ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

タイ湖の広々な花畑〜ハノイの街中でピクニック気分

ベトナムハノイで地元ベトナム人に人気の花畑、Thung lũng hoa hồ Tây西湖 花の谷)。

タイ湖の北端、ウォーターパークや蓮池のすぐ近くにある。

先日、2年ぶりくらいに行ってみたら、明朗会計&歩きやすくなっていて、花も豊富で楽しかったので、書いてみる。

 

Thung lũng hoa hồ Tây(西湖 花の谷)へ

タイ湖の花畑は、観光の中心地の旧市街からは、車で20分強。

f:id:zabon-inu:20201207183953j:image

花のゲートをくぐって、右手へ。

f:id:zabon-inu:20201207184011j:image

こちらの窓口で、チケットを購入。

f:id:zabon-inu:20201208000951j:image

  • 大人:120kドン(約600円)
  • 子供:80kドン(約400円)

3歳未満と80歳以上は無料なのかな?

英語はたぶん通じない。

自分と子どもを指差して、チケットをゲット。

 

チケットはカード式。

f:id:zabon-inu:20201207183957j:image

すぐそこの入場口で、カードを渡して、いざ!

f:id:zabon-inu:20201207184016j:image

中には、どーんと広がる、花畑!

f:id:zabon-inu:20201207184001j:image

 

施設のサービスについて

花畑の楽しみ方は人それぞれだけど、地元ベトナム人には、宴会や、撮影会が人気。

 

食事や宴会のサービス

入場口付近には、屋根付きのステージと宴会場

f:id:zabon-inu:20201207184944j:image

重低音がズンドコ身体に響く、ベトナムあるあるな大音量の音楽(^^;)。

こんなパッケージプランもあるらしく...

f:id:zabon-inu:20201207184935j:image

がっつり宴会料理が準備されていた。

f:id:zabon-inu:20201207184940j:image

軽食が食べられるカフェも併設。

f:id:zabon-inu:20201207185956j:image
f:id:zabon-inu:20201207185953j:image

 

貸衣装やカメラマンのサービス

花畑で素敵な写真を撮りたい人には、こちら。

宴会場の脇の建物で、アオザイなどの貸衣装カメラマンも頼める。

f:id:zabon-inu:20201207185513j:image

レンタル料金は、Ao dai-アオザイ100kドン(約500円)、Quan-アオザイのズボン50kドン(約250円)など。

f:id:zabon-inu:20201207185509j:image

  • お金について:100,000ドン=約500円。ベトナムドンから日本円へ大まかに換算するには、0を2つとって割る2、もしくは0を3つとって5倍で。

大人用がずらり。子供用はどれくらいあるかわからない。

f:id:zabon-inu:20201207190040j:image

カメラマンを付けると、水路で小舟に乗って撮影なんてこともできそう。

f:id:zabon-inu:20201207190153j:image

 

まるで桃源郷?いろんな季節の花を一度に

この花畑は、外から見た印象以上に、広々としている。

12月なのに、ひまわり!

f:id:zabon-inu:20201207190922j:image

菜の花のいい香りに、春のような気分。

f:id:zabon-inu:20201207190901j:image

そして、ハノイの真夏(6月〜7月)の花、蓮まで!

f:id:zabon-inu:20201207190857j:image

いつでもあるかはわからないけれど、ここなら真夏以外にも蓮を見れるかも。

f:id:zabon-inu:20201207191156j:image

蓮池と同じように、桟橋を歩きながら、蓮を眺められる。

f:id:zabon-inu:20201207190918j:image

花は流石に少なめだったけど、広々していて、気持ちいい!

f:id:zabon-inu:20201207223039j:image

 

サルビアなど、背の低い花のゾーンには、花の風車。

f:id:zabon-inu:20201207225029j:image

子どもは大喜びで、花の中を駆け回った。

f:id:zabon-inu:20201207193345j:image

紫のサルビア

f:id:zabon-inu:20201207222933j:image

赤紫のコスモス。

f:id:zabon-inu:20201207223210j:image

鮮やかなピンクのブーゲンビリア

f:id:zabon-inu:20201207193818j:image

色とりどりの花が咲き誇っていた。

 

単色も綺麗!白と黄色の絨毯

ハノイで秋から冬にかけてよく見る、菊。

花畑のこの日の主役は、ヒナギクの絨毯だった。

 

一面の白い花の中は、いい香り。

f:id:zabon-inu:20201207191945j:image

上から見ると、絨毯そのもの。

f:id:zabon-inu:20201207191948j:image

花畑の中は、ちゃんと通路がある。

f:id:zabon-inu:20201207192336j:image

花芯も白に近いから、真っ白な花畑に見えるんだね。

f:id:zabon-inu:20201207192328j:image

白の向こうには、黄色のヒナギクの花畑。

f:id:zabon-inu:20201207192341j:image

花の小径を、童心に返って、歩いて行く。

f:id:zabon-inu:20201207192345j:image

街からすぐなのに、遠くまでピクニックに来た気分。

f:id:zabon-inu:20201207192325j:image

黄色の向こうには、紫の花畑も。

f:id:zabon-inu:20201207192354j:image

そっと触れてみれば、ふわふわの感触。

f:id:zabon-inu:20201207192332j:image

花畑の中には、水路も。

f:id:zabon-inu:20201207222835j:image

どこを見ても、絵になるなあ。

f:id:zabon-inu:20201207224120j:image

 

おわりに

タイ湖の花畑は、ベトナムらしい花は多くないけど、四季の様々な花を一度に楽しめる。

f:id:zabon-inu:20201207230158j:image

こまめに手入れされている。

f:id:zabon-inu:20201207230148j:image

素敵な写真が撮れるスポットもあちこちに。

f:id:zabon-inu:20201207222841j:image

ハノイの冬から春にかけての過ごしやすい季節に、広い空の下で、たくさんの花に囲まれてみては?

f:id:zabon-inu:20201207230927j:image

 

↓この近くには、地元ベトナム人に大人気のビュッフェレストラン、Sen Tay Hoも。 

zabon-inu.hatenablog.com

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ