行ったときは、こんな感じで花がたくさん。

f:id:zabon-inu:20201029233437j:image

今は、外からのぞいた限りだと、あまり花があるように見えないな。

f:id:zabon-inu:20201029232208j:image

それでも、人が入って行く。

f:id:zabon-inu:20201028193256j:image

花畑に併設の「ハロンの海鮮市場」。
f:id:zabon-inu:20201028193305j:image

f:id:zabon-inu:20201028193310j:image

路上の席で、お昼ごはん中の人々。
f:id:zabon-inu:20201028193301j:image

目の前は海...じゃなくて、ハノイ最大の湖、タイ湖。
f:id:zabon-inu:20201028193314j:image

かつて、タイ湖の南側で活躍していたレストラン船が、今は廃船になって、この辺りの岸に留められてる。

 

これから、冬に向かっていく、ハノイ

こういう空模様が増えていく。

写真で見ると暗いけど、涼しい気候で、結婚式や屋外イベントが増える季節。

 

お天気がいい日の10月のタイ湖は?

10月のまた別の日、この辺で、ブンボーフエを食べ、食後のお茶を求めて、ぶらぶらした。

蓮池よりも少し南西で、お皿ドラゴンにご挨拶。

f:id:zabon-inu:20201028234117j:image

お皿ドラゴンと勝手に呼んでるけど、地図上は「Hai con rồng hồ Tây(Westlake's Twin Dragons)」。

 

鱗は緑のお皿。お腹側や歯は、白い湯呑み。

f:id:zabon-inu:20201028234217j:image

細部まで陶器でできた、二頭のドラゴン。

f:id:zabon-inu:20201028234214j:image

ドラゴンの右手に行くと、黄色い建物のイタリアン、dragon cello。 

zabon-inu.hatenablog.com

 

ドラゴンの左手に行くと、カフェがたくさん。

大きな窓からタイ湖をのぞむカフェ。

f:id:zabon-inu:20201028235125j:image

ローカルなこじんまりカフェ。

f:id:zabon-inu:20201028235130j:image

おいしいジェラートを食べられるカフェ。
f:id:zabon-inu:20201028235134j:image
f:id:zabon-inu:20201028235141j:image

いろいろあるけれど...

せっかくの気持ちのいい天気。

私もあれをやりたい!

f:id:zabon-inu:20201028234838j:image

こちらのお店で飲み物をオーダーし、道路を挟んだ、歩道上のテーブルへ。

f:id:zabon-inu:20201028234834j:image

Chanh Tuyet(チャイントゥエット)、直訳すると雪レモン...

フローズンレモンってことか。
f:id:zabon-inu:20201028234827j:image

けっこう酸っぱくて、甘くて、皮の苦味があった。f:id:zabon-inu:20201028234830j:image

風に吹かれつつ、釣り人を眺めて、まったり。

f:id:zabon-inu:20201028234823j:image

...なんか、いろいろ、溶けてくなあ。

ハノイで過ごす、こういう時間がとても好き。

 

ブンジウクア再訪で怪我の功名

これも最近。7月の蓮池の帰りに行ったブンジウクアが、無性に食べたくなって、もう一度行ってみた。

f:id:zabon-inu:20201029001352j:image

前回は朝食だけど、この日は昼食。

 

前回と同じく、牛肉入りのブンジウクアにしよう。

モッ クアボー。(1 Cua bo.)」

f:id:zabon-inu:20201029004109j:image

お店の人に聞き返され、3回ほど繰り返すも、通じてない気配(^^;)。

ベトナム語は発音がとても難しい...。

 

伝わったのか、いまいちわからないまま、席へ。

f:id:zabon-inu:20201029001840j:image

周りの人達は、ブンダウを食べてた。
f:id:zabon-inu:20201029001845j:image

お昼はこっちが推し?

f:id:zabon-inu:20201029081851j:image

店頭の大鍋でも、お豆腐じゅうじゅう揚げてたな。

f:id:zabon-inu:20201029001837j:image

何かは来るだろうと、待つことしばし...

おいしそうなの、キター!

f:id:zabon-inu:20201029002209j:image

けど、↓前回とはちがうやつー!f:id:zabon-inu:20201028145252j:image

まあ、トマトも浮いてるし、ブンジウななんかだろう。

f:id:zabon-inu:20201029002408j:image

香草をどっさり入れて、うまー!
f:id:zabon-inu:20201029002418j:image

トマトの旨味が溶け込んだスープに、紫蘇やレモングラスなどの香草がマッチ。

 

そして、具沢山。

豚のソーセージ的なやつ。
f:id:zabon-inu:20201029002405j:image

胡椒がきいてて、ぷりっとした中に、軟骨や皮も混ざってて食感が楽しい。

 

香ばしい揚げ豆腐。
f:id:zabon-inu:20201029002358j:image

噛めば、スープがじゅわっ。

 

そして、豚肉に、
f:id:zabon-inu:20201029002354j:image

牛肉も。
f:id:zabon-inu:20201029002402j:image

トマトの酸味と香草で、あっさり食べやすいのに、具も色々で、大満足。
f:id:zabon-inu:20201029002413j:image

お会計がいくらだったか忘れた(お茶を付けて200円ちょい)。なんだったのか、わからない(^^;)。

タップカム(いわゆるMixed)かクアボーゾーかな?

f:id:zabon-inu:20201029005135j:image

謎は解ける気がしないけど、おいしかったから、まあいっか。

 

そして、次もオーダーが通らなくても、それはそれで新たな出会いがあるかもしれない。

 

7月中旬のこの辺での蓮池散歩。よろしければ、こちらも。 

zabon-inu.hatenablog.com 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ