ハノイ駄日記

ベトナムの首都ハノイで、子連れで働き暮らす日々の雑記。

ベトナムのふかふか肉まん「バインバオ」の定番を食べてみた

ベトナムハノイの街のあちこちで見かける、肉まんこと、Bánh baoバインバオ)。

肉だけじゃなく、甘い餡の入ったものもある。

ベトナムの軽食の定番、バインバオについて徒然に書いてみる。

 

ベトナムでも肉まんは大人気

ベトナム語で、肉まん的な小麦粉の皮の蒸し饅頭は、Bánh baoバインバオ)と言う。

Bánh(バイン)は粉もの全般を指す言葉で、Bao(バオ)はおそらく「」だろう。

 

バインバオは、ベトナムハノイのいろいろなところで売られている。

f:id:zabon-inu:20211204131516j:image

 

街では、露店で鍋やせいろでふかされている。

f:id:zabon-inu:20211124235259j:image

f:id:zabon-inu:20211204131534j:image

 

コンビニにもある。

f:id:zabon-inu:20211124200313j:plain

ハノイのコンビニはサークルKのみ。

日本のコンビニと同じように、レジ前の温ケースに、ほかほかの肉まん。

f:id:zabon-inu:20211124200318j:image

お値段は、5k~27kドン約25~135円)。

定番は、ひき肉うずら塩卵が入ったものや、チャーシューまん。

f:id:zabon-inu:20211125191241j:image

コンビニっぽい、竹炭?の黒い皮に、チーズ餡のものも。

甘い餡は、紫のタロ芋塩卵カスタードカスタード

 

スーパーの冷ケースにも、肉まんがいろいろ。

f:id:zabon-inu:20211124200315j:image

一個売りの大きいものも、少し小さめでたくさん入ったものもある。


f:id:zabon-inu:20211125185726j:image

f:id:zabon-inu:20211125185717j:image

定番は、ひき肉に卵入りや、チャーシュー

f:id:zabon-inu:20211125190006j:image

 

餡が入っていないものもある。

チョコ生地がうず巻きになったものや、ココナッツ風味のもの。


f:id:zabon-inu:20211125190138j:image

f:id:zabon-inu:20211125190134j:image

こちらは赤や緑のうず巻き生地でカラフル。

f:id:zabon-inu:20211125190248j:image

 

甘いもの部門がバラエティ豊か。

紫の皮と餡のタロ芋まん、黄緑の皮と黄色い餡の緑豆まん


f:id:zabon-inu:20211125190039j:image

f:id:zabon-inu:20211125185805j:image

カスタード系も人気。


f:id:zabon-inu:20211125190314j:image

f:id:zabon-inu:20211125190318j:image

変わり種で、見た目もカボチャカボチャまんもあった。

f:id:zabon-inu:20211125191452j:image

オレンジベースに緑の筋の入った皮が、すごくカボチャっぽい!

餡なしや甘い方は種類豊富だけど、しょっぱい方はわりと保守的。

小豆のポジションは「緑豆」(ムング豆)が総取り、紫と言えば「タロ芋」なのは、ベトナムの他の食べ物でもあるある。

 

露店で定番の肉系バインバオを食べ比べ

いろんなバインバオがあるけれど、定番のお肉系が食べたい。

朝、市場近くの露店へゴー。

f:id:zabon-inu:20211124200646j:image

バインバオのがかわいくて好き。

写真がないけど餡なしのバインバオは、この鍋の蓋と同じ形をしている。

f:id:zabon-inu:20211124200653j:image

奥にちょっとだけ、餡なしバインバオ見えてるかな?

f:id:zabon-inu:20211124200655j:image

今日は、肉餡のバインバオを購入。

ひとつ、10kドン約50円)だった。

f:id:zabon-inu:20211124200643j:image

ほかほかのバインバオ、いただきまーす!

f:id:zabon-inu:20211124200638j:image

さて、中身は…

うずらの卵2個入り。

お肉の部分は、豚ひき肉、木耳、春雨、エシャロットの餡。

f:id:zabon-inu:20211124200648j:image
皮がふっかふかで、ほの甘くて、うま~。

f:id:zabon-inu:20211124200640j:image

肉餡は塩胡椒味で、やや薄味。

ベトナムの大豆醤油をちょこっとかけたら、ちょうどよかった。

 

さて、別の日。

先日の露店の向かいにある、別の露店で購入。

こっちはメニューがあるね。

f:id:zabon-inu:20211124200833j:image

  • Trứng Muối(チュン ムオイ):塩卵(塩漬けのアヒルの卵黄)
  • Trứng Cút(チュン クッ):うずらの卵
  • Chay(チャイ):たぶん餡なし
    ※Chayは「菜食(ベジタリアン)」な意味。

12kドン約60円)の塩卵入りをくださいな。

f:id:zabon-inu:20211124201012j:image

うずら入りと見分けやすいようにか、てっぺんが黄色くなってた。

f:id:zabon-inu:20211124200830j:image

こちらの中身は...

ヒルの卵黄の塩漬け、そして腸詰の薄切りが入ってる。

お肉の部分は、豚ひき肉、木耳、春雨、エシャロットの餡。

f:id:zabon-inu:20211124200828j:image

ほかほかの皮は、しっかり食べ応え有り。

f:id:zabon-inu:20211124200836j:image

お肉の部分も塩胡椒とヌクマムで味がしっかりついてるな。

卵黄と腸詰も一緒に食べると、パンチがあって、うま~。

 

餡は型がしっかり決まっているけど、味付けはお店によってけっこう違うものだな。

餡なしも売るだけあって、どちらも皮自体もとってもおいしかった

 

甘い方の定番、紫のタロ芋まんも食べてみた

またまた別の日。

種類豊富な露店で、紫のしましまのバインバオを買ってみた。

f:id:zabon-inu:20211209133837j:image

ベトナムの甘い肉まんの定番、紫のタロ芋まん

f:id:zabon-inu:20211209135047j:image

朝買ってきて、お昼前に蒸し直し。

f:id:zabon-inu:20211209134200j:image

半分に切ってみれば、中身は紫の柔らかめのタロ芋餡

f:id:zabon-inu:20211209134428j:image

ふかふかの皮に、餡が優しい甘さ。練乳入ってる?

f:id:zabon-inu:20211209134837j:image

普通の肉まんと交互に食べれば、しょっぱい甘いでたまりませんな〜。

 

おわりに

ベトナムBánh baoバインバオ)は軽食に人気の、肉まん。

f:id:zabon-inu:20211124200838j:image

露店、スーパー、コンビニなどで気軽に買える。

f:id:zabon-inu:20211204131740j:image

肉の餡のものは、うずらの卵や、アヒルの卵黄の塩漬けが入ったものが定番。

f:id:zabon-inu:20211124200921j:image

塩胡椒やヌクマムで味付けされていて、ひき肉餡に木耳やエシャロットが入るところが、ベトナム流。

中華の肉まんとも、日本の肉まんとも一味違うけど、皮自体がしっかりしていておいしい。

 

同じような肉の餡を、プルプルの米粉タピオカ粉のお餅でくるんだ「バインゾー」もある。

zabon-inu.hatenablog.com

どちらも、軽めの朝ごはんや、小腹がすいたときのおやつにぴったり。

機会があれば、お試しあれ。

 

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ